1. TOP
  2. 家電レンタルor購入?どちらがお得で費用が安いの?

家電レンタルor購入?どちらがお得で費用が安いの?

2015/04/14 更新日:2019/03/03 節約・貯金  
家電レンタル

新生活を迎える際、「家電を購入した方がいいのか?、レンタルした方が安いのか?」気になりますよね?

私が学生だった頃は家電レンタルがなかったので、生協で一式買ったわけですが、費用は高いし・家電の性能もイマイチでしたw

その後、アマゾンや家電量販店でしっかり機能を確認してから買おうと思いましたw

 

ちなみに家電レンタルは、住む場所によっては利用できない場所もありそうですが、ネットで調べる限り、引越し業者やその他の業者も多数参入しています。

そこで、どちらのケースがお得になるのか見ていきます。

家電レンタルとは?

 

家電レンタルとは

 

その名の通り、冷蔵庫や洗濯機、掃除機等を買わずに、一定の期間借りて使用できるサービスです。

賃貸物件に住む際には、毎月家賃がかかりますよね?

それと同じように、借りている洗濯機や冷蔵庫のレンタル料がかかってくる仕組みです。

TSUTAYAのDVDのレンタルをイメージすると分かりやすいでしょう。

ちなみにレンタル期間ですが、最低何か月以上という条件を設けている業者もあります。

また、レンタルする家電ですが、新品・中古を選べる業者もありました。

 

 

家電レンタルのメリット

・家電を購入すると初期費用が高くなるので、この初期費用を抑えられる

・引越し前後、持ち運ぶ荷物が少なくて済む

・家電を処分する費用(リサイクル代)がかからない

・壊れても交換してくれる

・引っ越す荷物が少ないので、引越しが気軽にできる

気軽に引越しできる

 

 

家電レンタルのデメリット

自分の気に入ったデザイン・機能の家電がないケースも。短期間利用する場合は割高に。

 

 

家電レンタルの料金

 

アコムレンタルというサービスを例に紹介していきます。

 

アコムレンタル

3点セットを1年レンタル

冷蔵庫(137L シャープ SJD14A)+洗濯機(5.0kg 東芝 AW-5G2)+電子オーブンレンジ(16L YAMAZEN MOR-16MY)

・月々分割払い⇒6,800円(税込7,344円)

・一括払い⇒77,520円(83,721円)

 

 

3点セットを2年レンタル

・月々分割払い⇒3,700円(税込3,996円)

・一括払い⇒84,360円(91,108円)

こちらのケースを見ると、1年間の利用と、2年間利用するのとでは、約6000円の差額しかないですね。

 

家電レンタル(冷蔵庫)

 

 

アマゾンではいくら?

家電量販店よりも安いアマゾン.comの価格を参照しています。

・冷蔵庫(137L シャープ SJD14A)⇒約36,000円

・洗濯機(5.0kg 東芝 AW-5G2)⇒約35,000円

・電子オーブンレンジ(16L YAMAZEN MOR-16MY)⇒約13,000円

合計:84,000円

 

 

リサイクル料金はいくら?

 

リサイクル料金

 

引越しする際に、これらの家電をもっていかずに処分した場合は、

・冷蔵庫 小型(全定格内容積 170L以下)⇒3,600円(消費税別)

・主要メーカーの洗濯機⇒2,400円(消費税別)

・電子オーブンレンジ⇒粗大ごみで500円

 

ただし、人にあげればリサイクル料は無料になりますし、リサイクル業者に売ったり・ヤフオク等のオークションで売ればお金になります。

 

 

大東建託の家電レンタル

大東建託の物件に住む場合、賃貸契約の際に、家電レンタルも一緒に契約できます。

私がレンタルした家電はこちらです。

 

大東建託の家電レンタル

 

次の4点で月額4197円でした。

 

冷蔵庫 WR-2090(90L)

 

冷蔵庫

 

ネットで価格を調べると、23000円位のようです。

容量が90Lしかないので、料理をするなら、もう少し大きめの冷蔵庫が欲しいところです。

 

電子レンジ JM-17F

5000円位で買えるレンジのようですね。

温めと解凍の機能のみです。

 

ガスコンロ KGE31NSBL

 

ガスコンロ

 

約17000円するガスコンロのようです。

機能的には満足しています。

 

洗濯機 AQW-S50C

 

洗濯機 AQW-S50C

 

約4万円するようです。

今回の4点の中で一番満足度が高かったのが、こちらの洗濯機です。

音も静かですし、メニューは少ないですが、おいそぎの場合、短時間で洗濯が完了します。

 

結局、1年経たずにこちらの物件を退去したので、家電を購入せず・レンタルにしておいてよかったと思いました。

 

その他の家電レンタル業者

アコムレンタルは、1年以上からの利用となりますが、他の業者を見ると、1ヵ月・3ヵ月・半年から利用できるものも見つかります。

大東建託は、最低半年間だったと思います。

もちろん短い期間ほど月額のレンタル料は高く、長くレンタルするほど毎月のレンタル料は安く済みます。

逆に、半年以内の短期の住居であれば、家具付きのマンスリーで利用できる賃貸物件を探した探すのもいいでしょう。

・沖縄でマンスリーを利用した体験談⇒沖縄移住費用はいくら?移住した体験者が語る現状

・マンスリーのレオパレスを利用した体験談⇒4つの地域でレオパレスに住んでみた感想は?

 

 

定額サービスの検討も◎

2019年1月時点でも、かなりの定額サービスが登場しています。

長く使う予定がなければ、レンタルを検討してもよさそうです。

 

まとめ

 

価格と手間を考えると、家電レンタルの方が便利です。

ただし、2年以上引越し先で暮らす予定があれば、家電を購入した方がいいでしょう。

ここで、家電レンタルのターゲットですが、ファミリー向けではなく、一人暮らしの方に適したシステムだと感じます。

また頻繁に引っ越す方にも向いています。

 

1人暮らしは家電レンタル

 

一方で、2、3ヵ月という超短期間であれば、家具家電付きのマンスリーを利用した方がいいでしょう。

引越し・初期費用に関する情報

引越しを安くする裏技:一括見積り後に交渉すべきポイント

家賃をクレジットカード払いにできる不動産会社4選

一人暮らし費用の内訳は?敷金・礼金・仲介手数料・生活費

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

家電レンタル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • お金を貯めるには

    お金が貯まらない原因が発覚!夫婦の7つの特徴から学べ!

  • 賢いお金の使い方

    【賢いお金の使い方】良いスーパーと外食の見分け方・選び方!

  • 電力自由化

    ループ電気は安い?口コミ・評判から真相を探れ!

  • お金のプロファイナンシャル・プランナー

    ほけんの時間は無料相談でプレゼントキャンペーンを実施中

  • 電力自由化

    電力自由化で電気料金が下がる!家族なら電力会社を変更しないと損

  • 毎月の生活費を見直す

    毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!