楽天モバイルはオワコン?ドコモや日本通信の新料金プランの感想

楽天モバイル・ドコモと日本通信の新料金プラン

楽天モバイルはオワコン?ドコモや日本通信の新料金プランの感想を紹介します

今回は、ドコモや日本通信が新料金プランを打ち出したので、現在楽天モバイルを使っている立場から気になる点を紹介していきます。

果たして楽天モバイルはオワコンなのでしょうか?

楽天アンリミットを8ヵ月使った感想

まず私の今現在のスマホの利用状況ですが、、2020年5月から楽天モバイルの楽天アンリミットを利用しています。

楽天モバイルと言えば、つながりにくかったり・電波の入らない場所もありますが、私の今の住まいが楽天エリアだったため快適に使えてる状況です。

楽天アンリミットの速度

スマホから楽天モバイルアプリを立ち上げて速度を計ると、常に受信で80Mbpsは出ている状況です。

テザリングにすると

楽天モバイルテザリングの速度

1台のみつなげている場合は20~30Mbpsです。

マックの場合は良い時で45Mbpsとか出ますが、ウインドウズの方は20Mbps台です。

 

使い方としては、スマホでのインターネットはもちろん、家ではテザリングで使っているので、楽天モバイル以外に光などの固定回線やモバイルWIFIなど使っていません。

その結果、ネット関連は楽天モバイルの契約のみで済んでいます。

この楽天アリミットは1年間無料で利用できるので、実質1年間の通信費は無料ということになります。

まだ楽天アンリミットは1年間無料?

先着300万人まで

今後も楽天アンリミットを使っていきたいと思っている状況の中で、ドコモと日本通信が優良の安いプランを発表したので、サクッとその中身を確認して楽天モバイルはオワコンなのか見ていきます。

ドコモの新料金プランアハモ(ahamo)とは

まずドコモの新料金プラン「アハモ(ahamobile)」ですが、2021年3月開始予定のサービスです。

ahamo - アハモahamobile

サクッとお伝えすると

月額2,980円(税抜き)で20G
・20Gを超えると速度は1Mbps
※追加1GBあたり500円(税抜き)
5分以内の国内通話が無料
※「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービスは別途かかる
・高品質の4G5G
2年縛りや解約金の設定なし
・事務手数料無料:新規・機種変更、MNP転出手数料も無料

これだけ見ると、格安simに匹敵する料金体系ですよね?

しかも安定したドコモ回線が使えるという(たぶん)・・・

ただし注意点もあります。

・申し込みから使い方の質問まですべてオンライン
※店舗契約・質問不可
・既存ユーザーからアハモ(ahamobile)に変更した場合:契約年数リセット
・キャリアメールなし

注意点はありますが、かなり良いサービスだと思います

個人的な意見になりますが、お住まいが楽天エリア外であれば、このアハモの方が良さそうです。

※楽天アンリミットの楽天エリア外の場合は、月5Gになるので。

一方で楽天エリア内であれば無制限で利用できるので、楽天モバイルかな~という意見です。

ただし移動中や移動先で使えない場所もあるので、使い方次第と言えます、

また、楽天アンリミット対応の端末が必要になるので、その点もあわせて考えましょう。

楽天アンリミット対応端末をチェックする

日本通信の新料金プランは?

ドコモのアハモもすごいと思ってましたが、日本通信も新サービスを発表していました。

12月10日から始まるのでもうすぐですよね?

日本通信SIM

気になるプランの方は

月額1980円16G
※ドコモのアハモが始まったら16Gから20Gへ自動で増量するようです
70分まで通話無料

日本通信はドコモ回線を利用しているので問題ないと思いますが、MVNOなのでやはり混雑する時間帯は遅くなる傾向があるようです。

@HPを見ると、ざっくり他社との料金比較があるので分かりやすいです。

日本通信SIMと他社の比較

楽天アンリミットの料金は乗ってませんが、他社の料金が高く感じます。

特にヤフーモバイルとUQモバイルを選ぶメリットがないように見えます。

ただし、このままではこの2社への新規申し込みはなくなるので、何かしらの対策を打ってくるかと思います

電話とデータはこんな感じで追加できます。

日本通信SIM追加データ

データの方は20Gを超えたらどのくらいの速度になるのか、現時点ではHPに記載がないのでわかりませんが、データの追加は1G250円で追加できます。

70分通話料を超えた場合は30秒10円かかります。

まだ詳細にHPを読み込んでませんが、お支払い方法もクレジットカードのみになっており、低速、高速の切り替え等もないので契約する場合は細かい点もチェックしておきましょう。

こちらも楽天エリア外なら魅力的なプランです。

楽天モバイルとドコモ・日本通信の新料金プランならどれ?

個人的には家でのテザリングをメインで使っているので、データ通信量無制限の楽天モバイルを継続する予定です。

楽天LINKを使えば通話も無料ですし。

何よりもうすぐ終了する可能性はありますが、300万人限定で1年間無料で使えるというところです。

楽天モバイル - network.mobile.rakuten

楽天モバイルのHPをチェックする

これがなくなれば、楽天エリア外の場合はドコモや日本通信を選ぶ人が増えそうです。

私の楽天モバイルの無料期間も8ヵ月目なので、無料期間は@4ヵ月に迫りました。

実質約36,000円の節約になりますが、年間36,000円得るにはだいたい5万円稼ぐ必要があるので、この1年間無料はかなり大きいと思います。

ただし楽天モバイルのデメリットとして、楽天エリア外の場合は月5Gまででそれ以降は1Mbpsになるという点が挙げられます。

それでも1年間無料で利用できれば嬉しいですよね?

なので、楽天モバイルの1年間無料を利用しながら、ドコモと日本通信の新料金プランの利用者が増えて・その口コミを確認して検討するのがよさそうです。

元々月20Gも使わないという方は、初めからドコモや日本通信を検討するのもいいでしょう。

まとめ

私の使い方は、テザリングを含めて月40G以上は使うので、今のところは楽天アンリミットを継続する予定です。

ただし使い方によっては、ドコモや日本通信の新料金プランがお得になるので、ご自身のライフスタイルに合ったプランを選びましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA