ANAマイルの裏ワザ|お得な貯め方と使い方!失効を防ぐには?

ANAマイル裏技

ANAですが、LCC(格安航空会社)と比べると料金は高額ですw

そこで、マイルをうまく活用して、年に1、2回ほどANAに無料で乗れたら嬉しいですよね?

私もマイルを貯めたり・使っていますが、マイルが失効する可能性も0ではありません。

そこで、今すぐ使えるマイルの裏ワザを紹介していきます。

関連記事⇒JALとANAを比較(国内線)!どっちがおすすめ?

失効寸前のANAマイルの使い方は?

以前であれば、マイルが失効するので「すぐにどこかに行かなければ!」という人も多かったようですが、

今ではネットの普及とともに、様々なポイントや特典と交換できるようになりました。

ただし、普通に乗ってるだけでは、マイルはほとんど貯まりません。

学資保険に入っておけば

 

マイルをたくさん貯めるには、月に2・3回以上飛行機を利用していたり、マイルが貯まるカードを日常的に使う必要があります。

※私が使用したカード

・マイル修行中⇒ANAワイドゴールドカードをメインにした理由とは

・プラチナ会員以後⇒ANAカードからスーパーフライヤーズカードへ切り替え

 

このようにマイルは貯まりにくい部類に入るので、1マイルを1円(ポイント)で別のポイントと交換するのはもったいないです。

そこで、航空券関連と交換したいわけです。

調べてみると、ANAでは特典航空券が取りやすいキャンペーンを実施しています。

ANAの特選フライトの利用

特選フライト」とは、特選フライトの対象便で、普通席に空席があれば利用できるものになります。

ANAの特選フライト

 

ANAのHPを見る限りでは、利用できる期間と対象便が決まっています

例えば、1日に4便飛行機が発着しているとします。

その中で指定された1便だけ特選フライトとなっています。

国際線でも特選フライトはありますが、利用できない条件もあるので、電話で確認してみましょう。

国内線・国際線特典航空券の利用

国際線に関しては、エコノミークラスであれば、席が埋まっているケースは少なく、簡単に予約が取れます。

路線によっては、ビジネスクラスに直前でも予約できます。

ハワイ路線、ファーストクラスの予約は取りにくいです

ジャカルタ路線も結構空いていたので、特典ビジネスも普通に予約できました。

 

利用したANAの機体は、スタッガードシートのビジネスクラスで快適でした。

 

※個人的に、一番おすすめのANAマイル交換先が、この国際線特典航空券です。

ANAマイルは何に使う?国内・国際線特典航空券が一番お得な使い道!

ANAスカイコインに変換

スカイコインで航空券を購入すると、現金で購入したケースと同じ扱いになるため、ANAマイルやプレミアムポイントが貯まります。

もちろん、全額でなく、航空券の一部をスカイコインで支払うこともできます。

※ANAのスカイコインに変換すると、1年間有効期限を延ばすことができます。

楽天市場をうまく活用してマイルを貯める

マイルを効率よく貯めるには、航空系のクレジットカードを作り、家賃や日常的にかかる支払いをカード払いにすることです。

ANAカードを持っている場合、ANAマイレージモールから楽天市場に入って、ANAカードで買い物をします。

楽天市場で買い物

 

HPには「ANAマイレージモールを経由してパートナーショップ・サイトへ移動」とあります。

一般的なANAカードであれば、100円につき1マイル貯まります。

さらに、ANAマイレージモールにも記載されていますが、200円ごとに1マイル貯まります。

楽天市場で買い物するので、楽天スーパーポイントもゲットできます。

この楽天スーパーポイントをマイルに移行すると、3重でマイルポイントを貯めることができます。

楽天ポイント・Tポイント

楽天スーパーポイント:2ポイント⇒1マイルに交換できます。

Tポイント:500ポイント⇒250マイルに交換できます。

nanacoポイント:500ポイント⇒250マイルに移行できます。

あと少しで、マイルを航空券やSKYコイン等と交換できる際に、ポイントをうまく移行したいですね。

ANAマイルの失効を延長できる?

ANAの場合は、SKYコイン等に交換すれば、さらにそこから1年間延長できます。

ちなみにANAに乗る前に、「スターアライアンスメンバーズ、プレミアムクラスのお客様」といった優先搭乗のアナウンスが入ると思います。

空港

今回はこのスターアライアンスに所属するユナイテッド航空のマイレージプログラムを紹介ます。

ユナイテッド航空のマイレージプログラム

ANAマイルを失効させた経験があれば、ユナイテッド航空のマイレージプログラムに乗り換えるという選択肢もあります。

こちらは、マイルに増減があれば、自動的にマイルの有効期限が18ヵ月延びる仕組みがあります。

ANAマイレージモールと同じように、「MileagePlusモール」というものがあります。

こちらのサイト経由で、楽天市場等で買い物するだけで、マイルがの有効期限が18ヵ月延びるのです。

ただし、400円で1マイルの付与になるので、ANAマイレージモールの方がお得です。

ユナイテッド航空のマイル⇔ANAのマイル間の移行はできません

ANAマイルが貯まるクレジットカードの活用

2016年度、ANAマイルが貯まるカードはエクストリームカードとソラチカカードの2枚になります。

エクストリームカード

Extreme Card(エクストリームカード) I クレジットカードのジャックス

出典:Extreme Card(エクストリームカード) | クレジットカードのジャックス

 

年会費:3,000円(初年度無料)
・主要ポイント:交換Gポイント
・移行できるマイル:ANAマイル

 

※Gポイントに交換することで還元率は最大1.50%に!Gポイント⇒ソラチカカード(メトロポイント)⇒ANAマイルという順に交換すると還元率は1.35%になります!

