選挙の出口調査のアルバイトは時給が安いことが発覚!

選挙出口調査のアルバイト

マネタヌですw 今回は出口調査の登録会に行ってきたので、その詳細を紹介します。

選挙の出口調査のアルバイト、時給を見ると

出口調査:時給1300円(朝~夕方)

投票確認:時給1300円(夕方~22時)

開票作業:時給1500円(夕方~24時)

とあります。しかし!、実際は1日だけのアルバイトではなく

登録会に参加事前研修+下見当日」という少し面倒な流れになっており、トータルで時給を見ると、提示された金額よりも安くなってしまいます。

ここからは、もう少し具体的に説明していきます。

出口調査バイトの登録会

申告会場

出口調査の登録会に行くと、事前の研修+下見をする必要があると伝えられます。

※投票確認など、募集する内容によって、別日ではなく・当日に研修が行われます。

研修に関しては、2時間程度と言われており、時給は1000円でした。

しかも!、1時間弱で終わることもあるようです。

その場合、1000円弱を得るために、わざわざ研修会場へ向かわなくてはいけません。

たとえ交通費が出たとしても、自宅からの往復で3時間かかる場合(電車+徒歩)、時間がもったいないですよね?w

韓国電車の乗り換え

その後、担当の場所へ下見に行くわけですが、1500円程度の手当しかつかないようです。

しかも交通費込みで1500円とのこと。

つまり、当日の時給は1300円でも、

前日は4、5時間動いて(研修+電車移動+下見)、2500円くらいもらえるという程度です・・・

なので、当日1万円稼いでも、前日が1000~2000円ということであれば、当日働く時間によっては、2日間での時給が1000円を切る人もいるかもしれません。

出口調査バイトの日時や時給を確認する

※求人検索の欄で「選挙」と入力すると見つかります

出口調査の登録会・当日の服装は?

私は1回だけ登録会に参加した経験がありますが、実際に出口調査の経験はありません。

登録会で言われた内容ですが、出口調査の当日は私服でいいようです。

ただし小ぎれいな格好と記載されています。

スーツ姿で出口調査を行ってしまうと、N〇Kなどの社員と間違われて、色々な質問を受けてしまうというのが理由でした。

※応募先によっては服装が異なるかもしれませんので、登録会の際にご確認ください。

ちなみに出口調査の登録会ですが、スーツ姿の人が8割で・私服の人が2割でした。

あくまでも人数を集めることが最優先なので、主催者側は、説明会の服装はあまり気にしていないという印象でした。

今回2回目の参加と言っていたおじさんも、ヨレヨレの古びた服を着ていましたw

出口調査の登録会で記入する資料

5、6枚くらい記入したり、サインする用紙が用意されており、印鑑を押す場所もあります。

緊急連絡先をはじめ、個人情報を記載します。

今回はN〇Kの依頼なので、N〇Kに個人情報を渡す必要があるとのこと。

バイトの内容によっては、N〇Kの社員さんと一緒に行動するケースもあります。

私も1回くらい出口調査を経験したかったですが、とにかく個人情報の流出が嫌でw、辞退しました。

バイトの募集時には、事前の研修の日程が記載されてなかったので、事前研修に出られないことを理由に登録会場から退出しました。

出口調査は自宅から離れた場所を担当する

電車のつり革広告

アルバイトと言えば、なるべく自宅から近い場所で働きたいですよね?

しかし出口調査に関しては、知り合いがいたり・近くの場所では不都合があるので、最低限離れた場所へ飛ばされます

稀に、片道2時間以上離れた場所が担当になるケースもあるようです。移動だけで往復4時間って、かなりしんどいですよね?

ここで、募集する会社によって、交通費が出たり・出なかったりするそうです。

なので登録会に参加する前、最悪登録会の時までには、交通費がでるのか確認しましょう。交通費次第で、さらに手取り時給が減ってしまうからです。

出口調査バイトの説明会に参加したい

選挙の出口調査の当日の作業

女性の浮気調査

ただアンケートをとるのではなく、年代別、数人おきに声をかけるなどのマニュアルがあるそうです。

前日に設備一式を受け取るので、それらを当日に持っていきます。

以前のアンケートと言えば紙ベースでしたが、最近はタブレット端末で回答してもらうそうです。

質問項目は、約7問とのこと。

ちなみに出口調査には複数の会社関係者が参加しているので、同じ場所に調査員が複数いるそうです。

会場のトイレが使えない場合は、近くのコンビニを利用するケースもあるそうです。

近くにコンビニ等がない場合は、現地へ向かう前に、弁当などを持っていくのがよさそうです。

※前日の下見の際に確認しておきましょう。

出口調査はおすすめのバイトなのか?

身辺調査

ネット上で多くの体験談があるので読んでみると、「またやりたい」という声が多く見つかりました。

逆に、「もうやりたくない」のであれば、ブログ等に書かないかもしれませんねw

出口調査のメインは、投票者へのアンケートです。

交通量調査など、だれとも会話せず・黙々と作業するバイトもあります。そのようなバイトと比べると良かったという声もあります。

移動時間が長かったり、朝早かったり夜遅く終わる内容もありますが、一度参加してみるのも良い体験になりそうです。

※帰りが遅くなり、タクシーを利用することになった場合は、必ず領収書をもらっておき、後日応募先の会社に請求します。

まとめ

登録会は仕方ないですが、「事前研修+下見」で、時間がかかる割にはお金が稼げないという現状があります。

しかも!交通費がもらえない会社に応募した場合は、出口調査のバイトをしても、手取りが少ない結果になってしまいます。

出口調査バイトの会場等をチェックする

そこで、出口調査のアルバイトをする前に、必ず

交通費は出るのか?

事前の研修の日程・時給

この2つだけは確認してから登録会に参加することをおすすめします。

関連記事

  1. メルカリのコンビニ払いがキャンセルに

    メルカリのコンビニ/ATM支払い待ちでキャンセルになった件w

  2. メルペイクーポンの抽選画面

    メルペイクーポンが抽選になってからなかなか当たらない件

  3. レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

    Xサーバーの初期費用が半額キャンペーン中!毎月のお得な支払方法とは?

    • momoe

    選挙のアルバイトはもっと条件いいところがあります。下見とかは普通はないです。
    もっと条件がいいものがあるので調べたらいいです。だからみんな又やりたいという人が多いです。
    ただ出口調査は人が集まらないようです。なので選挙が近くなると条件がよくなります。

      • マネ坊

      役に立つ情報ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事