JALとANAを比較(国内線)!どっちがおすすめ?

ANAプレミアムクラスの機内食

区間や値段で利用する航空会社を決めている人も多いのではないでしょうか?

しかし頻繁に利用するのであれば、マイルを貯めるためにJALとANA、どちらを利用した方がお得なんだろう?と迷っている人も多いはず。

そこでANAJALの特徴を比較していきます。

ANAとJALの早割

ANAの早割(旅割)

ANAの早割ですが、「旅割」と呼ばれています。

期間は、75・60・45・28・21日前となっています。

ANA旅割21、28

 

21日を切ったら、割引がなくなってしまいます・・・

個人的に、2週間を切ってから予約をすることが多いので、その時はANAを使わずにLCCを利用することもあります。

こちらのサイトで、簡単にANAとJALの金額を比較できます

⇒一番安い格安航空券はどれ?ANA・JAL・LCCで一括比較

JALの先得(先得割引)

JALの早割ですが、「先得」と呼ばれています。

期間は、75・55・45・28・21日前となっています。

こちらも、21日を切ったら割引がないと思ってましたが、実はあります。

 

JAL国内線・得便割引

得便割引3(スリー)

特定の便に設定されており、3日前までご予約・ご購入可能な運賃です。

得便割引1(ワン)

特定の便に設定されており、1日前までご予約・ご購入可能な運賃です。

JALとANAの早割まとめ

ANAは21日を切ると早割がなくなってしまうのに対して、JALの場合は1日前でも割引される便があります。

そのため、直前であればANAに乗らず・JALに乗るようになりました。

また、早割以外に共通している割引としては、往復割株主優待割などがあります。

ANA・JALの座席(クラス)について

ANAの座席:プレミアムクラス

前方に用意されてる座席で、国内線ファーストクラスに該当します。

何回か乗っていますが、軽い食事がついてきます。

ANAプレミアムクラス

 

プレミアムクラスの次は普通席になるので、その間の座席が欲しいところです。

普通席はLCCと比べると広いですが、そこまで快適ではありません。

JALの座席:ファーストクラス

最近JALに乗り始めたので、まだファーストクラスには乗ったことがないですが、HPを見るとANAの機内食よりおいしそうですw

座席の座り心地はそこまで変わらなそうです。

JALの座席:Jクラス

得便割引にこのJクラスがあるので、JALを利用するようになりました。

国内線であれば、乗っている時間はそこまで長くないので、ファーストにこだわらなくてもいいと思っています。

このJクラスですが、普通席にプラス1,000円で利用できます

 

※ホテルパックに関しては、プラス2,000円必要ですが、その価値はあると思います。

JALのJクラス

プラス1,000円だけでかなり快適に過ごせるのでおすすめです。

ANAとJALの機内サービス

ANAの機内サービス

フリードリンクサービスがあります。ヘッドホンで音楽が聴けます。

ANAフリードリンク

ANAの普通席の時は、温かいスープや雑炊をよく注文していましたw

2018年度から、機体によってwifiサービスが利用できるようになっています。

JALの機内サービス

フリードリンクサービスがあります。ヘッドホンで音楽が聴けます。

無料利用プログラム

ビデオプログラム、るるぶ観光情報、JALのHPが閲覧できます。

ただしイヤホンはないので、ビデオプログラムを利用する際は持参する必要があります。

JAL無料利用プログラム

インターネット接続(有料)

30分プラン(400円)、フライトプラン(700円)があります。

機内でネットをする必要はないと思いますが、緊急の仕事、連絡が必要な時には重宝します。

個人的には、毎日ネットをしていますので、機内くらいゆっくり休みたいところですw

※anaもjalも、国内線のwifiは無料で利用できるようになりましたね(wifiに対応している機体の場合)。

ANA・JALのホテルパック

ANA、JAL、どちらともお得な宿泊パックが用意されています。

ANAの旅作

往復の航空券とホテルがセットになったお得なパッケージです。

航空券だけ予約するとANAは高いですが、この旅作を利用すると、とてもリーズナブルな価格で利用できます。

JALより提携しているホテル数が多いので、ホテルを重視する人はANAの旅作をおすすめします。

ANA旅作

出典:ダイナミックパッケージ「旅作」(国内 航空券+宿泊) | ANA

※旅作ですが、時期によってかなり安く利用できます。

こちらの動画で、旅作の安さについて紹介していますw

JALのダイナミックパッケージ

こちらもANAの旅作と一緒で、お得なパッケージとなっています。

選べるホテルがANAとJALで異なるので、ホテルによって使い分けています。

JAL国内ツアー

出典:JAL国内ツアー

直前にANA・JALを安く利用する方法

最後に、最近始まったアプリサービスを紹介します。

基本的にANA、JALを利用する際、1ヵ月前等であれば安く利用できますよね?

しかし!直前では価格が高くなってしまいます

そんなときにチェックしてみるのもありかもしれません。

直前の航空券でも安い!マイルシェアサービスを利用するメリットとは

まとめ

上記をまとめると、やはり特便割引とJクラスのあるJALに軍配が上がると思います。

ただし、JALよりもANAの方が路線は多いので、ご自身のよく利用する路線を確認しましょう。

那覇ー新千歳間に関しては、JALでは乗り継ぎが必要なようです。

那覇ー新千歳間

 

ANAでは、那覇ー新千歳間を3時間で直に行けるので、札幌に行く際はANAを利用しています。

⇒希望の日程では、ANA・JAL、どっちの価格が安い?

その他の比較すべきポイントとしては、国際線もJALやANAを利用する場合です。

※国際線に関しては、ANAを中心にマイルを貯めました

国際線は特にマイルが貯まりやすいので、料金を比較するのもいいですし、乗り継ぎなどの手間を比較するのもいいでしょう。

※関連記事

ANAマイルの裏ワザ|お得な貯め方と使い方!失効を防ぐには?

ANAが台風で欠航?予約変更できる?返金になる?

ファーストクラスの値段と特徴!利用する5つのメリットとは?

関連記事

  1. ザ ステート サンユー (THE STATE SUNYU)

    ソウルのザ ステートサンユー (THE STATE SUNYU)に宿泊した感想

  2. マニラ空港GRABタクシー乗り場

    マニラ空港ターミナル3からの移動はGrabタクシー乗り場が便利!

  3. ユニバーサルスタジオジャパン

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを貸し切るといくらかかる?

    補足なのですが、JALの割引は7日前のものもあります。細かくてすみません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事