お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

お金が貯まる

どうも、お金を貯めるのが苦手なマネタヌですw

世の中には、お金をうまく使って貯めてる人もいれば、無駄遣いをしている人もいます。

割合で言うと、お金を無駄遣いしてしまう人がほとんどではないでしょうか?

ただし、お金を考えて使わないと、急な出費であたふたしたり、知り合いや金融機関からお金を借りなくてはいけない状況になってしまいます。

また給料前に貧しい生活を強いられることになるので、お金が貯まる人の毎日の習慣を紹介していきます。

トイレをキレイにしている

トイレをキレイにしている

トイレ掃除

トイレを毎日キレイにしている人は、お金が貯まると言われています。

トイレ掃除と聞くと「嫌だな~」と感じる人もいますが、掃除をしてピカピカにすると、心もスッキリします。

気になる人が、金遣いが荒いのか、それともしっかりしているのか、トイレをチェックして判断しましょう。

早寝早起き

早寝早起き

こちらは定番ですね。お金の管理がうまくできている人は、早寝早起きの人が多いようです。

また、セロトニン(幸せホルモン)の 分泌量も増加するので、運気もよくなるようです。

お金持ちの人が大切にしている7つの習慣とは?

整理整頓ができている

整理整頓

家に帰ったら、足の踏み場がないくらい物が散らばっている人はいませんか?

中には、ちらかっている部屋の中にお金が落ちているケースもあるようです。

そのような人は、お金の価値を低く見ているので、あまり考えずにお金を使ってしまうようです。

部屋の中はきれいに・シンプルにしておきましょう。

財布の中が整理されている

財布の整理

こちらも定番中の定番です。悪い例は、レシートとお札がごちゃごちゃに混ざっていたり、財布の中がレシートであふれているという状態・・・

買い物をしてお支払いをする際に、お札が入ってると思ってレジに行ったら、お札ではなくてレシートだったという話もよく聞きます。

また、財布にお金があれば使ってしまう人は、貯金箱や口座に1部入れておきましょう。

500円玉貯金を半年間続けた結果!換金はどうする?

履いている靴をきれいにしている

靴をきれいに

昔から言われ続けていますが、履いている靴をきれいにしているとお金が貯まりやすいようです。

物を大切にすることが、貯蓄につながってるようです。

日々お世話になっているので、大切に履きたいですねw

風水で金運がアップ!今すぐ実践した方がいい7つの項目とは?

ATMではまとまった金額をおろす

ATM

よくお金が足りなくなった都度、お金をおろす人も多いのではないでしょうか?

その結果、手数料が余分にかかってしまったり、無計画にお金を使ってしまうきっかけになります。

そこで、入ってくる給料を元に、月に1回、月に2回ATMを利用する日を決めて、計画的に利用することをおすすめします。

お金をおろすならコンビニと銀行のATMどっちがお得?

贅沢してもOKな日をつくる

贅沢

日々節約していると、お金が増えたり・お金が貯まっていくのは楽しくありませんか?

しかし、ずっと節約している日々が続いてしまうと、ストレスがたまってしまいます。

ストレスがたまると、今まで貯めた貯金を使って発散してしまう可能性もあります。

そこで週に1回、月に2回というように、贅沢してもOKな日をつくりましょう

人によって贅沢の度合いは異なるので、給料の金額で決めていきましょう。

お金の話を堂々とできる

お金の話

よく分かりませんが、日本人はお金の話をあまり好まないようです。

しかし、お金の話をするのを嫌がる人は、たいていお金に縁がない人が多いようです。

お金関係の本では、お金を好きになったり・お金と仲良くなりましょう!ということが書かれています。

好きなものであれば、普通に話ができると思います。

お金の話が嫌いな方は、どこかでお金に対してネガティブな気持ちがあるので、徐々にその気持ちを変えていきましょう。

人付き合いにお金を惜しまない

人付き合い

めんどくさいから、お金がかかるからという理由で、人付き合いを拒む人もいるかもしれません。

しかし、お金は人が運んでくると言われています。

たとえば、「私はこういうビジネスをしているのですが」という内容に対し、「それであれば、私はこういう部分でお役に立てます」というように、仕事やビジネスも広がります。

