グローバルwifiの口コミ!私が考える使い時と割引クーポンは不要?

グローバルwifiを使ってみたよ

私もグローバルwifiを何度か利用していますが、借りたのにあまり使わないことってありますよね?

そこで必要な時と、必要でない時を具体例を挙げて説明していきます。

また、グローバルwifiを借りた後って、次回から使える1000円割引のクーポンがもらえますよね?

ただし、申し込むサイトによっては、初めから割引額が適用されてるサイトがあるので紹介します。

グローバルwifiでクーポンは必要?

申し込むサイトによっては、表示される金額が割引されていることが分かりました。

いわゆる、キャンペーンサイトだと思います。

金額に関しては、項目を入力していけば、それぞれの詳細と割引額が確認できます。

また、一度申し込んで会員登録を行うこと、メルマガにも同じホームページのURLが紹介されます

 

こちらを見ると、キャンペーンサイトの内容は、ご利用総額の5%と空港での受け取り手数料の540円が無料になることが分かります。

⇒グローバルwifiの申し込み料金がお得なサイト

 

その他、空港での受け取り時間に窓口が閉まっているので、郵送での受け取りをしたこともあります。

その場合も、キャンペーンサイトからの申し込みなので無料だと言われました。

ただし、1000円分の割引クーポンとの併用はできません

ちなみにこの1000円割引のクーポンですが、通信料の合計が4000円以上から利用可能になります。

 

ですので、初めてグローバルwifiを申し込む人は、キャンペーンサイトから申し込むのがお得です。

一方で、1000円割引クーポンをお持ちの方は、どちらがお得なのか計算してみて下さい。

グローバルwifiの口コミ

グローバルwifiが必要なとき

初めて行く国であれば、グローバルwifiがあった方が便利です。

一方で何度か行ったことがある国であれば、ホテルやcafe等のwifiだけで問題ないでしょう。

その他、ラインやフェイスブックなどで連絡を取り合う場合にも重宝します。

よく、海外で待ち合わせをしていたのに、道に迷ってしまうケースも見かけます。

そんな時、日本と同じようにインターネットが使えると便利ですよね?

グローバルwifiが不要なとき

行く予定の国でsimカードを購入する場合です。

もちろん、グローバルwifiでインターネットを利用できますが、その国で電話番号が必要な場合は、simカードが必須です。

主にuberやgrabなどのタクシーアプリを利用する場合は、電話番号が必要になりますので。

グローバルwifiのセット一式

私は主にアジア圏で利用していますが、こんな感じのセット内容です。

外国では、海外用変換プラグが必要になるケースが多いですが、それも一緒に入っています。

※写真の中では、白いものが変換プラグです。最近ではオプションとなっています。

韓国のソウルへ行くときは、この白い変換プラグが入ってなかったので追加しました(3日で153円でした)。

グローバルwifiの返却

基本的に、グローバルwifiの窓口は全国の空港にあります。

ですので、借りる時は福岡国際空港、返却する時は関西国際空港というように、別々な空港でもOKです。

時間外の返却は、返却boxに入れればOKです。

 

まとめ

私も初めは、グローバルwifiの割引クーポンを探しました。

ただし基本的には、1度利用した後に、次回使えるクーポンとして受け取れる流れになります。

ですので、初めての人は、キャンペーンサイトから申し込むのがベストです。

⇒グローバルwifiの申し込み料金がお得なサイト

 

その他、出発日の2日前と3日前の金額を比較しましたが、500円ほど異なりました

たぶん直前の申し込みなので、少し利用金額が上がったのだと思います。

そこで、グローバルwifiを申し込むのであれば、余裕をもって4日前までに申し込みましょう

関連ページ⇒グローバルwifiでili(イリー)をレンタルして使ってみた結果

関連記事

  1. 国内・海外ホテル予約・航空券・ツアー - エクスペディア (Expedia)

    ホテルの変更でエクスペディア(expedia)に電話した結果

  2. 沖縄旅行を格安で楽しむ

    沖縄旅行を格安で楽しむには?お得なツアーパックとLCCを攻略せよ!

  3. シドニー空港乗り継ぎ

    シドニー空港の乗り継ぎ|国際線[ANA]⇔国内線[ヴァージンオーストラリア]を解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事