[TG]バンコクでの乗り継ぎに1時間20分しかない!間に合うのか?

タイ空港乗り継ぎ時間

どうも、1年に1、2回バンコクに行ってるマネタヌですw

今回はSFC修行のために、TGタイ国際航空)で福岡⇔ドバイの航空券を購入しました。

しかし!バンコクでの乗り継ぎ時間を見ると

・行き:1時間20分

・帰り:1時間40分

しかないのです!そこで、実際に乗り継ぎにかかった時間の詳細を紹介していきます。

福岡国際空港から定時に出発

タイ航空は定時に出発

事前の情報を集めた限りでは、タイ航空は滅多に遅延しないとのことでした。

今回も定刻通りに出発したので一安心です。

TGの出入り口(乗り降り)

TGの乗り降り

バンコクでの乗り継ぎ時間が短いので、一番気になっていたのは座席です。

後方の席だと、下手をしたら降りるまでに10分近くかかってしまうケースもあります。

そこで、予約時はエコノミー前方の席を選択しました。

これが功を奏し、着陸してから、ビジネスクラスの人の次に降りることができました。

着陸してからの時間とバス移動

定刻より5分ほど早く機体は着陸しましたが、そこから飛行場に向けて10分近く移動しましたw

さらに!そこから恐れていたバス移動に!!!

バンコク空港でバス移動

私は早めに降りることができたので、1台目のバスに乗ることができました。

このバス移動でも10分近くかかりました。

バンコク(スワンナプーム国際空港)での乗り継ぎ

空港に入ったら、係りの人にチケットを見せて、進む方向を聞きました。

この時点で15:20分前後でした。

チケットを見ると、BoardTimeは15:35分と記載されています。

チケットの発行

ただしタイ航空は、BoardTimeがちょっと早めかな~と思います。

実際、帰りの便はBoardTimeの10分後位に出発ゲートに行きましたが、優先搭乗の案内もまだでした。

エスカレーターで1つ上の階に上がり、荷物検査を終え、いよいよ搭乗口に向かいます。

Miracle First Class Lounge

ミラクルラウンジ

コンコースCのゲートへ向かう途中に、プライオリティパスが使えるラウンジを発見!

海外の空港ラウンジの利用に楽天プレミアムカードがおすすめ

15:30でしたが、5分ほど食事を取りましたw

ミラクルファーストクラスラウンジ

C2ゲートに到着!

BoardTimeの5分過ぎ位に着きましたが、優先搭乗すら始まる気配がありませんでしたw

乗り継ぎ等があるため、BoardTimeを早めに設定している印象を受けました。

ここで1時間20分という時間を振り返ると、バス移動というイレギュラーはあったものの、そこまで切羽詰まった移動にはならないと思いました。

ただし、空港内で迷うと、時間ぎりぎりになる可能性は否めません。

ドバイからバンコク乗り継ぎで大阪へ

行きの乗り継ぎ時間は1時間20分だったため、行きよりも時間が20分多い!という感覚になっていましたw

もちろん乗り継ぎも順調でしたが、少し荷物検査場が混んでいました。

行きと同様にミラクルラウンジで軽食を取り、コンコースCへ向かいました。

バンコク乗り継ぎで大阪

大阪行きというだけあって、機内はほとんど日本人だったと思います。

まとめ

乗り継ぎ時間を気にした移動でしたが、特に問題はありませんでした。

万が一乗り継ぎ時間が切羽詰まっている場合は、係員が搭乗口まで案内してくれる可能性もあります。

ただし、チケットを見せてアピールをする必要があります。

時間に余裕のある航空券を探すなら

移動時間は問題なかったですが、エコノミー6時間(+空港の移動1時間)+エコノミー6時間は身体的にはとてもきつかったですw

バンコク関連記事

[タイ国際航空]姓名逆で買った航空券は搭乗拒否される?

タイのバンコクに移住する為の最初のステップ

関連記事

  1. タイ航空ビジネスクラス搭乗記

    【台北⇒ソウル]タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記(TG634)

  2. ANAプレミアムクラスの機内食

    JALとANAを比較(国内線)!どっちがおすすめ?

  3. 航空券で姓名逆にしたけど出国・入国できる?

    [タイ国際航空]姓名逆で買った航空券は搭乗拒否される?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事