1. TOP
  2. 格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは?

格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは?

格安SIM(スマホ)の選び方

格安SIMを使ってみたいけれど、どのような基準で選べばいいのかよく分からない人も多いのではないでしょうか?

ここ最近では、格安SIMのユーザーが増えているので、MVNO(仮想移動体サービス事業者)も増えていることが分かります。

 

ただしMVNOではさまざまなプランが提供されてますが、月額料金があまり変わらないため、どのMVNOを選べばいいのか迷ってしまいます。

 

そこで、格安SIM選ぶ際の目安・基準を紹介していきたいと思います。

 

通話時間

 

2台目として格安スマホを使用するのであれば通話機能は必要ないでしょう。しかしメインのスマホとして利用する場合は、次の時間が目安となります。

 

通話時間は月に1時間以内

調べていくと、月に1時間という目安が挙げられます。一般的に格安SIMの通話料金は安くはありません。毎月の料金を安く抑えるために格安SIMに変更したものの、通話時間が長く・料金があまり変わらないケースもあるようです。

 

通話時間の目安

 

現状において、月に1時間以上通話するようであれば、これまで通りドコモ・au・ソフトバンクを利用するという選択肢もあります。

ただし、無料で通話可能なアプリを使える場合(ライン通話など)は、音声が途切れ途切れになったりしないか等通話の品質を確認して利用するという方法もあります。

 

※MVNO料金プランの例

BIGLOBEでんわの「通話パック60
⇒1ヵ月合計60分までの無料通話付き(1GB⇒2050円、3GB⇒2250円)。

UQ mobileの「ぴったりプラン
⇒1GB⇒2980円(30分無料通話付)、3GB⇒3980円(60分無料通話付)

 

通話重視プラン

月に1時間と聞いて「たったそれだけ?」と感じた人には、通話料金の定額プランがあるMVNOがおすすめです。

 

※MVNO料金プランの例

DTI SIMの「でんわかけ放題プラン(780円/月)」⇒5分以内の通話なら何度かけても無料

楽天でんわの「5分かけ放題オプション(850円/月)」⇒5分以内の通話なら何度かけても無料

 

通信量の大小

 

通話の有無の次に確認しておきたい項目は、「毎月どのくらいネット検索をするのか?」、「メールが主なのか?」もしくは「動画も見るかどうか?」などによって通信量は大きく変わってきます。

というよりも、みなさんすでにキャリアのスマホで、毎月どのくらい必要なのか把握しているかもしれませんね。

契約している通信量をオーバーしてしまった場合、急にネットの速度が遅くなってしまいます

その際、追加で料金を支払って高速回線に戻すことは可能ですが、そんな事をしてたら出費がかさんでしまいます。そこで通信量を選ぶ際の目安を紹介していきます。

 

通信量の目安

1GB

メールや軽くネットしかしないと言う人でも、アプリ等ダウンロードしたりするとすぐに1GBを越えてしまいます。大事な時に回線が遅いとイライラするので、最低でも2・3GBは欲しいところです。

4GB

たまに動画を見るという人におすすめです。ただし動画の画質によっては、あっという間に通信量が増えていきますので注意しましょう。

7GB

4GBよりも動画は見れますが、実際に動画を結構見ている人なら分かりますが、7GBでも足りなくなってしまいます。

 

ネット使い放題プラン

最近では、ネット使い放題プランのMVNOも増えています。

DTI SIMの「ネットつかい放題」⇒2200円~

 

通信量のまとめ

自宅にネット環境がなく、スマホがメインでネットをする場合、通信量を最低のプランにして・無制限のWIFIを契約するのも1つの手段だと思います。

ライフスタイルによって使い方も変わりますので、うまく組み合わせていきたいところですね。

 

その他のチェックポイント

 

通信速度

MVNOですが、ドコモなどから回線を借りてサービスを提供しています。またMVNOによって、どのくらいの電波の量を借りているのか異なるようです。

つまり、電波の量を多く借りているMVNOの方が、使えるエリアが広く・快適に利用できるということになります。

ただしお住まいの場所によっても速度は異なるので、契約する際に確認する方が早いかもしれません。ネット上で早いと謳っていても、実際には遅くなる時間帯がないとも言えません。

 

通信速度が速い

 

SIMカードの枚数

MVNOによっては、1つの契約で3枚のSIMカードを利用できるところもあるようです。

その場合、スマホ1台・タブレット1台持っているとして、わざわざSIMカードの付け替えをする必要がなくなります。

SIMカードの選び方⇒月額が安くなる格安SIM・スマホはどれ?

