貯金箱でお金が貯まる8つの法則!貯金する絶好のタイミングとは?

貯金箱

最近、500円玉貯金にはまってるマネタヌですw

何か目的があって、貯金を始める人も多いのではないでしょうか?

投資信託をはじめ、給料からの天引き貯金で、強制的にお金を積み立てるのもいいでしょう。

そんな中、誰でも気軽に始められるのが貯金箱貯金です。

貯金箱は様々なお店で売られていますし、デザインも豊富です。

そこで、貯金箱で失敗しない!お金が貯まる法則を紹介していきます。

好きなデザインの貯金箱を選ぶ

様々な成功哲学書にも書かれていますが、お金はお金が好きな人の方へ集まる傾向があります。

そこで、貯金箱のデザイン次第で、お金が貯まるかどうか決まると言っても過言ではありません。

なぜなら、貯金箱が自分の嫌な形をしていたら、あまり触れたくないはず

旅行先で買ったのはいいですが、家に帰ってみたら「なんで買ったのだろう?」と感じる人もいるようです。

ちなみに私は、こちらのお地蔵さんタイプの貯金箱を愛用しています♪

お地蔵さん貯金箱

最高で1年間で30万円ほど貯まりましたが、家の中にずっと置いておくのは少し不安で、銀行口座へ移しました。

それからは10万円ずつ貯まるごとに銀行口座へ移しています

毎月1万円札を2枚以上入れる癖がつきましたw

おもしろいも貯金箱は避ける!

貯金箱でも本当に様々なものがあります。

金額が表示されるものや、お金を入れると音が鳴るものもあります。

ネットで検索すると分かりますが、なんだコレ!という貯金箱も見つかりますw

おもしろ貯金箱

おもしろい貯金箱の特徴ですが、最初は興味津々でお金を入れるのですが、途中で飽きてしまい・お金を投入するのを止めてしまうことです。

子供におもちゃを買ってあげても、途中で飽きてしまうのと似ている感じがします。

そこで、お気に入りのデザインは必須ですが、あまり面白いものは避けるようにしましょう!

ただし、知り合いや友達が家に遊びに来た時に、「この貯金箱おもしろいからお金を入れてみて!」と言って、お金を回収する手段としては使えるかも?w

貯金をする絶好のタイミング

現在手元にお金がない状態で貯金をする人はまずいないでしょうw

たとえば、今月の残り3日間を1500円で過ごさなければいけない状況で、貯金しないといけないから500円を貯金箱に入れる人ってまずいないですよね?

つまり貯金をするタイミングですが、お金があるときが絶好のタイミングです!

お金がある

給料等が振り込まれたら、少しずつお金を引き出すのではなく、まとまった金額を一気に引き出しましょう!

引き出したお金から毎月の支払いを済ませ、生活費を残した状態で、貯金箱に「えーい!」という気持ちで入れましょう!

人間お金をもっている時には余裕が生まれるので、貯金がしやすくなります。

お金を入れる時にプラスの言葉を!

慣れていない人にとって、貯金箱にお金を入れることに抵抗を感じるかもしれません。

つまり、「お金を使いたくてたまらない!」という人は、お金を貯めるのが苦手でしょう。

しかしそんな人でも、プラスの言葉を言って貯金箱にお金を入れることで、貯金する習慣がつくようです。

「お金が増えますように!」

「この貯めたお金が役に立ちますように!」

願い

といった感じでお金を入れることで、だんだん貯金するのが当たり前になっていき・習慣化するようです。

貯金する目標額を決める?

「10万円まで貯められます」というように、貯金額が決まってる貯金箱もありますよね?

ただ、「10万円貯まるまで続ける!」と言う人もいれば、どのくらいお金が貯まっているのか把握していない人もいます。

どちらの方が貯まるのか分かりませんが、ご自身に合った方を選びましょう。

私は、どのくらい貯まっているのか分からない方がワクワクするので、金額を気にせずに貯金しています。

ワクワクする

貯金してることを周りに言う

こちらも多くの成功哲学書に書かれていますが、自分のやっていることを周りに話すことが重要です。

なぜなら人間って、途中で挫折・止めてしまう生き物ですから・・・

極端な例を言うと、「次回のテストで100点取ります!」と公言したら、頑張って勉強に励む人も多いでしょう。

このように親や知り合いに公言して、しっかり貯金する習慣を定着させていきましょう。

周りに話す

ただし気をつけなくてはいけないのが、よくお金を借りる知り合いがいる場合です。

貯金しているなら「お金を貸して」と言われるからです。

目に付く場所に貯金箱を置かない!

貯金箱をあまり目の付く場所に置いていると、いくら入っているのか確認したくなりますし・確認したら使いたくなってしまうからです。

そこで、貯金するとき以外は、目の届きにくい場所に置いておくことをおすすめします。

隠す

できれば、お金を入れる時以外、貯金箱の存在を忘れることができれば◎。

私はこのやり方のおかげで、月日の流れとともに貯金箱の中身がどんどん増大していますw

貯金のルールを決める!

家に帰った時点で、財布に500円玉が入っていたら、貯金箱に入れるというようなルールを作っておきます。

500円玉

そうすることで、より一層お金が貯まることでしょう。

ストレスのたまらないルールを作ることが、続けるうえで大切です。

最近購入した猫型の貯金箱

最初に紹介したお地蔵さんの貯金箱は1万円札専用ですが、今回は500円玉専用の猫の貯金箱を購入しました。

まだ1か月ほどなので軽いですが、持ってみて重くなったら開けてみようと思いますw

猫の貯金箱

500円玉貯金の成果を公開中!⇒500円玉貯金を半年間続けた結果!換金はどうする?

まとめ

ここまで8つの法則を紹介してきました。

銀行にお金を預けるのもいいですが、貯金箱の方が気軽に貯金を始められるでしょう。

例えば、手取り20万円の人が、毎月1万円貯金したとします。

その場合は1年間で12万円に。

10年間で120万円という金額になります。

※年収がアップしたら、貯金額を増やしましょう

100万円というまとまったお金ができれば、投資で複利運用することができます。

もちろん少額でも運用できますが、やはりまとまった金額の方が効率よくお金を増やすことができます

本当に「塵も積もれば山となる」ということを実感できるでしょう。

しかも一定額を貯めることで、「私にもできた!」という1つの自信にもつながります。

スマホ代を節約しましょう

キャリアから格安simへの切り替えで年間5万円の節約できる

よりお金が貯まる考え方を身につけましょう

お金の教養講座が無料なので参加して学んだこと

まだ会社の収入しかないの?ネットで稼ぐ方法17

関連記事

  1. 引越しや物件選びで失敗しない

    一人暮らしで初めての引越し!部屋探しで失敗しない5つのポイント

  2. 絶対に損をしない1人暮らし

    一人暮らし費用の内訳は?敷金・礼金・仲介手数料・生活費を確認!

  3. スマホアプリゲーム

    ポイント投資に税金はかかるの?始めるデメリットはあるの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事