2017年ANAダイヤモンド修行が完了!ルートや費用を公開!

ANAダイヤモンド修行2017

2017年ANAダイヤモンド修行が完了!ルートや費用を公開します。

2017年9月にANAプラチナを達成しましたが、50,000PP近辺ではなく、約1万オーバーの62,677PPという結果に。

しかも、これまで734,224円かかっています。

※プラチナになるまでの過程はこちら

2017年にANAプラチナ会員に到達!プレミアムポイント獲得を振り返る

 

羽田国際空港を利用する人はご存知かと思いますが、スターアライアンスゴールド、ANAプラチナメンバーがすごく多いですよね?w

羽田や成田国際航空のANAラウンジに行っても、いつも人だかりでいっぱい・・・

そこで、ANAスイートラウンジを利用する目的と、残り4万PPでダイヤになれるので、10万PPのダイヤモンド会員を目指すことに決めました。

2017年10月にはエアチャイナでクアラルンプールへ

SFC修行で度々名前が上がるのがエアチャイナのビジネスクラス

しかし!、遅延情報が多く、敬遠される航空会社です。

それでも安い費用でPPを貯めることができるので予約!

 

「福岡⇔クアラルンプール」の路線で予約しようと思いましたが、数千円しか変わらないので、

「福岡⇔羽田(ANA国内線)+羽田⇔クアラルンプール(エアチャイナ)」路線で取りました。

・詳細はこちら⇒[往路遅延]エアチャイナのビジネスクラス搭乗記(2017年羽田⇔クアラルンプール)

 

エアチャイナビジネスクラスでPPを稼ぐ

・福岡⇒羽田:828マイル(850PP)
・羽田⇒北京:1641マイル(2014PP)
・北京⇒クアラルンプール:3416マイル(3816PP)
・クアラルンプール⇒北京:3416マイル(3816PP)
・北京⇒羽田:1641マイル(2014PP)
・羽田⇒福岡:828マイル(850PP)

費用:117,120円

2017年11月にゴールドコーストとホーチミンへ

ANAマイルが貯まるのはシドニーまでですが、シドニーから国内線でゴールドコーストへ行ってきましたw

シドニー空港の乗り継ぎ|国際線[ANA]⇔国内線[ヴァージンオーストラリア]を解説

 

メインの獲得PPですが、羽田⇒シドニー間はプレミアムエコノミーに搭乗しています。

 

haneda-sidoni-kanPP

・羽田⇒福岡:1105マイル(1134PP)
・シドニー⇒羽田:9482マイル(7694PP)
・福岡⇒羽田:1105マイル(1134PP)
・羽田⇒シドニー:9482マイル(7694PP)

費用:128,230円(8万円分のスカイコイン使用済の価格)

オセアニアもアジアと同じく、路線倍率が1.5倍になるのでおすすめです。

 

この時点で、93,747PPになりました!

 

残り6,253PPになったので、ホーチミンまでエコノミークラスで往復することに。

・成田⇒福岡:1105マイル(1134PP)
・ホーチミンシティ⇒成田:2638マイル(2029PP)
・成田⇒ホーチミンシティ:2638マイル(2029PP)
・福岡⇒成田:1105マイル(1134PP)

費用:78,180円

 

一番安いエコノミークラスチケットでしたが、復路の「ホーチミン⇒成田間」で、ビジネスクラスへ無料アップグレードされました!

搭乗する直前でチケットを機械にかざす際に、「ブーッ」という音が鳴り、ビジネスクラスのチケットに交換♪

無料でビジネスクラスへアップグレード

 

ただ、朝食も食べず、ずっと爆睡してましたがw

ANAダイヤモンド会員に到達!

ANAを利用した翌日に、マイルとプレミアムポイントが加算されました。

 

ただし、ステータスはプラチナのままです。

 

ANAダイヤモンド会員

翌日の12月1日に、ダイヤモンド会員へステータスが更新されました。

今回は丁度ダイヤモンド会員になった感じですね!

トータルで使った費用は、1,057,754円です。

翌年度のANAダイヤ特典

以下の特典から選ぶことができます。

ANA SKYコインコースが一番お得だと思いますw

2018年度 ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー特典 選択式特典

ANAダイヤモンド会員が利用できるラウンジ

羽田空港国内線・国際線にあるスイートラウンジを撮影してきました。

羽田空港国内線スイートラウンジ

羽田空港国際線スイートラウンジ:110番付近

まとめ

計画的にANAダイヤモンド会員を目指したわけではありませんが、12月1日に無事に到達しました。

メンバーのメリットですが、ANAスイートラウンジの利用権以外に、プラチナメンバーよりも早く機内に搭乗できることくらいでしょうか?

もちろん特典航空券の獲得もプラチナよりも優遇されますが、人気路線の特典航空券の獲得は難しいようです。

ANAステータスは、正式には4月1日から始まり、翌年の3月末日で終了します。

事前サービス期間を入れると、1年+3ヵ月ダイヤモンド会員になれるので、目指してみるのもいいでしょう。

※2019年10月に、エコノミーからプレミアムエコノミーへの無償アップグレードが廃止されるのは痛いですがw

関連記事

  1. タイ空港乗り継ぎ時間

    [TG]バンコクでの乗り継ぎに1時間20分しかない!間に合うのか?

  2. ANAマイル何に使う

    ANAマイルは何に使う?国内・国際線特典航空券が一番お得な使い道!

  3. ANAが台風で欠航!

    ANAが台風で欠航?予約変更できる?返金になる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事