特急はるかの切符の買い方|みどりの窓口とみどりの発売機ならどっちがいい?

特急はるか

いつもは、南海線の快速で、関西空港から大阪市の中心部に向かっていましたが、今回初めて特急はるかを利用してみました。

南海線の特急を利用してもよかったのですが、時間的な都合上、特急はるかになりました。

ただし、ネットの口コミを見ると、券売機の利用は難しいので、みどりの窓口がいいという内容も見かけました。

そこで、両方試してみたので、特急はるかの切符の買い方と利用した感想を紹介します。

みどりの窓口で購入

特急はるか・みどりの窓口

みどりの窓口であれば、特急はるかで、どこの駅まで行きたいのか伝えればOKなので簡単ですよね?

その他、指定席自由席なのかを聞かれます。

平日の午前中などであれば空いてると思いますが、日曜日でとても混んでいました関西空港です)w

しかも!韓国の旅行客だと思いますが、購入するまで1組辺り6分以上かかっていたので、もう並んで買いたくない!と思いましたw

特急はるか窓口

このように混んでいる場合、乗りたい時刻に特急はるかに乗れないですね・・・

 

関西空港以外の駅であれば、ここまで混んでいることはないような気がします。

みどりの発売機であれば、こんな感じで、すぐに買うことができます。

関西空港・みどりの発売機

みどりの発売機で購入

天王寺から関西空港へ向かう際にも特急はるかを利用しましたw

この時、みどりの発売機を利用してみました。

天王寺みどりの発売機

今回私は、指定席の方を選択しました。

指定席か自由席か

次に、在来線の指定席を選択します。

在来線の指定席

現在の駅から、どこに向かうのか選択します。

どこの駅まで行くのか

降りる駅を選択します。

降りる駅

そうすると、現在の駅から発車する時間帯が表示されます。

グリーン車があることが分かりましたが、わずか30分ほどの乗車時間なので、普通車を選択しましたw

普通車かグリーン車か

最後に、これでいいのか確認します。

天王寺⇒関西空港」までの運賃は2030円でした。

天王寺から関西空港まで特急はるか

これで切符が発券されるのですが、とても簡単でした!w

次からは、わざわざみどりの窓口で並ぶ必要はなさそうです。

ネットから事前に買う?

ネットで事前に購入して、みどりの窓口、もしくはみどりの発売機で受け取れますが、「飛行機⇒特急はるか」という流れであれば、飛行機の遅延があった場合が気がかりです。

逆に、関西空港へ向かうケースであれば、事前に購入しておくのもいいでしょう。

特急はるかをよく利用するのであれば、切符を買わずに、特急はるかに乗り込む手段もあるみたいですね。

まとめ

これまで、南海線の快速を利用してきましたが、その移動時間がとても苦痛でしたw

なぜなら、座席に座れないことが多々あったからです。

その分、特急はるかでゆっくり座りながら移動できる時間はとても快適に感じましたw

次回は、南海線の特急にも挑戦してみたいと思いました。

※関連記事

国内旅行を格安で!ネットトラベルサイト、旅行代理店のどっち

ピーチ関空へのアクセスと関空第2ターミナルの紹介

関連記事

  1. 台湾のパークシティホテル ルゾウ台北に宿泊

    台湾のパークシティホテル ルゾウ台北が快適!合計で6泊した感想

  2. 到着ゲート

    ドバイ空港ターミナル1の荷物預り所はタクシー乗り場の近く!

  3. ビジネスホテル特集

    マツコの知らない世界で紹介された格安?のビジネスホテル4選!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事