この記事には広告が含まれています 携帯・スマホ

dポイントの期間限定は現金化が一番?おすすめの使い道8選

期間限定dポイントの使い道

dポイントの期間限定は現金化が一番?おすすめの使い道8選を紹介します

最近ではdポイントのキャンペーンも増えており、PayPayや楽天Pay等と比較しても貯まりやすいポイントだと感じています。

ただし、期間限定・用途限定dポイントを何に使うか迷いますよね?

そこで8つのおすすめの使い道を紹介します。

今回はコネクト証券でのdポイントの現金化も実際に試してみたので、あわせてお伝えしていきます。

d払いで期間限定ポイントを利用

まず1つめは、定番のd払いでのポイント利用です。

こちらのd払い画面のポイント利用をオンにして使います。

d払いのポイント利用をON

 

利用できるお店はこちらに掲載されています。

d払いが使える街のお店

 

注意点として、ポイントの利用分にはポイントは付与されません

一方でdカードを持っているなら、お店によってはd払いとポイントカードの提示で3重どりできるので、ポイント利用ではなく・貯めるのがおすすめです。

CONNECT証券でdポイントを現金化

2つめがコネクト証券でのdポイントの現金化です。

こちらで、コネクト証券の口座開設の流れや特典内容を紹介しています。

[clink url="https://okanenokyuukyuusha.com/conekutoshouken/"]

 

コネクト証券で月に利用できる上限は3万dポイントです。

注意点として、株のタイムセールを除いて口座に現金を入れておく必要があります。

現金がある範囲内で株を購入でき、約定した後に、購入代金をdポイントを利用して補充する流れになっています。

私は、ひな株でやってみたのでその流れをお伝えします。

まずひな株をタップして、買いたい銘柄を選びます。

 

買いたい銘柄を選び、購入する株数を入力します。

 

後は、確認画面へいき、パスワード4桁を入力して発注ボタンをタップします。

購入価格を指定する指値や成り行き買いなどもなく、発注して終わりです。

そうすると「注文を受け付けました」という画面になり、「ポイントをつかう」とあります。

 

ただし、注文が約定しないとポイントはつかえません

この画面の状態で待ってもいいと思いますが、画面を切り替えても、この画面で約定したことが確認できます。

 

矢印の約定1件のところをタップして、次の画面で利用したいdポイント数を入力します。

 

これで、dポイントで株を購入することができました。

現金は減った状態のままですが、翌日にdポイントを利用した分が戻ります

あとは、購入した銘柄を売れば現金化できます。

※こちらの動画の1分7秒からひな株の売買の流れを解説しています

 

もちろん買った後に株価が下がったり、手数料がかかる場合はその分損をしますが、それでも問題がなければコネクト証券での現金化もありだと思います。

iDキャッシュバック

3つめがIDキャッシュバックです。

こちらはdカードを持ってる方が利用できます

iDキャッシュバックとは、iDで利用した分を請求時に相殺できる仕組みで、100ポイントから交換できます。

交換方法は、dポイントクラブから手続きします。

ちなみにiDキャッシュバックは2種類ありますが、今回はiDキャッシュバックのdカードの方です。

もう1つのd払い(ID)はドコモ回線の方が対象の様です。

ローソンアプリのお試し引換券

4つめが、ローソンアプリのお試し引換券です。

使ってる人も多いかもしれませんが、こんな感じでいくつかの商品をdポイントと交換できます。

 

今パットみたところ、ビールやお菓子が安かったです。

例えば、こちらのポッキーを見ると、60ポイントで交換できるので、スーパーとかで買うよりも安いですよね。

じゃらんやホットペッパービューティー

5つめは、じゃらんやホットペッパービューティーなどでdポイントを利用します。

 

じゃらんで利用するとホテル代をその分安くできます。

ホットペッパービューティーも、ヘアサロンだけでなくマッサージ屋も多いので、使い勝手がいいと思います。

イオンシネマで使う(貯める)

6つめは、イオンシネマの予約で使います。

使わない場合は、ポイントを貯めることができます。

メルカリで使う

7つめはメルカリで利用します。

私もメルカリで商品を落札した後、dポイントを使うにチェックを入れたままにして何度か利用しました。

dショッピング

最後の8つめはdショッピング(dマーケット)です。

毎月10日20日にショッピングデーを行っています。

 

参加するにはエントリーが必要で、税込み・送料別で合計4,400円以上注文すると最大で5000ポイントもらえます。

こちらのすごいところが

ポイント利用分が最大20%還元されます。20%還元を受けるにはアプリからの注文が必要です。

余っているポイント次第ですが、条件を満たせばポイント利用分の20%が戻ってくるので、欲しいものがあれば利用するのもよさそうです。

まとめ

以上が、8つのdポイントの使い道になります。

私はiDキャッシュバックとdショッピング以外は使ったことがあります。

メインはじゃらんやホットペッパービューティーで使っていますが、今後はコネクト証券でdポイントを現金化するのもありかな~と思っています。

-携帯・スマホ