1. TOP
  2. ふるさと納税の進め方!実質2,000円の負担で自治体の特産品が届く

ふるさと納税の進め方!実質2,000円の負担で自治体の特産品が届く

2015/03/10 更新日:2018/08/29 節約・貯金
 
ふるさと納税で特産品を

ふるさと納税をしないと損をする!と言われても、どのくらい損をするのかよく分からないですよね?

ふるさと納税とは、特産品がもらえる上・住民税(所得税)の負担を減らすことができる制度です。しかも、1年中好きな時に自治体の特産品を申請できるのです。

つまり、節税できる上に、特産品を選ぶ楽しみが増える仕組みです。やらなければ損ですよね?w

そこで、ふるさと納税の進め方を簡単に紹介していきます。

関連記事⇒ふるさと納税はお得!特産品がもらえて住民税から控除される仕組み

ふるさと納税とは?

 

基本的に人口の多い都道府県に税金がたくさん入ってきます。特に人口の多い東京などでは、高額所得者も多いので、税収はかなりの額にのぼります。

一方地方では、人口が都会へ流出する過疎化が進んでいるので、年々税収が下がっています。

そこで、このような税収格差を是正しようと導入されたのが「ふるさと納税」です。

 

ふるさと納税とは?

 

「ふるさと」とあるので、生まれ故郷の自治体だけにしか納税できない印象を受けますが、生まれ故郷に関係なく納税できます

ちなみに納税と言われてますが、実質的には「寄付」になり、ふるさと寄付金とも呼ばれています。

 

ふるさと納税の特徴

・全国から好きな自治体を選べます
(複数の自治体へ寄付できる)

・税金が控除される⇒実質負担額が2,000円に!
(1回目は8000円ですが、2回目以降は全額控除される)

税金の使い道を自分で決めることができる

・各自治体の特産品が送られてきます。

・年収・家族構成によって税金の控除額が決まります
(年収200万円であれば、1万円を目安に特産品を選びましょう)

お金が戻ってくる

税金の控除

確定申告をすることで、所得税の一部が還付され、翌年の住民税が安くなります。しかも、ふるさと納税で寄付した金額から、自己負担額を差し引いた金額も戻ってきます。

 

ふるさと納税の申請・進め方

 

ふるさと納税を利用しないと損をすると分かっていても、「手続きが面倒では?」と思う人も少なくないはずです。しかし実際に申請してみると、とても簡単です。

 

寄付する自治体を選ぶ

まず初めに寄付する自治体を選びます。インターネットを利用して、各自治体のホームページをチェックしましょう。雑誌からも探せます。

ふるさと納税のポータルサイトはたくさんありますが、その中でも「さとふる」が人気です。

ふるさと納税サイト⇒特産品の人気ランキング「さとふる」

寄付する自治体を選ぶ

自治体に申請する

インターネットの場合は、簡単な入力とクリックだけで手続きできます。電話で申請する場合は、申請用紙を取り寄せて、記入して返送します。

だいたい2~3週間で特産品等が送られてきます(※特産品の時期や在庫状況も影響します)。

 

確定申告の際に

ネットで申告する場合は、寄付金の受領書の番号を記入します。確定申告特集のふるさと納税をされた方へというページに、PDFで見本があります。

ふるさと納税申告書の書き方

 

ネットではなく、会場で申告する場合は、寄付金の受領書を添付するだけです。

※申請する自治体が5つ以内であれば、ワンストップ制度を利用できます。ワンストップ制度とは、確定申告を行わなくても、寄付金控除ができる仕組みです。

 

ふるさと納税の利用者数

 

去年の話になりますが、「私の何がイケないの?」という番組内で、ふるさと納税の特集がありました。街角の調査によると、まだまだふるさと納税の内容を知らない人が多かった印象を受けました。

ちなみに平成21年度のふるさと納税利用者は3万人ほどでしたが、平成24年度には、TVや雑誌の影響もあって利用者は74万人まで膨れ上がっていました。

 

わが家の食費は年間0円?

ふるさと納税の本を出している金本さんが登場しており、そのお得さを話していました。ちなみに年間で300万円寄付しており、実質の負担額は2,000円なんだとか・・・

つまり2,000円を引いた299万8,000円が控除額になるということです。その結果、各自治体から年間で300品届くので、「食費はかからない」と言っていました。

 

私が気になったふるさと納税品ベスト3!

 

ふるさと納税がお得なのは分かって頂けたと思いますが、次にどのような特産品があるのか気になりますよね?そこで私が気になった特産品ベスト3を紹介します。

※内容が変更になる可能性もあるので申請前に確認して下さい。

人気のふるさと納税サイト「さとふる」

 

ピーチポイント(大阪府泉佐野市)

ピーチポイント

出典:ふるさと納税 | Peach Aviation

 

LCCのピーチを利用している人にとっては朗報ですね。旅行ができて、還付金までもらうことができます。

ただし失効日に関しては、ポイント発行日から起算して181日目になるので注意が必要です。ちなみにふるさと納税の仕組みですが、こちらの図が分かりやすいです。

ピーチで税金がお得に

HPを見ると分かりますが、年収250万円・独身の場合です。

 

炭火焼き百二十年入船のうなぎ(宮崎県西都市)

 

宮崎県産うなぎ

出典:宮崎県西都市特集 – ふるさとチョイス

 

10,000円以上20,000円未満の寄附でもらえます。時価によってうなぎの量が変化するようです。個人的にうなぎが好きなので紹介しました。

 

玄海町産黒毛和牛(佐賀県玄海町)

 

佐賀県玄海町

出典:佐賀県玄海町[ひがしまつうらぐん げんかいちょう]のふるさと納税で選べる

 

個人的に黒毛和牛が好きなので・・・w

 

特産品のまとめ

特産品をチェックすると、本当にたくさんの特産品が見つかります。多くの人はランキング等でチェックすると思いますが、ご自分の好きな都道府県・特産品などから選ぶことをおすすめします。

 

ふるさと納税まとめ

 

ざっくりとふるさと納税について紹介しましたが、もっと早く利用しておけばよかった!と感じる人も多いのではないでしょうか。とにかく利用しないと損をします。

ご自身の好きな特産品を購入して・寄付できたらうれしくありませんか?

個人的にうなぎや肉などの特産品を選びたいところですが、やはり最初はピーチポイントを貯めて旅行したいと思います。

※関連記事

おせちは作る?買う?料理の種類・数から予算を検討すべし

お歳暮とお中元の時期と違い|いつからいつまで?

医療費控除で対象になるもの|対象外になるもの一覧

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

ふるさと納税で特産品を

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 銀行とコンビニATM

    お金をおろすならコンビニと銀行のATMどっちがお得?

  • 毎月の生活費を見直す

    毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

  • 老後の資金

    60歳からの老後の資金は平均いくら必要?定年後も働くべき?

  • お金が貯まる

    お金が貯まる人の32の日々の習慣・考え方とは?

  • 電力自由化

    電力自由化で電気料金が下がる!家族なら電力会社を変更しないと損

  • 貯金箱

    貯金箱でお金が貯まる8つの法則!貯金する絶好のタイミングとは?