お金がないから結婚できない?彼女もできない?

お金がないから結婚できない

昔から、女性が結婚相手に求める男性の年収は「○○○万以上!」という意見が大部分です。

もちろん、デートの時は男性がおごるというのも当たり前。

最近では、公務員など収入が安定している職業が人気という記事も見かけます。

そんな中、草食男子という言葉も生まれています。

つまり、若い男性世代が女性に興味ないとまでは言いませんが、女性にガツガツしなくなってきました。

このような状況で、最近の恋愛事情はどうなっているのか?

お金がないと本当に結婚できないのでしょうか?

彼氏彼女がいる割合

昔は、彼氏彼女を作ることが当たり前でした。

しかし高度成長期も終わり、日本が不景気になったからでしょうか?、状況が一変したようです。

彼氏彼女

リクルートのブライダル総研という資料(2014年9月)を確認すると、

・20代男性でこれまで彼女と付き合ったことのない割合が約40%

さらに年代別に現在彼女がいるかいないかというデータを見ると

・20代⇒約35%

・30代⇒約57%

・40代⇒約61%

という驚きの結果になっています。つまり、女性の方も、彼氏がいない割合が多いことが分かります。

彼女を作らない理由

そもそも彼女がいないと、結婚に発展しないことは間違いありません。

お見合いや結婚相談所という手段もありますが、いきなり結婚というケースは滅多にありません。

電撃結婚でも、だいたい3ヵ月以上は期間が必要で、一般的にも1年以上かけて結婚するケースが多くみられます。

私の周りでも、2年以上かけてゴールインするカップルが多いです。

そこで彼女ができない原因を調べていくと、共通している大きな理由が2つありました。

出会いがない

出会いがない

「出会いがない」という意見は圧倒的に多いですよね?

たとえば、男性ばかりの職場であったり、女性中心の職場というのは決して少なくありません。

看護師、コールセンター、美容関連(エステ・脱毛サロン・化粧品)のお仕事は女性だけと言っても過言ではないですし、エンジニアや建設業、一般的な会社では必然と男性が多くなります。

小さな会社の場合は社員が数人しかいないので、職場の出会いも少なくなります。

このようにふだんの生活の中では、出会いがない人も多いでしょう。

私も振り返ってみると、一番出会いが多かったのは中学校や高校、大学のような気がしますw

しかし「出会いがない」と言ってるだけでは出会いがないのは当たり前です。

そこで、このような背景を受けて、街婚などのイベントが開催されています。

最近では、ペアーズのようなネットでの出会いも増えています。

お金がない

「出会いがない」という理由と同じくらい「お金がない」というのも彼女を作らない、結婚しないということにつながっているようです。

ふつうに働いていれば、多額の借金がない限り、デート代くらいあるはずです

しかし、就職できなくて・アルバイト中心の生活をしている人が増えており、自分の生活を維持するのがやっとという人も少なくないようです。

つまり年収150万円から200万円くらいの男性が増えており、彼女を作る余裕がないという現状があるようです。

もちろんお金がなくても彼女はできますが、年齢によってその確率は変わってきます。

20代の男性なら

20代に関しては多少お金がなくても、彼女はできやすいと感じます。

逆に年上の女性と付き合って、おごってもらうというケースもあります。

 

30代・40代の男性なら

この年になると、女性からはそこそこお金をもっているという目で見られます。

基本的に初デートであったり、合コンであっても、こちらがおごるか多めに出すのが一般的です。

さきほどのデータを見ても、30代・40代になると、急に彼女がいない割合が多くなっているので、30代・40代でお金に困っている人が多いということも予想できます。

女子会が増えている理由

最近では女子会が当たり前になってきました。

その名の通り、女性だけで飲んで・騒いで!という会ですw

なぜ女子会が流行るようになったのか調べてみたところ、お金をもっている男性が少なくなっており、逆に女性がおごったりするケースも多いんだとか。

なんで自分がおごってまで男性とデートしないといけないの?」と感じる女性も多く、それなら「女性同士で騒いだ方が楽しいよね?」ということらしいです。

女子会

一方で、30代・40代になっても男性経験がなかったり、男性との交際を苦手とする女性同士が集まってできた女子会もあるようです。

生活が女子会中心になっている女性ですが、実は女性がもてないのではなくて、男性が草食化していることも要因として挙げられます。

つまり、男性が自信がなくて女性に声をかけれなかったり、口説くことができないという点が挙げられます。

なぜ男性が草食化したのか?

年代によって分けられます。

なぜか50代・60代になってもギンギンで、常に女性を求めている男性はたくさんいます。

一方で20代を見ると、ゲームをしたり、休日でも家でゆっくり過ごすライフスタイルです。

社会的には働いていないニートと呼ばれる人も増えているように、引きこもる人も多くなっています。

しかし、ヤフーの知恵袋をはじめ、多くのネット情報を読んでも、彼女が欲しいという男性がほとんどです。

つまり、付き合い方が分からなくなっているのかもしれません。

また、上記で挙げた「お金がない」ということにもつながりますが、お金がないので自信がない・今まで女性と付き合ったことがないから自信がないというように、精神的にも弱くなっている可能性もあります。

草食男子

それに比べ、芸能界でも肉食系女子として有名な女優がいますよね?

北川景子や広末涼子が有名です。

つまり昔の男性と女性の立場が入れ替わったような感じですね。

個人的な意見では、人生は短いので楽しんだもの勝ちだということです。

もちろん人生を踏み外さない程度にですけどね・・・w

日本の歴史を振り返ってみると、女性が男性より強くなった時期もあるようです。

今がその時期なのかもしれませんw

まとめ

「お金がないから結婚できない」、「お金がないから彼女ができない」というのはあながち間違ってはいませんが、それがすべてではありません。

1年前の「ぐるナイ おもしろ荘SP」を見ると、プチブレイクしているクマムシが出ていました。

歌を歌っていない方の相方が、社長令嬢と付き合っており、家賃40万円のところに住んでいたようです。

その内、本人は毎月3000円払っているようですがw

このようなケースは稀ですが、お金がないからと言って逃げるのではなく、相手に自分のことを好きなってもらい・お互い協力して生活を支えあうのも楽しいのではないでしょうか?

たとえ今お金がなくても、「これから頑張ってお前のこと幸せにするから!(昔風でしょうか?)」と言って付き合うことは可能だと思います。

要は卑屈にならず・前向きに人生を楽しんだ方が勝ち組だと考えます。

関連記事

  1. 無人島

    日本の無人島の購入費用はいくら?生活に必要な設備や税金は?

  2. 家賃12万の3LDK

    1人暮らしで家賃12万円の3LDKに住んで気づいた10の法則

  3. 高速道路の料金は高い

    なぜ日本の高速道路料金は高いのか?〇〇が原因だった【カネオくん】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事