 

おすすめの格安sim

 

ドコモ・auユーザーなら「mineo(マイネオ)」

mineoならあなたのスマホそのままで電話代が安くなる!月額1,310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)

マイネオとは、スマホのsimカードを差し替えるだけで料金が安くなる格安スマホサービスです。現在ドコモやauをご利用中であれば、端末を変えることなくそのまま使えるかも?詳細はHPでご確認ください。

⇒月額756円(税込)からの格安スマホmineo

 

電話もかけ放題「DTI SIM」

DTI SIMは格安SIM業界初の[電話かけ放題×インターネット使い放題]のダブル放題。iPhoneのレンタルサービスも

DTI SIMは、電話もネットも使い放題!5分以内の通話なら何度かけても無料!DTI SIMとiphone6sがセットになったオプションサービスもあります。

⇒DTI SIMならネットも電話もかけ放題!

 

まとめ

 

今年に入ってから、格安SIMがようやく普及し始めたと感じています。もちろんこの背景には、総務省SIMロック解除の発表を行ったことも影響していると思います。

なんにせよ、これまでスマホというと毎月6,000円以上コストのかかるものでしたので、早く安くなって欲しいと感じています。

※格安SIM関連ページ

そもそもSIMとは? ⇒ 格安SIM・格安スマホとは?携帯・スマホの料金が安くなる?

SIMフリー端末とは? ⇒ SIMフリー端末・SIMフリーのメリット・デメリットとは?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

格安SIM(スマホ)の選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. atika より:

    auからmineoに切り替えました。
    au解約前に安心ケイタイサポートを使用して、端末交換をしたので、最新機種ではないのですが新しい端末に変えてからauプランでsim変換。
    当初はデュアルタイプの5GB 2,190円にしたのですが、月中くらいでパケットが足りなくなったので、翌月からは10GB3,130円コースに変更をしました。
    au時代は8,000円くらいだったので、4,000円ほど節約になりました。
    昼休みや人が多いところだパケット通信が遅いと感じる時もありますが、まったく繋がらないわけでもないのでそれほど気にせず使用できていて、大満足です。

  2. hosi より:

    ソフトバンクから楽天モバイルの「3.1GB・通話SIMプラン」にしました。
    月々の基本料は1,600円で、通話はあまりしないので毎月のスマホ代は2,000円程度です。ソフトバンクの頃は毎月約10,000円だったので、simフリーにしてビックリするくらい安くなりました。
    楽天モバイルは「楽天ポイント」での支払いも選択できるので、ポイント払いにしていますが、これはとても得した気分になります。
    simフリーにして約半年ですが、特に不満は感じたことはないです。
    強いて言うなら、simフリーにする前、いろいろなsimフリーの説明を読みましたが、どれもイマイチ解りにくく、なかなか機種変できずにいたことくらいです。

  3. jon より:

    私はドコモからフリーテルに乗り換えました。
    それまで、通信料は8000円ほどかかっていました。しかし、フリーテルにしてからは約1000円ほどになりました。
    格安SIMにしたからといって、特に不便さを感じることもありません。
    逆に何故もっと早く変えなかったんだろうと思うほどです。
    切り替える時もめんどくさい事はなく、サクサクと簡単に切り替えることが出来ました。
    もっと難しいと思い込んでいたので、感心しました。ちょっと行動するだけで料金がこんなに下がるなんてお得だと思います。

  4. サラリーマン より:

    30代のサラリーマンです。自分はキャリアがdocomoの携帯1台持ちから、通信専用のSIMフリースマホと通話用の携帯の2台持ちに切り替えました。
    一番のメリットはやはり月額の支払いが減ったことです。
    今までは1ヶ月1万円の支払いでしたが、今は約2500×2台で5000円で済んでいます。
    よく通信量制限が厳しい、回線が遅いという話を聞きますが、自分は一切苦労していません。
    スマホでゲームや動画視聴をあまりしないからだと思います。自分みたいな人にはおすすめだと思います。

