【台北⇒ソウル]タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記(TG634)

タイ航空ビジネスクラス搭乗記

台北(桃園空港)からソウル(仁川空港)へ移動する際、距離は短いですが、タイ航空のビジネスクラスに乗ってみました。

TG634は、タイ⇒韓国へ向かう便ですが、台北を経由するルートがあり、その便を利用。

そのため、機内のほとんどはタイ人が乗っていたと思います。

短い時間でしたが、快適に過ごせたので紹介します。

タイ航空ビジネスクラスの座席

タイ航空のビジネスクラスはスタッガードシートでした。

タイ航空スタッガードシート

 

台北⇒ソウルは距離が短いため、スリッパはありませんでした。

 

座席右横にリモコン。

 

 

右斜め前の、画面がくっついてる席の配置がいいな=と思いました。

 

東南アジア・中国系航空会社のエコノミーに乗っていると、何回か席を変わって欲しいと言われたことがあるので、それがないのが魅力ですw

基本席移動は断りますが、家族連れだと断れないですよね・・・

タイ航空ビジネスクラスの食事

タイ料理か台湾料理の2種類で、タイ料理を選択。

タイ航空ビジネスクラスタイ料理

 

 

メインの味付けはちょっとしょっぱかったですw

もう一方の台湾料理の方がおいしそうでしたw

タイ航空ビジネスクラス台湾料理

 

CAさんが間違って持ってきたので、写真を撮れました。

タイ航空:短い時間での映画

やはり日本語字幕はなかったような・・・

しかし!中国語のみでしたが、西遊記女児國モンキーキング3を観ました。

中国語は分からないですが、アクションシーンが多かったので、何となくわかりました。

モンキーキング3

 

この映画と縁があるようで、1と2も、ANAかエアチャイナ、タイ航空のどれかで観た記憶がありますw

まとめ

短い距離でしたが、タイ航空のビジネスクラスに乗ってよかったです。

ただし次回、台北⇒韓国に移動する機会があったら、ANAのエコノミーでいいかな~とも思いましたw

たまには色んな航空会社に乗ってみたくなりますよね?

※関連記事

往路遅延!エアチャイナのビジネスクラス搭乗記:羽田⇔クアラルンプール

ANAビジネスクラス搭乗記2017年[羽田⇔クアラルンプール]

[TG]バンコクでの乗り継ぎに1時間20分しかない!間に合うのか?

関連記事

  1. 台湾桃園国際空港からmrt(電車)で移動

    台湾桃園国際空港からmrt(電車)で移動するならEasyCard!買い方・使い方は?

  2. 田舎に週末移住する場所

    激安の週末移住なら沖縄か千葉(茂原市)?芸能人が体験!

  3. 台湾住みやすい

    台湾が住みやすい理由とは?移住するのは簡単?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事