[往路遅延]エアチャイナのビジネスクラス搭乗記(2017年羽田⇔クアラルンプール)

エアチャイナ ビジネスクラス

これまではANAやシンガポール航空をメインで、マイルとプレミアムポイント(PP)を貯めてきましたが、

変化が欲しくて、その他の航空会社を探して見つけたのがエアチャイナ(中国国際航空)です。

ただし、多くのブログでエアチャイナの遅延や、乗り継ぎ失敗体験が見つかりますw

それでも、比較的安い金額でマイルとPPが貯まるので、羽田クアラルンプール間で乗ってみることに。

往路のみ遅延したものの、帰りはスムーズな旅路となったので紹介します。

羽田⇔クアラルンプール間の金額と獲得したPP

エアチャイナの羽田ークアラルンプール間

・羽田⇒北京:2,041PP(1,641マイル)

・北京⇒クアラルンプール:3,816PP(3,416マイル)

 

片道で5,857PPなので、往復で11,714PP貯まります!

しかもエアチャイナ ビジネスクラスの金額は、81,240円でした

 

なんかエコノミー並みの金額ですよね?w

現在のエアチャイナのビジネスクラスの価格はいくら?

エアチャイナビジネス(羽田⇒北京)は1時間40分ほど遅延

羽田空港エアチャイナ

羽田空港では、予定の時間に機内へ。

しかし!席に着いてからなかなか出発せず、1時間ほど動きませんでしたw

 

しかも、北京首都国際空港に到着した後、30分くらい動きませんでしたw

その後、空港まで10分ほど移動したので、トータルで1時間40分前後の遅れとなりました。

北京空港での乗り継ぎ(往路)

行きで乗り継ぎに失敗したくなかったので、北京に1泊して、翌日の15時40分出発の便を選択!

ただし、10月下旬の北京は寒かったので、観光するという気分にはなれませんでしたw

入国審査は混んでおり、通過するまで30~40分かかりました。

北京首都国際空港

エアチャイナビジネス(北京⇒クアラルンプール)

乗り込んでから20分ほど動かず、到着時間も20分ほど遅延すると思いましたが、

クアラルンプールには定刻よりも20~30分早く到着しましたw

エアチャイナビジネス(クアラルンプール⇒北京)

復路は、北京での乗り継ぎ時間が2時間30分なので、大幅な遅れが致命傷となる便ですw

23:40分発の便でしたが、ボーディングタイムが22:10分と書かれています。

エアチャイナボーディングタイム

 

これは早めに出発するのかも!?とテンションが上がりましたが、結局、定刻よりも10分遅れて出発w

まあ、10分程度ならいいかなと思っていたところ、定刻よりも25分ほど早く到着

これで、乗り継ぎは走らずに余裕で向かえますw

北京空港での乗り継ぎ(復路)

北京空港の乗り継ぎ

北京空港の乗り継ぎ(トランスファー)ゲートですが、入国審査場の左側にあります。

乗り継ぎゲート|自動ゲート|入国審査ゲート

という順で並んでいます。

もちろん、乗り継ぐ便のチケットがなければ、乗り継ぎゲートは利用できません

 

※体温センサーゲートの近くに、各航空会社のカウンターがありましたが、朝の6時前は誰もいませんでしたw

乗り継ぎで航空会社が異なり、チケットを発行してもらう場合は、営業時間に注意して下さい。

 

ちなみに、乗り継ぎゲートのカウンターは2ヵ所ありましたが、1ヵ所しか稼働していなかったので、通過するまでに20分近くかかりました。

1人あたり1~2分かかっていたと思います。

私の前には18名ほど並んでいました。

そのあとの荷物検査も、だいたい15分ほどかかりました。

 

とは言え、時間的にも余裕があったので、ラウンジで1時間ほど過ごす余裕さえありましたw

8:35分羽田発の便なので、出発まで2時間も余りましたw

エアチャイナビジネス(北京⇒東京)

この便で帰国するので、遅延しても問題ないのですが、定刻通りに出発し、定刻よりも10分ほど早く羽田国際空港へ到着しましたw

エアチャイナ ビジネスクラスの機内食

個人的には、エアチャイナのビジネス機内食はいい方だと思っています。

羽田⇒北京間の機内食

 

メインは4つの中から選ぶことができ、チキンを選択しました。

普通に好きな味ですw

北京⇒クアラルンプール間の機内食

メインは2種類から選ぶことができ、インディアンの肉料理を選択。

独特なにおいを放つ肉でしたw

 

デザートは4種類くらい持ってきて来てくれ、こちらのケーキを選びました。

甘かったですw

そのほかも勧められましたが、断りましたw

 

クアラルンプール⇒北京⇒羽田間の機内食

両路線とも朝食のメニューで、洋食か中華料理の2択でした。

クアラルンプール⇒北京間は爆睡していたので朝食は食べず。

北京⇒羽田間でチャイニーズの朝食を選択。

卵が異様にしょっぱかったですがw、しゅうまい?のお皿はおいしかったです。

 

他の航空会社のビジネスクラスと比べると、出てくるメニューが少ないと感じる人もいるかもしれませんが、個人的には丁度いいボリュームでした。

エアチャイナ ビジネスクラスa330便の感想

エアチャイナでフルフラット

フルフラットなので、深夜便で爆睡することができましたw

実際に横になってみた感想ですが、前方は広いですが、横幅は少し狭いかな。。。

 

 

ロキシタンのセット

 

23:40分発の深夜便では、ロキシタンの睡眠用具セットが配られました。

これは嬉しかったですw

また、映画の本数が少ない印象を受けました。

 

座席の横下に、電源とUSB差込口があります。

エアチャイナビジネスクラスまとめ

今回は大きなトラブルがなかったため、快適に移動でき、安い金額でプレミアムポイントを貯めることができました。

正直なところ、この金額でビジネスクラスに乗ってもいいの?と思ってしまいますw

現在のエアチャイナのビジネスクラスの価格は高い?安い?

ただし遅延して乗り継ぎに失敗するリスクもあります。

そのため、英語や中国が話せない場合は、トラブルに会った時の会話集(英語・中国語)などを書き留めたり、印刷しておくといいでしょう。

最近では、東京⇔ジャカルタ便も新設されています。個人的には、また利用したいですw

※関連記事

ANAビジネスクラス搭乗記2017年[羽田⇔クアラルンプール]

[anaプレミアムエコノミー搭乗記]エコノミークラスにプラス10万円払う価値が?

2017年ANAダイヤモンド修行が完了!ルートや費用を公開中

関連記事

  1. ANAのプラチナ会員を獲得

    2017年にANAプラチナ会員に到達!プレミアムポイント獲得を振り返る

  2. ANAマイル何に使う

    ANAマイルは何に使う?国内・国際線特典航空券が一番お得な使い道!

  3. バリ島テンパサール空港

    バリ島のデンパサール空港でブルーバードタクシー詐欺にあった件w

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事