もちろん、最初は趣味などで気が合って、遊んだり・食事に行くようになったとします。

しかし、よくよく話を聞いてみたら、お互いの仕事で協力し合えることが分かったという話も耳にします。

その他にも、紹介の紹介でチャンスをつかむ人もいるようです。

自分への投資を惜しまない

自己投資

自分が成長することで、扱えるお金の金額も大きくなってくるようです。

たとえば今の年収が600万円で、そこが自分の限界と感じているとします。

しかし、それ以上稼いでいる人に会いに行ったり・セミナーに参加したり、自分のできる仕事の幅を広げることで、お金を得るチャンスは大きくなると考えます。

健康に気を遣っている

健康

ご自身が健康でないと、お金を貯めるのは難しいでしょう。

病院に行ったりと、医療費もかさんでしまいます。

また健康でないと考え方もネガティブになってしまうので、日々の健康には気を付けましょう。

食べるものに気を遣っている

栄養ある食べ物

食べるものによって健康状態が崩れてしまうこともあります。

特に毎日ジャンクフードという生活であれば体を壊してしまいます。

もちろん若い時はあまり影響は出ませんが、年を重ねるごとに影響が出てきますので注意が必要です。

ヨシケイのお試しメニューがヤバイ!料理初心者の男性でも簡単?

家計簿をつける

家計簿

本当は、家計簿をつけることが一番効果的かもしれませんね。

毎日書くことによって、今日はこんな無駄遣いをしてしまったのか!と反省できるからです。

夜寝る前に4・5分時間をとって振り返るのが効果的です。

その為、レシート類は捨てずに持って帰りましょう。

また家計簿をつけることで、全体的な出費の見直しができるので、その中から1部貯蓄に回せるお金があるかもしれません。

衝動買いをしない

衝動買い

衝動買い・・・、ショッピングをしている時は楽しいですが、家に帰って買ったものをチェックすると、必要ない物に金額を使ってしまって後悔した経験はないでしょうか?

100円ショップで衝動買してもそこまでの金額にはなりませんが、服やブランド品になるとかなりの金額になってきます。

そこで、1回目の買い物では、クレジットカードを財布に入れないでウインドショッピングを楽しみましょう。

そして後日、本当に必要なものだけを購入して下さい。

コンビニを利用しない

コンビニ

コンビニを利用している人も多いと思いますが、価格が高いと感じることはないでしょうか?

消費税が8%になったこともあり、私はちょっとした買い物でも高くてびっくりしています。

スーパーと比べても、100円近く価格が異なる商品もあります。

もちろん外出先で利用するのは仕方ありませんが、自宅で必要な食材を購入するならスーパーを利用しましょう。

自販機を利用しない

自販機

自販機で購入すると、一般的に350mlの飲み物が120円で売られています。

しかしスーパーで1.5リットルで130円から170円くらいで売られています。

こちらも外出先では仕方ないですが、家で飲むようであれば、迷わずスーパーへ向かいましょう!

本当にいい物を買う

いい品

「これ安いから買おう!」と買ってみたものの、すぐに壊れてしまう品物もありますよね?

その場合はまたすぐに買い替える必要が出てきます。

そこで、本当にいい物を買って、大切に・長く使うことをおすすめします。

「お金がない」と言わない

お金がない

よく「お金がないから・・・」と口にする人がいたら要注意です。

お金がない」と言うことで、さらにお金のない状況に陥るようです。

では何と言ったらいいのでしょうか?

今持ち合わせがなくて・・・」というように、マイナスの言葉は、基本的に言い方を変えるようにしましょう。

成功しない人の法則!「お金がない」という口癖はダメ!

生活にメリハリをつける

生活にメリハリ

休日をだらだら過ごす人もいるでしょう。

もちろんそれで日々の疲れがとれればOKです。

しかし1日中だらだらTVを見るよりは、この時間はTV、この時間は食事、この時間は勉強というように、生活にメリハリをつけることで、規則正しい生活を送ることができます。

読書が好き

読書

お金が貯まる人は読書好きというデータもあるそうです。

図書館で本を借りてきたり、本屋で立ち読みをすればお金はかかりません。

しかもご自身が体験しなくても、本を読めば、だいたいのことが分かります。

知識や教養も身に付きますので、読書を習慣にするのもおすすめです。

1

2

関連記事

  1. 毎月の生活費を見直す

    毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

  2. 電力自由化

    ループ電気は安い?口コミ・評判から真相を探れ!

  3. おすすめの旅行積立

    旅行積立がおすすめ!HIS・JTB・ANAならどこを選ぶ?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事