  5. チェンジ より:

    子供に二人にも携帯を持たせたいというのがきっかけで、今年の7月にソフトバンクからmineoに変えました。
    4台分の機種変をしないといけなかったので、手続きやデータ移行作業が大変でしたが、今まで主人と私の2台で月々1万8千円程かかっていた料金が、一か月1台1600円になるので、もっと早く変えれば良かったと後悔しています。
    通話料が別途かかるので電話はLINEにしており、この点だけが少し不便ですが、料金の安さで十分満足しています。

  6. miki より:

    携帯の値段をおさえたくて、AUからSIMフリーにかえました。
    biglobeに変えたのですが、6Gプランで音声有り、60分の通話、端末保障、Arrows M3の端末代金を含めて4000円ほどになりました。
    端末代金含めても、これまでよりかなり安くなりました。
    悪かった点は、サポートの電話が非常につながりづらいです。
    申し込みの電話はすぐつながるのですが、サポートの電話は30分くらいはまつ覚悟が必要です。
    ただ、やはりお値段を考えた場合変えて成功したと思います。

  7. simo より:

    初めてsimフリ-に変更する時は、何か怪しくて大丈夫かなと不安も多かったのですが、
    友達がsimフリ-に変えて、電話代が安くなったと聞き、私も変えようと決心しました。
    実際変更しても何も変わりませんでした。
    むしろ、2年縛りから解放されるので、好きな時に機種変できるのが有り難いです。
    料金プランもとてもシンプルで分かりやすいです。
    そして、一番大きいのは、料金がとても安くなったことです。
    半額近く安くなりました。
    変更する前は、なんだか意味がよく分からなく手続きも大変なんだろうと思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。とても満足しています。

  8. 小次郎 より:

    私は以前ソフトバンクを利用していたのですが、最近二フモにに変えました。
    ほとんど通話しないし、wifiは家にあるので、2gbプランで2000円未満です。かけ放題がもうすぐ始まると聞いたのですが、本当かはわかりません。
    メリットはとにかく安いこと。デメリットは毎月の支払いがクレジットカードじゃないとダメな点ですかね。
    ですが、私のようにほとんど通話をしないひとからしたら本当にオススメです。変えてよかったと思っています。

  9. 直美 より:

    IIJmioの音声通話機能付きSIMみおふぉんの3GBのプランを使っています。
    simフリーを使う前はソフトバンクのiPhoneを使っていたのですが、あるときフロントパネルを割ってしまってどうしようか悩み、職場の同僚がIIJmioの同じプランを使っていたので安心感があり、simフリーに乗り換えました。
    月額は平均3000円程度で、これが最大のメリットです。
    デメリットはあまり感じていませんが、あえて言うならキャリアのメールを使えないことかと思います。

  10. tankentai より:

    昨年から、「GMOとくとくBB」経由の「UQ mobile」のサービスを利用しています。
    「GMOとくとくBB」では、タブレット(Nexus 7)とのセットで2年間の縛りがあるもののキャッシュバックキャンペーンをやっていたので契約しました。
    「UQ mobile」のWiMAX 2+サービスエリアが近々自宅にもきそうだったので契約しましたが、現在も「2016年10月末までに拡大予定」となっています。
    1年間同じ表記で、予定月が延長されているだけです。
    正直予定ではあるもののがっかりです。
    月LETでの契約なので、5,000ほど払っています。2年縛りも終わるので解約します。タブレット(Nexus 7)がゲットできたからいいかなと思っています。

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • キャリアからsimフリー

    キャリアからsimフリーに乗り換える前に確認すべきこと

  • スマホの通信費を節約

    スマホの通信費を節約!公衆WiFi(空港・スタバ等)の活用!

  • 携帯・スマホの選び方

    【買い替えで正解】格安sim・格安スマホの選び方!毎月の費用が半額以下に!

  • wimax解約金を比較

    WIMAXの解約金から家電量販店とネット契約を比較!

  • LINE通話が無料

    LINE通話は無料?LINE電話との違いと利用料金はいくら?

  • 携帯電話で金運が上がる

    金運がアップ!人生が楽しくなる携帯番号とその選び方とは?