1. TOP
  2. お金を貯めるには?お金が貯まらない夫婦の特徴7選から学べ!

お金を貯めるには?お金が貯まらない夫婦の特徴7選から学べ!

2015/06/03 節約・貯金
この記事は約 6 分で読めます。 5,578 Views
お金を貯めるには

お金が貯まらない人の理由・悩みとは?というページで、渡辺直美さんのお金が貯まらない理由・悩みをせきららに紹介してきました。

今回はお金が貯まらない夫婦の特徴について紹介していきます。

具体的には、昼間に放送されているバイキングの情報を元に、私なりの意見を付け加えていきます。

夫婦間でイラッとするお金の使い方!結婚前に知っておきたい?

毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

 

7位:食品・日用品の買い物を夫に任せる

 

今の時代は男性でもスーパーで買い物をしますし、料理もするようになってきました。しかし、お金を貯めるには、日用品の買い物を夫に任せてはいけないようです。

その理由ですが、必要ないものも買ってきてしまうんだとか。

たとえば「特売だからこれも買ってきた!」、「おいしそうなお菓子があったから買った!」、「お酒が安かったのでつい・・・」、というように余計なものを買ってしまうんだとか。

 

スーパーの特売

 

ただし夫でなくても、特売に魅了される人は多いと感じています。

男性も買い物・料理をする時代になったとはいえ、まだまだ無駄遣い・余計なものにお金を使ってしまう夫は多いとのことでした。

お金を貯めるには出費・消費行動を減らせ!女友達との買い物に注意?

 

6位:夫の小遣いを減らす

雑誌を見ていると、夫の小遣いは月に3万円という記事をよく見かけるのは私だけでしょうか?実際に、小遣いを減額させられた夫の数は少なくないはずです。

 

夫の小遣い

 

専門家の意見によると、夫の小遣いを減らす前に「税金や保険、携帯代など、外に払うお金を見直しましょう」と話していました。

保険のビュッフェの体験談|本当に必要な保険はどれ?

格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは?

個人的にも真っ先に夫の小遣いを減らすことを考えると、夫婦で協力してお金を貯めるのは難しいと思います。

また小遣いが減ることで、仕事のモチベーションも上がらなくなるかもしれませんし、会社での人間関係も飲みの回数が減ることで、少し疎遠になる可能性もあります。

夫の小遣いの減額に関しては、最終手段で決めることであって、真っ先に減らすのは避けて欲しいところですね。

 

5位:頻繁にSNS・ブログ等を更新する

SNS・ブログなどを頻繁に更新することが、なぜお金が貯まらないことにつながるのか疑問に感じますよね?

ふつうに考えれば、SNS等を更新するには新しい情報やネタが必要になることは間違いありません。自炊をしている写真をアップしている人は、ネタが尽きることはないと思いますが・・・

 

頻繁にSNS更新

 

傾向として、新しい情報を仕入れるために国内旅行や海外旅行をしたり、新しい洋服や珍しい物を買ってしまうため、浪費につながるんだとか・・・

 

4位:夫婦の口座が1つ

ふつうに考えれば、夫婦の口座が1つの方が管理しやすいと思いますよね?夫が無駄遣いしてもいくら使ったか把握できますし、毎月の収入や支出も、簡単に把握することができます。

しかし口座が1つだと、今月は5万残るから、少し贅沢をしてもよさそう!という気持ちになるようです。

ただし普通に考えれば、口座が1つという状態であれば、これまで貯蓄してきた金額もあるわけですから、ふとしたきっかけで使ってしまいそうですよね?

そこで、貯蓄するのであれば、口座は複数に分けるべきだと思います。

個人的には、貯金口座、毎月の支出用口座、子どものための口座、家を買うための口座のように、目的別に口座を分けておいた方が貯まりやすいと感じました。

 

3位:妻が夫の収入を知らない

夫が貯蓄体質であれば、夫の収入を知らなくてもお金は貯まると思いますが、貯蓄体質の男性は少ないと感じます。

 

妻が知らない

 

最近のさとり世代と呼ばれている若者は貯金しているようですが・・・

関連ページ⇒お金がなくても幸せ?さとり世代って何?

つまり、毎月の生活費等にかかるお金以外は、ほとんど使ってしまうパターンが多いようです。

収入からもっと貯蓄に回せる金額もあったり、これまで無駄に使ってしまったお金もあると思うので、妻が夫の収入を把握して話し合うことが大切です。

 

2位:収入が平均より高い

収入が平均よりも高い家庭の場合は、お金が貯まりそうなイメージがありますよね?

しかし実際のところ、入ってきたお金は貯蓄に回さずに使ってしまってるようです。

その理由ですが、平均より多めにお金を稼いでいるので、周りの人からよくみられたいという願望が湧いてくるそうです。いい服を着たり、いい車に乗ったりと・・・

 

お金を貯める

 

このようにお金が入ってきても、すぐに使ってしまう家庭が多いそうです。

番組では年収1,000万円の世帯を例に挙げていましたが、今後は年収1,000万の世帯は税金関係で多めにとられる位置づけですので、裕福な層ではなくなるかもしれませんね。

関連ページ⇒私の周りで年収1,000万円以上稼ぐ人の8つの特徴!

 

1位:貯金は余った金額でする

専門家の意見によると、余ったお金で貯金をする行為は続かないと話しています。

ふつうに考えても、毎月お金が余るとは限りませんし、たとえお金が余っても使ってしまう人の割合が多いと思います。

ちなみにお金が貯まっている人の特徴ですが、給料が入ってきたら貯金口座に天引きされるように設定していたり、毎月決まった金額を積み立てしているそうです。

要は計画的に貯金をした方がいいということですね。

貯金箱でお金が貯まる8つの法則!貯金する絶好のタイミングとは?

 

まとめ

 

上記では、お金が貯まらない夫婦の特徴を7つ紹介してきましたが、当たり前と言えば当たり前のことかもしれません。

ただし個人的には、夫の小遣いを減らすという項目に安心しましたw 雑誌や世間のイメージからは、真っ先に減らすものだと言う洗脳的な考えがあったからです。

そう考えると、やはりTVや雑誌の影響力というのは計りしれないものがありますw

ここでまとめると、貯金をするには、やはり夫婦の協力はとても大切だということです。よく稼いでる金額を妻に言わない男性もいるようですが、オープンにすべきだと感じました。

 

夫婦で協力

 

またお金を貯めるには、給料などの収入が入ってきたら、自動的に天引き・積立てにまわす設定をしておくことが一番だと思いました。

サラリーマンや公務員の方は、給料が振り込まれる前に年金・健康保険・住民税・所得税など引かれますので、国はとりっぱぐれがないということになります。

そう考えると、この仕組みが当たり前のようになっている現実がちょっと怖いですねw

家計の節約術

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

お金を貯めるには

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

コメントを残す

*


*

関連記事

  • 子どもの学資保険

    子どもの学資保険|二人目から加入しておけば良かったと思う話

  • シスポで商品券

    レシポのアプリ|スーパーやコンビニで商品券がもらえる!?

  • お金を貯める

    お金を貯めるには出費・消費行動を減らせ!女友達との買い物に注意?

  • 電力自由化

    電力自由化のメリット・デメリット!電力会社を変更しないと損?

  • 交際費を節約

    無駄な出費を減らせ!交際費を節約する方法10選!

  • 相続における節税のポイント

    【生前に対策!】相続税・贈与税における節税のポイント10選!