金海国際空港(釜山空港)から市内までの電車の乗り方

金海国際空港からの路線図

これまで釜山へはビートルを利用してましたが、今回初めて飛行機で向かいました。

金海国際空港から市内までは、タクシーや電車、バスで移動します。

日本よりも韓国のタクシーは安くて便利ですが、今回は100円ほどで乗れる電車を利用してみました。

金海国際空港の両替所

電車に乗るには韓国のお金、ウォンが必要ですよね?

空港には2ヵ所の両替所がありました。

韓国の両替レート

2017年6月17日の空港の両替レートを見ると、1000円が943ウォンです。

南浦洞の両替所では、1000円が1015ウォンになっていたので、空港内と街中では結構な差がありました。

金海軽電鉄 空港駅の場所

金海国際空港を出て、2分ほど歩くと、空港駅に着きます。

空港内の案内掲示板に、電車マークがありますので、それを目印に進んでください。

空港駅での切符の買い方

釜山駅での切符の買い方

韓国語なので、どこが何駅なのか分からないですよね?

 

韓国語分かりにくい

そこで、右上の日本語のボタンをクリックしましょう。

 

韓国語を日本語に

これなら分かりやすいですよね?

ちなみに沙上(ササン)駅までは1400ウォンでした。

 

サザン駅まで

1000円のレートが1000ウォンだった場合は、140円ですね。

空港駅の改札に入った後

沙上(ササン)駅方面は、改札に入ってから、左側へ進みます。

改札を左

韓国の電車カードの買い方

日本のSuicaのように、韓国にも交通カードがあります。

韓国の電車カード

 

年に2,3回以上韓国へ行くなら、作っておいた方が便利です。

今回、沙上(ササン)駅での乗り換えの際に、カード発券機を見つけました。

大き目な駅には、カード発券機があるようです。

電車カード発券機

 

こちらも日本語なので、分かりやすいでしょう。

日本語で買える

 

この電車カードを作るのに、手数料が2000ウォン必要です。

約200円ですね。

2000ウォン

 

このカードを作ったら、お金をチャージする必要があります。

10000ウォンほどチャージしておくと、2、3日は乗れると思います。

韓国の電車の乗り換え

韓国電車の乗り換え

韓国の電車の乗り換えですが、このように、駅名の上に赤・青・黄色が一体となったマークがあるので、分かりやすいでしょう。

駅内での乗り換えもあれば、駅を出てから、数分歩くケースもあります。

まとめ

今回初めて金海国際空港を利用しましたが、大き目な空港ではないので、迷うことはありませんでした。

逆に、そこまで混んでもいないので、とても快適に利用できました。

福岡国際空港からであれば、金海国際空港まで飛行機で40分くらいです。

空港から電車乗り場までも数分で着くので、使い勝手も良い空港です。

私が釜山で食べた食事・グルメをランキング!一番おいしいのは?

関連記事

  1. 西面のソミョンにある占い屋

    釜山の西面(ソミョン)にある日本語対応の占い屋を発見!

  2. ソラリア西鉄ホテル明洞ルーム

    ソラリア西鉄ホテルソウル明洞の感想!リーズナブルな価格で部屋もキレイ!

  3. ザ ステート サンユー (THE STATE SUNYU)

    ソウルのザ ステートサンユー (THE STATE SUNYU)に宿泊した感想

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA