池谷幸雄が総額で3億円の詐欺被害に!?詐欺の手口と対策は?

池谷幸雄が3億円の詐欺被害に

元オリンピック体操メダリストの池谷幸雄さんが、しくじり先生でお金に関する失敗談を話していました。

しかも、総額で3億円も騙されると言う詐欺被害にあったとのことです。

そこで、その詐欺被害の内容と手口、対策等を紹介していきたいと思います。

池谷先生が騙された内容とは?

クリニック開業詐欺1億円

騙された相手は、高校時代にお世話になったトレーナーでした。

大学を出て・芸能界に入った時にクリニック開業の話をもちかけられたそうです。

開業資金がなかったため、せっかく借りた1億円を持ち逃げされてしまいます。

借りた1億円ですが、コツコツ返済して完済したようです。

フェラーリ乗り逃げ詐欺

離婚するためにお金が必要になり、フェラーリを売ることになったそうです。

フェラーリ乗り逃げ

しかし直接車屋さんと取引をせずに、車屋さんの友人に印鑑証明と委任状を渡して、代わりに売ってもらう予定だったようです。

ふつうに考えれば、車屋さんの友達に印鑑証明と委任状は渡さないですよね?

その結果、その友人はフェラーリを売って姿をくらましたようです。

その他1億8,800万円

この約2億円近い金額の1つが、現在池谷先生が所有している体育館なんだとか。

当初は5,000万円で建てられるはずなのに、まず鉄骨屋がとんでw

このようなトラブルがあって、結局元受けの業者と話し合うと、元々5,000万円で建てれない物件だったようです。

体育館

つまり中間に入った業者が嘘の見積もりを出していたのです。

その結果、最終的に体育館を建てるのに1億円かかったそうです。

詐欺師の手口とは?

女をあてがう+家に呼ぶ+実家に呼ぶ

どういう事かといいますと、まず詐欺師の特徴として、モデルやレースクイーンなどいろんな分野の女性の友達や知り合いが多いようです。

その次に、家に呼んで詐欺師の奥さんや子供を紹介し、親密な関係に持っていき・信用させるようです。

自宅に呼ぶ

さらに詐欺師の実家に呼んで、詐欺師の両親まで紹介するそうです。

確かにここまでやられたら信用するのかもしれませんが、実家に行く理由がよく分かりませんw

ちなみに実家の両親は、自分の子供が相手を騙そうとしているということは分からないようです。

詐欺師の交友関係

金融関係のマンガを読んでいると、騙そうとするターゲットに対して、社長や政治家等、名の知れた相手を紹介したり・接待させて、信頼を築いてから罠にかけていたのを思い出しました。

池谷さんによると、詐欺師の交友関係の約80%は社長で、約20%は女性とのことです。

なぜ社長を紹介するかと言うと、騙すターゲットがこのような社長の知り合いがいることで安心するそうです。

紹介される社長にとっても、体操の池谷君だね、と安心するそうです。

社長を紹介したものの

一般的に社長を紹介されたら、その社長と2人っきりで会って食事をする機会もあると思います。

しかし詐欺師は、騙すターゲットに社長を紹介したものの、決して2人っきりで会わせないよう妨害するそうです。

なぜなら詐欺師は、騙すターゲットと、交友関係にある社長には違う話を伝えているからです。

詐欺師の特徴とは?

小太りで後輩キャラなんだとか。。

ちなみに池谷先生の周りの人も2億円ほど騙されたようで、その詐欺師の特徴も小太りだったようです。

そのほかに話がうまいという特徴もあるようです。

詐欺師は小太り

まとめ

今回の詐欺被害の話ですが、金額が大きすぎてあまりピンときませんでした。

やはりお金をもっているターゲットに近づき・騙すケースが多いのかもしれません。

今回学んだことは、女性を紹介されて、家に呼ばれたら少し怪しんでみるということです。

 

もちろん長年の付き合いであれば、そこまで疑う必要はないですが、出会って1ヵ月ほどでお金の話が出たら怪しんでもいいと思います。

そもそも、あまり仲良くない人にビジネスの話をもちかけられたら、すぐに契約してはいけません!

話を聞いたうえで、まずはいろいろと調査することから始めましょう。

※その他の気になるしくじり話

貯金ができない先生 ⇒ 貯金残高2万円w渡辺直美の金遣いがヤバイ

借金の先生⇒カンニング竹山先生の借金が2年で450万円に

彼氏に貢いだ⇒貢いだ金額は1200万円!老後の貯金は必須!いとうあさこ

関連記事

  1. 株でどん底

    1本の電話から株の空売りで600万も大損して学んだこと

  2. 地方移住で失敗

    地方移住で失敗する5つの要因とは?直面する現実がヤバイ!

  3. 節約できない人は要注意!間違ったお金の使い方を見直すべし!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA