1. TOP
  2. いとうあさこ先生の貢いだ金額は1200万円!老後の貯金は必須!

いとうあさこ先生の貢いだ金額は1200万円!老後の貯金は必須!

2015/03/30 更新日:2016/10/18 失敗談
 
しくじり先生いとうあさこ

「しくじり先生」中で、いとうあさこさんがご自身の失敗した体験談を語っていたので紹介していきます。

 

男性に貢いだお金は1,200万円

 

なんと!20代の時付き合っていた3人の彼氏に貢いだ金額の合計が1,200万円とのことでした。

 

1人目⇒800万円

2人目⇒300万円

3人目⇒100万円

 

本人いわく、付き合うたびに学習してるので、貢いだ金額もだんだん減っていると答えていましたw

 

貢いだ金額が1,200万円

 

※貢いだ金額の内訳

借金返済:300万円

怖い人が取り立てに来て、「お金!」というから何となく払っていたようです。

中古車(プレリュード)⇒ 200万円

本当は150万ほどでしたが、彼氏が借金で購入しため、200万円という金額になったようです。

旅行費 ⇒ 15万円等

 

1人で生きるには老後が怖い!

 

いきなりテーマが変わり、1人で老後を過ごすのは怖すぎるという話題になります。20代の頃は彼氏がいたけど、現在はいないので、老後がかなり不安なんだと思います。

 

老後が不安

 

ちなみにあさこ先生だけでなく、平成22年の「国勢調査 人口等基本集計」によると、40代の独身女性の数は123万6,379人にものぼるようです。

 

女性の寿命が延びている

平成25年の高齢社会白書を参考にすると、2010年の女性の寿命は86.3歳になっていますが、2030年には88.68歳、2050年には90.29歳という推計データを算出しています。

現在は2015年ですので、あくまで推測ではありますが、35年後には平均寿命が90歳を超えることになります。

 

老後の生活に必要な貯金額

あさこ先生が65歳から年金生活を始めたとして、90歳まで生きた場合は、25年間暮らさなければいけません。そこで、25年間の生活の目途を立てることが重要だと語ります。

一例になりますが、最低でも1,224万円は必要になるようで、病院や医者にかかるようであればまったく足りないそうです。

 

独身アラフォー女性の貯金額

アクサ生命「オトナの女のリスク実態調査」によると、平均貯金額は555万円になるそうです。貯金額の割合をデータ化すると、以下のようになります。

 

貯金のやりくり

 

・100万円未満 ⇒ 30%

・100~500万円未満 ⇒ 34.1%

・500~1,000万円未満 ⇒ 14%

・1,000万円以上 ⇒ 22%

 

ちなみに、独身アラサー女性の1,000万円以上の貯金をしている割合は5.7%でした。しかし40代になると割合が22%になっていることから、あさこ先生は「独りで生きていく覚悟の表れ」だと熱く語っていました。

貯金をするには? ⇒ 毎月の生活費を見直せ!年間で10万円節約する方法10選!

 

独身の老後に待ち受ける恐怖

 

独身と既婚の平均寿命の比較

国立社会保障人口問題研究所によると、以下のようになっていました。

 

40歳既婚の平均寿命 ⇒ 85.28歳

40歳未婚の平均寿命 ⇒ 77.18歳

 

最近ではよく、独身者の方が早く亡くなると言われていますよね?このデータを見ても、約8年も既婚女性より平均寿命が短いことが分かります。

 

独身者の寿命が短い理由とは?

いとうあさこ先生は、さまざまな病気が原因の1つだと述べています。

しびれ・低栄養・呼吸困難・尿失禁・視力低下・不整脈・骨粗しょう症・認知症など、年齢の増加とともに発生する確率が高くなるようです。

この中で一番厄介なのが認知症です。ご自分も大変ですが、悪化すると周りにも迷惑がかかります。

 

老後の病気が心配

 

この認証を防ぐのが、人と会話して頭を回転させるのが有効とのこと。そこで結婚している人は、離婚に近い状態ではない限り、頻繁に会話すると思うので、認知症予防になるようです。

 

老後の不安を減らすには?

