LINE通話は無料?LINE電話との違いと利用料金はいくら?

LINE通話とLINE電話

どうも!、ほとんどの用事をLineで連絡するマネタヌですw

なぜなら、LINE通話は無料で使えるからです。

一方でLINE電話というのもあるので、LINE通話との違いと利用料金はいくらなのか説明していきます。

しかもLINEはメールのような遅れはなく、すぐにメッセージのやり取りをできるのがメリットです。

海外でもネットが利用できる環境であれば、相手にメッセージを送れて、通話ができるLINEが大活躍しています。

そこで利用料金を含め、さっそくLINE通話とLINE電話との違いを説明していきます。

LINE通話の特徴

LINEのユーザー同士であれば無料で通話することができます。

通常の電話であれば1分20・30円とられるところですが、LINE通話では時間を気にせずに話をすることができます

ただし通話料金は無料ですが、データ通信料はかかります(インターネット回線を使用してるため)ので、パケットの残量に注意しましょう。

 

家に光などのネット回線を引いているのであれば、電波を無線でとばせばパケット料金を気にせずに話せます。

外出先では主にメッセージのやり取りだけでもいいかもしれません。

LINE通話と電話の違い

LINE通話のメリット

・ドコモ、au、ソフトバンクなど、利用している携帯会社が違っても、LINEアプリを利用すれば通話料は無料!

・外国など遠くの場所からの通話も無料!

・通話の最中でも音声や動画に切り替えられる。

電話料金が安い

LINE通話のデメリット

・使用している回線(速度が遅い)によっては音声がクリアではないことも。

携帯電話や固定電話へ通話することができない。あくまでラインのアプリを利用してるユーザー同士でのみ使用できます。

LINE電話の特徴

LINE通話があるのに、なんでLINE電話があるの?って思いますよね?

上記でも触れましたが、LINE通話からは携帯電話・固定電話にかけることができません

つまり、LINEアプリを使っていない携帯電話や固定電話へかけれることが大きな違いです。

固定電話にかけれない

一般的な電話を利用する場合は、利用してる携帯会社に料金を支払いますが、LINE電話はLINEに料金を支払います

※Lineをよく使う人はLineモバイルがおすすめです

⇒LINEモバイルの公式HP

LINE通話も画像・動画も、データ通信量を気にせず楽しめるからです。

LINE電話のメリット

・通話料金が安い!

(目安:固定電話⇒1分3円携帯電話⇒1分14円

・国際電話をかける場合は、キャリアの10分の1以下の料金になることも

コールクレジットが必要

通常の電話であれば、使った分だけ後で請求が来ますが、

LINE電話の場合はプリペイド方式になっており、事前に「コールクレジット」をチャージする必要があります。

通話する度に通話料が引かれます。

コールクレジットでの通話料金

LINEアプリから200クレジットずつチャージできます。

LINE STOREでは100コールクレジットから販売されています。(※1円=1クレジット)

30日プラン

ライン電話を利用するにはコールクレジットを購入するのが一般的ですが、別に30日プランというものがあります。

30日プラン

出典:料金 – LINE Out | LINE(ライン)

この30日プランを利用すれば、60分390円で利用できます。

しかも毎月プランを見直せるので安心!LINEウェブストアでのみで購入することができますが、30日以内に同じ種類の30日プランを複数購入することはできません。

LINE電話のデメリット

・ドコモ以外では、相手の画面に自分のスマホの番号が表示されますが、ドコモユーザーには通知不可能 or 非通知になってしまうようです。

※簡単に動画でも説明しています。

 

 

 

 

 

 

まとめ

LINE通話と電話の違いですが、携帯電話や固定電話に直接電話できるかどうかという点でした。

ただし、相手がドコモで契約している場合は番号が非通知になるので、事前に確認して下さい。

海外での待ち合わせ

私は海外にいる時にLINE電話を利用していますが、通話料が安いので助かっています。

海外のホテルでは無料でwifiが使える所が多いので、日本の知り合いに電話する時に大活躍しますw

もちろん相手のスマホにLINEアプリがインストールされていれば、無料で連絡できます。

※Lineをよく使う人はLineモバイルがおすすめです

⇒LINEモバイルの公式HP

LINE通話も画像・動画も、データ通信量を気にせず楽しめるからです。

※スマホ・ライン関連記事

SIMフリー端末のメリット・デメリットとは?2年縛りなし

格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは

関連記事

  1. メルペイがandroidに

    メルペイがandroid対応に!ID決済できる店舗は多いので便利!

  2. 海外でのsimの購入・設定

    海外でのsimの購入・設定は面倒!日本のデータ定額サービスが便利

  3. 格安SIM(スマホ)の選び方

    格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA