シンガポール航空の機内食はおいしい?エコノミー編(福岡発)

シンガポール航空の機内食

シンガポール航空の機内食はおいしい?エコノミー編(福岡発)を紹介します。

海外旅行で気になるのが、移動中の飛行機での機内食。

シンガポール航空エコノミー席で何度か利用していますが、他の航空会社と比べて、機内食はおいしい方だと感じています。

今回は、福岡⇔シンガポール、シンガポール⇔ストックホルム間で食べた機内食を紹介します。

※随時追加していきます。

シンガポール航空は、定期的にお得なセールを行っているので、利用する機会もあると思います。

福岡⇔シンガポール⇒ストックホルム

福岡⇒シンガポール間の機内食

10時に福岡発、15時25分にシンガポール到着の便です。

離陸してすぐにピーナッツとドリンクが配られ、その1~2時間後に機内食が配られます。

福岡シンガポール間機内食

 

どの航空会社でも、このような配膳ですよね?

シンガポール航空では搭乗後にメニューが配られます。だいたい3種類の中から選ぶことができます。

今回はビーフを注文しましたが、全体的においしかったです!

その後、ハーゲンダッツのアイスが配られました。

ハーゲンダッツアイス

シンガポール⇒モスクワ間の機内食

0時20分にシンガポール発、6時にモスクワ到着、いわゆる深夜便ですね。

離陸して安定してから、すぐに機内食がやってきました!

 

シンガポールモスクワ間機内食

チキンを選択!マッシュポテト?がおいしかったですw

 

シンガポールからモスクワまでの飛行時間は10時間ほどあるので、到着前に2度目の機内食が配られます。

オムレツを注文しましたが完売・・・、代わりに配られたのが焼きそば?ですw

2度目のシンガポール機内食

少しピリ辛でしたがおいしかったです。

モスクワ⇒ストックホルム間の機内食

飛行時間は2時間ほどですが、機内食があります。

 

モスクワストックホルム間の機内食

パンにすればよかったのですが、ビーフ!と言ってしまいましたw

少しお肉が固くなっていました。

行きのシンガポール航空機内食の振返り

個人的には、福岡⇒シンガポール間で食べた機内食が一番おいしかったです!

アイスも付いてましたし。

ただ、さすがに機内食を4食も食べると飽きてきますねw

そこで「No thank you!」と言いたい時もありましたが、もったいないので食べてしまうんですよねw

ストックホルム⇒モスクワ間の機内食

さて折り返しです。

 

マッシュポテトを選びましたが、隣の魚を挟んだ料理?がおいしかったですw

モスクワ⇒シンガポール間の機内食

15時5分にモスクワ発、6時20分にシンガポールに到着する便です。

離陸してから1~2時間で機内食が出てきました。

 

私の大好きなカレーがあったので、カレーに!

タイで食べるようなカレー味で、おいしかったです。

この後、アイスが配られました。

 

さて、2度目の機内食です。

オムレツwithソーセージを注文!

オムレツとソーセージ

朝食にピッタリのメニューでした。

シンガポール⇒福岡間の機内食

1時20分にシンガポール発、8時25分に福岡に到着する深夜便です。

ピーナッツとドリンクが配られた後は、機内は就寝モードに入ります。

福岡に到着する2時間前に機内は明るくなり、朝食タイムになります。

オムレツが完売していたので、必然と焼き魚になりましたw

 

和食とパンや果物が合わなかったので、やはりオムレツが正解でしたね・・・

あとボリュームも少なかったです。寝起きなので丁度いい量かもしれません。

1

2

関連記事

  1. 沖縄の格安ホテル

    沖縄の格安ホテルならビジネスホテル?ゲストハウスが一番安い!

  2. 直前の航空券が安いマイルシェアサービス

    直前の航空券でも安い!マイルシェアサービスを利用するメリットとは

  3. ANAマイル何に使う

    ANAマイルは何に使う?国内・国際線特典航空券が一番お得な使い道!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事