 

オネエの友達をつくる

あさこ先生によると、オネエは独りでいきていく力が強いようです。しかも一般的に同性婚する人は少ないので、ずっと独身です。いい話し相手にもなりますし、パワーをもらえるようです。

どこで知り合うのか気になると思いますが、オネエバーに通うのがいいようですw

 

定期的に会話できる関係?

60歳・70歳になっても独身の場合は、ヤクルト配達など、毎朝家に持ってきてくれる人と会話するのがいいようです。

もちろん、少しの時間でも会話する相手がいるという点と、何かあった場合、このヤクルトの配達スタッフが感じ取ってくれるという期待もあるそうです。

 

まとめ

 

番組の後半では、あさこ先生が終活を始めたという内容を語っていました。そして世間一般的には「結婚は人生の墓場」だと言われているようですが、結婚することで寿命は延びるし、何かあった時の保険になるので「結婚は人生の墓場ではなく、保険」と言って締めてましたw

いとうあさこ先生はまだ44歳くらいだと思うので、先のことを心配するよりも、恋活や婚活をすればいいと思いました。

ただし、番組の中でも言っていたように、42歳を過ぎてから急に不安を感じるようになったと言っていたので、その不安の表れなんだと思います。

 

失敗談

※その他気になるしくじり先生

貯金ができない先生 ⇒ お金が貯まらない人の理由・悩みとは?【しくじり先生】渡辺直美編

失言の先生⇒失言の事なら杉村太蔵に学べ!仕事・お金を失う前に

詐欺にあった先生⇒池谷幸雄が総額で3億円の詐欺被害に!?

借金の先生⇒カンニング竹山先生の借金が2年で450万円に!

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

30代・40代・50代に必要な保険の選び方|年代別の比較

年代別保険

30代・40代・50代に必要な保険の選び方|年代別の比較

10代までは将来の事を考える人は少ないですが、20代からは、嫌でも自分の将来の事を考えなくてはなりません。 その中で、多くの人が加入しているものが「生命保険」。 年代別に見る「生命保険」をはじめとする保険という仕組み。 自分にはどんな保険が必用なのか非常に迷いますが、今、必要じゃ...

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

学資保険

ご家族必見!終身保険の必要性から分かる学資保険との2つの違い

終身保険に入る必要性なんて、保険営業の知り合いがいない限り分からないですよね? インターネットで調べても、毎月の出費だけが増えるイメージで、デメリットしか感じない方もいらっしゃいます。 しかし終身保険は、生涯の死亡保障に加えて貯蓄もできることから、様々な「万が一」に備えられるメリ...

保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

保険の体験談

保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

年齢や家族構成、ライフスタイルによって必要な保険は異なります。 一人暮らしであれば医療保険、子供ができたら学資保険や生命保険が必要になってきますよね? もちろんリスクに備えるだけでなく、保険で貯蓄をしている人もいます。 私も保険が必要な年齢になってきたので、保険のビュッフェを利用...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

しくじり先生いとうあさこ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA


    おすすめの関連記事

    • 失言の事なら杉村太蔵に学べ

      失言の事なら杉村太蔵に学べ!仕事・お金を失う前に【しくじり先生】

    • 元木大介ラーメン

      元木大介さんのラーメン店(元福)が閉店!その3つの理由とは?

    • 我が家の遺産相続トラブル事例!言い争いで家族はバラバラに

    • 失敗は成功のもと

      失敗は成功のもと?お金・仕事に関する失敗談【まとめ】

    • お金で騙されない

      悪徳商法の事例と対策!詐欺や甘い誘惑に乗らない為の厳選5話!

    • ヒロシです

      【ヒロシです】の月収は4000万?一発屋芸人からの卒業?