1. TOP
  2. リボ払いと分割払いはどちらがお得?【クレジットカードの手数料】

リボ払いと分割払いはどちらがお得?【クレジットカードの手数料】

リボ払いと分割払い

クレジットカードを利用すれば、手元にお金がなくても買い物できる点が魅力的です。

もちろん使い過ぎはよくありませんが、うまく使えば生活の手助けをしてくれるアイテムの1つになります。

そんなクレジットカードですが、数年前からリボ払いという支払い方法が登場しています。

リボ払いと聞くと、手数料が高いというイメージがありますよね?もちろん長期に渡って返済すれば、手数料は高くなりますが、短期間で返済すればそれほど高くはありません。

どちらもお金を借りることに変わりはないですが、一般的な分割払いとリボ払いの手数料を比較していきたいと思います。

 

分割払いの手数料

 

クレジットカード会社によって手数料が若干異なるかもしれませんが、今回は私が使っている三井住友VISAカードの手数料を元に紹介していきます。

三井住友VISAカードの詳細⇒三井住友VISAカードの審査・発行!

ちなみに代表的なカードでは、VISA、マスター、アメックス等が挙げられます。

 

VISAカードの分割手数料

 

こちらの表を見て頂くと分かりますが、実質年率が表示されています。12回払いを選択して・1年かけて返済する人もいれば、3回払いで・3ヵ月で返済する人もいます。

3回払いでも12%もかかるの?と思ってしまうかもしれませんが、「利用代金100円あたりの分割手数料の額」という行を見ると、そうではないことが分かります。

 

12万円の商品を12回払いで購入

分割手数料 ⇒ 120,000円×(8.04÷100)=9,648円

支払総額 ⇒ 120,000円+9,648円=129,648円

毎月の支払額 ⇒ 129,648円÷12=約10,804円

 

12万円の商品を3回払いで購入

分割手数料 ⇒ 120,000円×(2.01÷100)=2,412円

支払総額 ⇒ 120,000円+2,412円=122,412円

毎月の支払額 ⇒ 122,412円÷3=約10,201円

 

分割払いのまとめ

一般的に実質年率という部分だけを見ると手数料が高いようなイメージもありますが、短期間で返済すればそこまで手数料はかかりません。

ちなみに、初めは分割の12回払いを選択して、6回目の支払いが終わった時点で金銭的に余裕が出てきたとします。

そこで残り6回分の利息を払いたくないので、残りの金額をまとめて返済するという事も可能です。その場合は、返済時点での利率で計算し直します。

 

リボ払いの手数料

 

ほとんどの会社のリボ払いの金利ですが、だいたい15%が目安になっているようです。その理由ですが、法律の上限などを基準にしていると思います。

 

リボ払いの返済金額

 

ちなみに私は、毎月のリボ払いの設定金額を3万円に設定し、それ以上使った金額は銀行やコンビニのATMで返済しています。

 

12万円の商品を毎月1万のリボ払い設定に

お支払い回数は13回になり、総額は129,731円になります。

リボ払い手数料 9,731円

 

12万円の商品を毎月4万のリボ払い設定に

お支払い回数は4回になり、総額は122,927円になります。

リボ払い手数料 2,927円

 

リボ払いのまとめ

1つの商品だけリボ払いにすると計算がしやすいですが、複数の商品をリボ払い設定にしておくと、手数料がいくらかかっているのか分かりにくくなります。

もちろん分割払いと同じく、返済期間が延びるほど金利は高くなってきます。

ここでリボ払いのデメリットですが、毎月返済する金額を自分で設定できるので、使った金額よりも返済金額をかなり少額に設定すると、返済期間も長くなり・金利も大きくなることです。

 

まとめ

 

上記の例では、リボ払いと分割払いの手数料はそこまで変わらないように感じます。しかし分割払いは、利用した時点で返済完了日と金利が決定するので、明確な金額を把握することができます。

一方のリボ払いでは、毎月の返済金額を気軽に変更できるので、「今月は厳しいので返済金額は最低金額に変更しておこう!」と、返済期間が長くなるような行為をすると完済が遠のいてしまいます。

 

繰り上げ返済

 

ここで分割払いのメリットをもう1つ付け加えると、クレジットのカード利用枠が減少することです。もちろん返済していく内に利用枠はまた元に戻っていきます。

何が言いたいのかと言うと、利用枠が一定期間埋まるので、クレジットカードで無駄遣いするような行為は控えるのでは?と考えます。

ここでリボ払いのメリットを1つ挙げると、返済したい時にいつでも返済できることです。分割払いであれば1部返済はできず、残りの全額をまとめて振込み等で返済しなくてはいけません。

しかしリボ払いは、毎月の設定金額以外に、「今月はあと3万円返済しておこう!」というように気軽に返済できる点です。

これらを総合すると、金銭感覚の甘い人は分割払いがいいですし、金銭感覚がしっかりしている人はリボ払いを利用しても問題ないと思います。

クレジットカードの教科書

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

クレジットカード

コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損!

コンビニでクレジットカード払いができるって知ってましたか? 普段のお買い物を現金払いからクレジットカード払いに変えるだけで年間、3000円〜5000円も節約出来ます。コンビニの利用頻度、使用する金額によってはもっと節約になります。 そこで、どのコンビニで使えるか。どのカードを使う...

VISA・MasterCard・JCBの比較・選び方!

クレジットカード

VISA・MasterCard・JCBの比較・選び方!

クレジットカードを作る時、必ずVISA、MasterCard、JCB、いづれかのブランドを選びますよね? 何が違うのか分からず、適当にブランドを選んだ経験はありませんか? そこで、どのような違いがあるのか、それぞれの特徴をまとめていきます。 VISAのメリット・デメリット &nb...

クレジットカードの使い方|初めて作るならどのカードがおすすめ?

クレジットカード

クレジットカードの使い方|初めて作るならどのカードがおすすめ?

これからクレジットカードを初めて作る人は、不安に感じる点も多いでしょう。 「審査が厳しいのではないか?」 「どこのお店で使えるんだろう?」 「どうやって使うんだろう?使い方が分からない」 「どのカードを作ったらいいのかな?」 そこで、クレジットカードの使い方を中心に、気になる点を...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

リボ払いと分割払い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. ゆーき より:

    分割払いとリボ払いの支払い総額の値が間違っている気がするのですが・・・
    12万円の商品を購入しているのに、支払総額がそれを下回っています。

  2. マネ坊 より:

    ご指摘ありがとうございます。
    修正致しました m(_ _)m

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • ANAワイドゴールドカード

    ANAワイドゴールドカードをメインにした理由!マイルが25%も増える!

  • 楽天ANAマイレージクラブcard

    楽天anaマイレージクラブカードと楽天カードの違いとメリットとは?

  • 毎月50万円使ってみた

    クレジットカードで毎月50万円以上使ってみた結果

  • 三井住友VISAゴールド

    三井住友VISAカードのポイントは5倍以上の特典と交換すべし!

  • ヤフーカードの登録・審査

    ヤフーカードの登録・審査!Tポイントが日本一貯まるカード!

  • 三井住友visaカード

    三井住友VISAカードの審査は厳しい?発行する6つのメリット!