まだアルバイトで損をしているの?派遣をした方が稼げる理由

アルバイトより派遣の方が稼げる理由

まだアルバイトで損をしているの?派遣をした方が稼げる理由を紹介します。

お金を稼ぐ手段としてアルバイトを探す人が多いと思います。

求人雑誌を見てアルバイト情報を探のが一般的ですが、ふつうにアルバイトで採用されるより、

派遣という雇用形態の方がお金を稼ぐことができます

そこでなぜ、派遣の方が稼げるのかという理由を挙げていきます。

派遣の雇用形態とは?

一般的なアルバイトの場合、直接募集先の会社と雇用契約を結ぶことになります。

しかし派遣の場合は、募集先の会社ではなく、派遣会社と雇用契約を結びます

派遣という雇用形態

つまり、受け取る給料に関しても、募集先の会社ではなく・派遣会社から支給されます

給料以外にも福利厚生、社会保険等も派遣会社が窓口になります。

もちろん一般のアルバイト情報誌に掲載されている仕事の数と比較すると、派遣で募集している仕事の数は少なくなります。

たとえば、コンビニエンスストアの仕事。

募集を出せばすぐに人が見つかるので、派遣会社を利用する必要がありません。

仕事を募集する会社にとって派遣を利用する一番のメリットですが、やはり自分たちで人材を募集する必要がなくなる点です。

具体的にはネット、雑誌媒体に募集条件を掲載、その後履歴書等を読んで面接・・・

当たり前と言えば当たり前ですが、コストもかかるし手間もかかります

そこで派遣会社に、こういう条件の人材を揃えて欲しいと依頼しているのが現状です。

お祝い金がもらえるバイト・派遣情報はこちら

派遣はアルバイトよりも時給が高い!

同じ会社で同じ仕事をするにしても、「派遣として雇われたのか?」、「アルバイトで雇われたのか?」によって、時給が数100円も異なるケースがほとんどです。

私も3回ほど派遣を経験していますが、普通にアルバイトとして雇われた人と時給が200円~400円も異なっていたのにビックリしました。

そこでこの時給の違いについて調べてみると、

・派遣社員の保険費用は派遣会社が負担

・直接雇用されるアルバイトの方は、会社が直接保険等の費用を負担

こういった理由等でアルバイトの時給が安くなるようです。

たとえば社会保険、一定の条件を満たせば健康保険や年金を半分会社が負担しなくてはいけません

実はこの費用って、3万近くかかるケースがほとんど。

派遣の場合はこの費用を派遣会社が負担するので、派遣会社に払う費用を考えても、派遣会社を利用する方がお得になるようです。

派遣で採用

しかも、派遣で採用された人物が仕事に適さないと、派遣会社に伝えて変えてもらうことも可能なので、リスクの軽減になるそうです。

直接雇用であれば、仕事ができないからとクビを切った場合、訴えられるケースもあります。

仕組みについて説明してきましたが、結局派遣で働いた方が時給が高いことに変わらないので、できるだけ派遣会社を利用して仕事をした方がいいということになります。

派遣とアルバイトの給料はどれくらい違う?

派遣会社に登録すれば、その都度履歴書を書く必要がない!

たとえばアルバイトの応募先の会社が3つあったとします。

それぞれに履歴書を書いたり、場合によっては職務経歴書が必要な場合もあります。

印鑑を押したり、それぞれに写真を貼ったりと、手間やお金もかかってしまいます。

書類を書く

しかし派遣会社を利用することで、最初に履歴書やら職務経歴書を1回出せば、その書類を使い回ししてくれます。

写真に関しても、その場で撮ってくれるのでお金もかかりません。

派遣会社が仕事を探してくれる!

派遣会社の担当者と初めに「こういう仕事がやりたい!」と伝えておくことで、「こういう仕事がありますよ~」という連絡が入ります。

電話で仕事の連絡

つまりあなたが仕事を探さなくても、派遣会社の担当者が探してくれるのです。

派遣会社に登録したのはいいですが、すぐにやりたい仕事がなく、アルバイト生活を余儀なくされたとします。

「アルバイトは時給が低いな~」と、モチベーションが下がっているときに・条件のいい仕事が見つかれば、そちらに移りたいですよね?

派遣会社によってはスキル向上も

いい人材を囲い込みたいというのが派遣会社の希望だと思います。

そのため、さまざまなスキルアッププランを用意しているところもあります。

たとえば、派遣登録をしておくとパソコンを自由に使えたり、パソコンスキルが向上できる設備があったり、

派遣登録者同士の交流を深める食事会を開催している会社まで(新潟の時)ありました。

まとめ

よく世の中って、知ってるのと知らないのでは、かなりの差が出ると言われています。

たとえば、週5勤務で1日の労働時間は8時間、アルバイトと派遣の時給が300円異なるとします。

その場合、1日で2,400円、1週間で12,000円、1ヶ月で48,000円、1年で576,000円も異なります。

もちろん給料が増えればかかる税金も増えるので、まるまる1年間で576,000円も違いませんが、同じ時間働いているのに1年間で50万以上違ったら切ないですよね?

バイト・派遣の時給を確認してみましょう

派遣には紹介予定派遣と言って、試用期間働いて問題なければ、正社員になれるという制度もあるので、正社員を諦めている人にとってもチャンスではないでしょうか?

簡単に派遣会社に登録できるので、気になる仕事が見つかった際に気軽に応募してください。

※派遣先でトラブルが起きたら?

有給が取れない!残業代が出ない!派遣先でのトラブル相談・解決法とは?

関連記事

  1. 少しのお金

    誰でも稼げる?気軽に稼ごう「1万円収入アップ術」の感想

  2. 松屋でメルペイクーポンを使ってみた

    松屋でのメルペイクーポンの使い方!ポイント還元はいつ?

  3. レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

    Xサーバーの初期費用が半額キャンペーン中!毎月のお得な支払方法とは?

    • イッシー

    現在、正職員ですが、給与面を考えて派遣に変わろうかと考えているので、とても参考になりました。有難うございました。
    正職員から移るのは、何か不安があり決心がつかないので、今後もメリットとデメリットを色々な面から知りたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事