ソラチカカード

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報|東京メトロ To Me CARD

出典:ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB:キャンペーン情報

 

年会費:2,000円(初年度無料)
・主要ポイント:交換nanacoポイント
・移行できるマイル:ANAマイル

 

※東京メトロの乗車や、他のポイントからの移行で貯まるメトロポイント、なんと、100ポイントを90マイルで交換することができます。

上記で挙げた楽天スーパーポイントやnanacoポイントは50%までレートが下がりますが、9割という高レートで交換できます。

※こちらの2つのカードをうまく活用すると

⇒エクストリームカードポイント1000pt
⇒Gポイント1500pt
⇒メトロポイント1500pt
⇒ANAマイル1350pt

という流れでポイントを交換することができます。

ポイントサイトで1年間に20万ANAマイルが貯まる?

多くの陸マイラーのブログを参照すると、1年間で20万マイル以上貯まったという記事を見かけます。

この方法ですが、ポイントサイトで貯めたポイントを、最終的にANAマイルへ交換するというものです。

 

ただし、前提としてポイントサイトの登録ソラチカカードの発行が必須になります。

 

気になるポイントサイトですが、ハピタスです

ポイントサイト「ハピタス」

ハピタスからANAマイルへ移行するには

ハピタス⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイル

という手続きが必要です。

最終的には、ハピタスで稼いだポイントの9割がANAマイルに変換されます。

ただし、ハピタスからANAマイルに交換するまで、最短でも2ヵ月以上、最長で5ヵ月以上かかるようなので、すぐにマイルが使えないので注意しましょう。

ハピタスでポイントを稼ぐには?

まず、ハピタスでポイントを稼がないと始まりません!

ハピタスに登録すると分かりますが、ポイントを大きく稼げるのは、クレジットカードの発行やFX口座の開設、無料の保険相談などがあります。

その他にも、様々なプログラムがありますので、まずは登録して内容をご覧ください。

ポイントサイト「ハピタス」

ハピタスからドットマネーへ

ハピタスでポイントが貯まったら、ドットマネーに変換します。

ハピタスのHPから「ポイント交換」をクリック。

「ドットマネーギフトコード」をクリックし、「交換申込み」ボタンを押して、交換するポイントを入力しましょう。

ドットマネーからメトロポイントへ

ドットマネーにログインした後、「マネーを使う」をクリック、メトロポイントを選んで、希望するマネーをメトロポイントに交換しましょう。

ドットマネー

メトロポイントからANAマイルへ

To Me CARD専用サイトにログインします。お客様番号は、ソラチナカードの表側に記載されています。

メトロポイント移行申請をクリックし、ANAマイレージクラブを選択しましょう。

このような流れで、ハピタスからANAマイルに交換できるわけですが、最大で5ヵ月以上かかります。

それでも、年間で数マイル~20万マイル貯めれたら嬉しいですよね?

ANAマイル裏技まとめ

ANAマイルを貯めるには、

・ANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを使う

・ポイントサイトを利用して、最終的にANAマイルと交換する

という2つの方法が一般的です。

貯まったANAマイルの使い方としては、国際線特典航空券に換えるのをおすすめします。

次に、SKYコインに交換して、旅作などのパッケージ料金を安くするという使い方もいいでしょう。

ポイントサイトでガッツリANAマイルを稼ぎ、特典航空券を使って無料でファーストクラスを楽しむことが、ANAの一番の裏ワザと言えるかもしれませんね。

航空券関連記事

ファーストクラスの値段と特徴!利用する5つのメリット

スカイマークで予約していた便が運休に!私がとった選択

国内旅行を格安で?ネットトラベルサイト、旅行代理店?

2017年ANAマイル修行

2017年にANAプラチナ会員に到達!プレミアムポイント獲得を振り返る

2017年ANAダイヤモンド修行が完了!ルートや費用を公開中

関連記事

  1. 羽田空港国内線のANAラウンジ

    SFC会員だけど別カードで航空券を購入してもラウンジを利用できる?

  2. ANAが台風で欠航!

    ANAが台風で欠航?予約変更できる?返金になる?

  3. ファーストキャビン羽田第一ターミナルに宿泊したよ

    ファーストキャビン羽田に泊まった感想!ターミナル1にある便利なホテル!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事