直前の航空券でも安い!マイルシェアサービスを利用するメリットとは

ANAマイル何に使う

国内・国外を問わず、航空券の価格ですが、直前になると急に高騰しますよね?

もちろん時期にもよりますが、1ヵ月前に1万円台だった航空券が、3万になっていることも。

そんな中、マイルのシェアサービス「Mile Share」を発見!

シェアリングエコノミーサービスとは?

実際に利用してませんが、直前の発券でも安いということなので調べていきます。

マイルシェアサービスは直前でも安いの?

Mile Shareサービスの価格を確認

例えば本日は18日ですが、21日の「東京(羽田)⇒那覇行き」の便を調べてみると

MileShare羽田⇒那覇

JALの便を17,900円で利用できるようです。

Mile Share

※利用上の注意事項

・ただしマッチングの結果、空席がないと利用できません。

・利用する時間帯によって・価格がリアルタイムで変わります。

JALのHPで価格を確認

JAL国内線 - 予約:空席照会結果

もちろん普通運賃は高いですが、特便割引では、2万円台の価格も見つかります。

※特便割引は指定された期間のみ設定あり

価格のまとめ

マッチングの結果、空席があった場合に限り、直前の予約はマイルシェアを利用した方が安くなりそうです。

ただし、JALやANAでは、宿泊がセットになったダイナミックパッケージや旅作というプランもあるので、

ホテルを利用する場合は比較しましょう。

JALとANAを比較(国内線)!どっちがおすすめ?

今回は、ANAは表示されなかったので、空きがなかったということでしょう。

航空券の発行はどこ?

実際に利用した人のサイトを見ると、

eチケットが発行されるので、航空会社の空港カウンターで、搭乗券と交換になるそうです。

なので、余裕をもって空港に行く必要があります。

航空券取得までのステップ

マッチングで空席があった場合、以下の様な手続きに入ります。

・航路選定/搭乗者情報入力

→ご決済*マイページにてクレジット決済が可能です

→ご決済確認

→プロバイダーへマイルシェア依頼

→マイルシェア完了

→チケットアップロード*マイページにアップロードされます

マイルシェアサービスは国内のみ?

現時点では国内中心のようですが、2019年から順次、国際線での利用も拡大していくようです。

「2019年に日本とアジア・北米・欧州を結ぶ路線も対象にする」と日経新聞に掲載されています。

マイルシェアの仕組みは?

Mile ShareのHPから引用すると

マイルシェアサービスとは

マイル・ポイント保有者が、使わないとマイルやポイントをシェアする仕組みになっています。

つまり、マイルをたくさん持っている人と、安い価格で航空券をゲットした人をつなぐマッチングサービスです。

 

ただし日本の航空会社は、マイルを第三者に譲渡する行為を規約で禁止していますので、少しグレーなサービスという特徴があります。

もちろん、利用者にとっては、安く利用できるのでメリットは大きいでしょう。

 

最近では、ヤフオクなどでANAマイルが出品されていますよね?

これは、ANAマイルに変換できるポイントを所持しておき、落札者のANAマイルに変換していると思われます。

ANAマイルの裏ワザ|お得な貯め方と使い方!失効を防ぐには?

マイルシェアサービスのデメリット

航空会社のマイルが付かない

安さを重視したサービスなので、マイル付与はあまり気にならないかもしれません。

予約確定後のキャンセル規定

無料キャンセル期間や、日曜、祝日などのキャンセル対応不可などの規定があるので、利用前に確認しておきましょう。

まとめ

今回のマイルシェアサービスですが、直前に航空券を発行する際に便利なサービスだと思いました。

1ヵ月前など、余裕をもって航空券を購入するのであれば、普通に安く購入できるからです。

私も直前に利用する機会があれば、マイルを使うのがもったいないので、利用してみたいと思います。

※安く旅行をするには?

国内旅行を格安で?ネットトラベルサイト、旅行代理店どっちがお得?

関連記事

  1. Q1リゾート&スパ ゴールドコーストは立地・部屋が最高!サービスも良かった!

  2. タイのバンコクに移住

    タイのバンコクに移住する為の最初のステップ

  3. グローバルwifiを使ってみたよ

    グローバルwifiの口コミ!私が考える使い時と割引クーポンは不要?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事