4つの地域でレオパレスに住んでみた感想・評判[入居期間1ヵ月以上]

レオパレスに住んでみたよ

レオパレスと聞くと、家具家電付きの安い物件をイメージする人も多いのではないでしょうか?

しかも、入居審査も厳しくない印象を受けます。

そこで、4つの地域でレオパレスに住んだ経験から、メリット・デメリットなど、私が感じたことを紹介します。

私がレオパレスを利用した地域

東京や大阪での利用者が多いと思いますが、私が利用した4地域は、すべて九州・沖縄地方になります。

熊本県(光の森):約3ヵ月

佐賀県(市内結婚式場の近く):約3ヵ月

鹿児島県(鹿児島中央駅から徒歩10分ほどの場所):約2ヵ月

沖縄県(古島駅周辺):約1ヵ月

福岡で賃貸物件を借りていたのですが、仕事の都合上、上記の地域でレオパレスを利用しました。

⇒住みたい場所にレオパレスの物件があるか確認する

レオパレスを利用するメリット

家具家電が揃っている

家電レンタルとは

中には家具家電が付いてない物件もありますが、レオパレスの大部分の物件には家具家電が付いています。

そもそも家具家電が付いてなければ、特にレオパレスでなく、他の不動産会社でもいいでしょう。

インターネット(TV)が使える

LEONET(レオネット)というレオパレス専用のインターネットが使えました。

ケーブルTVのように、地上波以外の番組も視聴できるのが特徴です。

私が利用していた時は無料でしたが、光回線のアパートを契約した場合、月額2,268円(基本プラン)かかるようです。

光熱費の金額は一定

光熱費は定額ですので、電気代や水道料金を気にせずに使うことができます。

個人的に、お風呂にお湯を貯めて入るのが好きなので、毎日満杯まで貯めて入っていましたw

私の時は、電気・水道・ガスの光熱費は、確か毎月6000円~9000円の間だったと思います。

もちろん、利用する都道府県や物件のグレードによって、金額は変わってくると思います。

短期間の利用が便利

中には1、2年以上住む人もいますが、短期間での利用がとても便利でした。

男の1人暮らしなので、レオパレスの部屋を出る時も、バック2つくらいで済みましたw

1人暮らしは家電レンタル

 

その他、住む場所ってとても大切ですよね?

そこで、下見を兼ねて、1ヵ月利用してみるという選択肢もおすすめです。

なぜなら家具家電を一式揃えた後で引っ越す場合は、再度大きな費用がかかりますし、何より手間がかかります。

関連記事⇒引越しで安い業者を見つける裏技!

1年縛りがない

最近では減っているかもしれませんが、一般的な賃貸物件では、1年以内に解約すると1ヵ月分の賃料を請求されますよね?

しかし、レオパレスであれば、短期間の契約もできるので安心です。

レオパレスのデメリット

敷金礼金は0?

基本的に敷金礼金が0の物件も多いですが、新築であったり、比較的築浅の物件では敷金・礼金がかかるケースもあります。

ただし、敷金は戻ってくるものなので問題はないでしょう。

その他、鍵交換費用や火災保険、保証金等が発生するケースもあります。

住む期間の長さで料金が変わる

個人的には、短期での利用が便利だと思っていますが、短期より長期間利用する方が、トータル的に費用が安くなります。

レオパレスの壁の厚さは大丈夫?

壁をトントン

やはり、賃貸物件に住む場合、隣の騒音が気になりますよね?

上記4か所に住んだ経験では、隣の騒音はあまり気になりませんでした。

何かにぶつかった音は聞こえたことがありますが、それ以外は問題はなかったです。

 

ただしに耳をつけると、TVの音や話し声が聞こえたので、壁自体はそんなに厚くないようです。

基本的に木造の物件の場合は、壁の厚さと言うよりは、音漏れがする物件だという認識でいいでしょう。

※壁の薄い部屋に住んだ感想⇒【緊急事態】部屋の壁に穴があいた!気になる費用は?

レオパレスに住んで感じたこと

2階建てベッド?

私が住んだ部屋は、たいてい、はじごでベッドに上がるケースが多かったですw

2階建てベッドのような感じで、1階は荷物を置く押し入れやスペースがありました。

いろんな場所に住むことが楽しい

一般的に住む場所を借りたら、2年以上住むケースが多いですよね?

しかし、2・3ヵ月単位で様々な場所に住むと、新しい発見があるので楽しかったです。

万が一、騒音がひどかったとしても、1・2ヵ月位であれば我慢できますよね

レオパレスの退去費用

基本的に、初期費用の時に支払った清掃費で済みます。

HPを参照すると、清掃費用は3万前後から、部屋の広さによって4万円台となっています。

テレビやベッドなど、何か壊してしまった場合は、費用を請求されると思います。

鍵に関しては、私の場合、入口のドアポストに入れて退去しました。

まとめ

よく、一般的な賃貸物件とレオパレス、どちらがお得なのか?と比較する人も多いようです。

どの位の期間利用したいのか?、初期費用をどこまで抑えたいのか?という点を踏まえて、それぞれ金額を比較することが大切です。

もちろん、毎月の家賃金額の設定が一番重要になります。

※一般的にかかる費用をまとめています⇒一人暮らし費用の内訳は?

 

個人的には、半年~1年ほどであればレオパレスがおすすめで、2年以上であれば、一般的な賃貸物件かな~と思います。

ただし、レオパレスの生活が快適で、期間を延長する人もいますので、物件やその周辺の環境次第、と言えるかもしれませんね。

⇒住みたい場所にレオパレスの物件があるか確認する

 

レオパレス以外にもマンスリーマンションがありますので、間取りや家賃を比較してみるのも楽しいと思います。

関連記事

  1. お金持ちと貧乏人の違い

    お金持ちと貧乏人の決定的な考え方の違いとは?

  2. 理想の仕事・生活

    夢を叶えるために必要な4原則!成功哲学書は間違いだらけ?

  3. 見返りを求めない

    成功者は見返りを求めない?世の中の仕組みはギブアンドテイク!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事