1. TOP
  2. 初心者でもできる!アフィリエイトで稼ぐ13の手順と始め方!

初心者でもできる!アフィリエイトで稼ぐ13の手順と始め方!

アフィリエイトで稼ぐ

これまでは月に5,000円以上稼いでるアフィリエイターの割合は全体の5%でしたが、2014年度のデータでは、約12%まで増えています。

つまり、本業としてではなく・副業でも充分に稼げることが分かります。

私の周りでも、月に100万円、200万円以上稼いでる人が10人以上いますので、ざっくりと初心者でもできる、アフィリエイト稼ぐ13の手順と始め方を紹介します。

 

途中であきらめないこと

 

アフィリエイトって簡単に稼げそう!と思って始める人も多いようです。しかし実際にやってみたら、なかなかすぐに稼げずに辞めていく人も多いようです。

 

アフィリを諦めない

 

もちろん、早い段階で報酬が発生する人もいますが、すぐに結果が出る人は少ないと思います。

そこで当たり前のことですが、最低3ヵ月、半年は頑張って続ける必要があると思います。

 

正しいやり方でやる

 

もちろん独学でやって稼いでる人もいますが、多くの人は塾に入ったり・アフィリの師匠に教えてもらったりして稼げるようになっています。

ここで塾というと、最初に10万円以上払って教えてもらう塾もありますが、月額5,000円~1万円払って教えてくれる塾もあります。

間違ったやり方で作業をすると、結果が出るのに1年ほどかかったり、まったく結果が出ないケースもあります。そこで絶対稼ぎたい!と言う人は、初めから塾に入ることをおすすめします。

 

アフィリエイトの知り合いをつくる

 

アフィリエイトの作業ですが、パソコンに向かってひたすら作業しますので、とっても孤独な作業になるわけです。もちろんコツコツ作業できる人は問題ありません。

しかし、なかなか稼げない状態が続いてしまうと、不安になったり・辞めてしまう人も少なくありません。

 

仕事のつながり

 

そこで、同じような事をしている仲間が大切になってきます。現在アフィリをやってる知り合いがいればいいですが、いない場合は、やはり何かの塾に入ることをおすすめします。

月収30万円を目指せ!初心者用のアフィリエイト塾の指南書

 

無料ブログで始める?

 

最初はお金をかけたくないので無料ブログから始める人も多いと思います。確かにブログでも月に10万円以上稼いでる人もいます。ただし無料ブログで結果が出ている人は、人気ブロガーか、長年続けて書いている人だと思います。

月に3~5万円を目指すのであれば、無料ブログをコツコツ書いていくのもいいでしょう。

 

参入するジャンルを決める

 

アフィリをやると決意したら、どのジャンルに参入するかを決めます。初めから複数のジャンルに参入するのもありですが、作業時間のあまり取れない人は、初めは1ジャンルに絞って作業するのがいいでしょう。

 

参入するジャンル

 

ざっくりとジャンルを紹介しますと、美容系(エステ・脱毛・化粧品等)、健康・ダイエット系(酵素・青汁・サプリ等)、引越し、車、金融系(クレジットカード・保険)、物販(知名度の高い商品からマイナーな商品まで)、ウォーターサーバー、ポイントサイトなどがあります。

そのほかには、アドセンスのようなクリック報酬などもあります。

 

利用するASPを探す

 

どのようなジャンルをやってみたいかによってASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を選択するのもいいでしょう。

反対に、複数のASPに登録してから、ASPが取り扱っている商品を見て、どの商品・どのジャンルにするか決める方法もあります。

 

初心者におすすめのASP

A8.net(誰もが利用するASPです)

アフィリエイトB(私も利用しているASPです)

 

これからアフィリエイトを始める方は、この2つのASPには最低登録しておきましょう。

 

レンタルサーバーを借りる

 

サイトを作ったら、サーバーを借りてサイトを公開します。無料ブログであれば、登録して記事を書いていけばいいのですが、自分でサイトを作成する場合はサーバーにアップするケースがほとんどです。

 

レンタルサーバー

 

※おすすめのレンタルサーバー

Xサーバー(私も4つほど契約しています。)

 

Xサーバーは月額1350円(税込み)かかりますが、これからアフィリエイトで稼ぐ!という方にはおすすめのサーバーです。

 

毎月数100円から利用できるサーバーもありますが、安いサーバーの場合、たまにサーバーがダウンすることもあるので、あまりおすすめできません。

 

ドメインを取得する

 

サイトを作成するにあたってドメインが必要になります。ドメインですが、.com、.net、.bizをはじめ、さまざまなドメインを選べます。

もちろん.com、.netの前に、自分でドメイン名を決めます。

たとえば、daietto.comであったり、ダイエットしたい.comという感じです。ジャンルが決まって、アフィリしたい商品が決まったら、そのジャンルに近いドメイン名をつけましょう。

 

ドメイン取得するサーバー

お名前.com、バリュードメイン、スタードメイン、Xドメイン等

会社によっては、ドメイン取得価格でキャンペーンを実施しているところもありますので、できるだけドメイン取得コストを抑えたいことろです。

 

ドメイン名はローマ字・日本語?

ドメイン名を決める時、ローマ字でいくか、日本語でいくか迷うところです。個人的にはどちらか一方に偏らずに取得したいところです。

 

ドメイン取得

 

なぜなら日本語ドメインが上がりやすい時期もありましたし、上がりにくい時期もあったからです。

また、ソーシャルで拡散する場合は、日本語ドメインだと表示が長くなってしまうのでおすすめできません。ですので、サイトを上位表示させるやり方によってどちらを取得するか決めればいいと思います。

一方で、商標で日本語ドメインを取ってサイトを作った場合、アフィリエイトの掲載を禁止していたり・サイトの削除要請があるケースもあるので気をつけましょう。

 

.com、.net、.biz、どれがいいの?

SEOをするにあたって、どのドメインがいいの?ということが一時期話題となりました。もちろんSEOが得意な人は、どれでも上位表示にもっていけると思います。

そうは言っても、一般的には「.com」が良いという人がたくさんいます。また「.jp」もいいよと言う人もいますが、「.jp」は取得・維持コストが高いので、個人的には「.com」の方をおすすめします。

迷ったら「.com」を取得しましょう。

 

キーワード選び

 

このキーワードの選び方次第で、稼げるかどうか決まると言っても過言ではないと思います。

 

狙うキーワードの種類

狙うキーワードによって、上位表示が難しいか簡単か決まります。そこで、初心者の方はスモールワードを狙うのがいいと思います。

たとえば、「脱毛」がビッグキーワードとすると、ミドルが「脱毛 価格」、スモールが「脱毛 価格 地名」になります。

しかしスモールキーワードと言っても、そこにアフィリエイターが集中すれば、スモールの中でも上げにくいキーワードとなりますのでご注意ください。

 

キーワード選び

 

キーワード選定

一般的なキーワードの選び方ですが、「Google adwordsのキーワードプランナー」で、検索されてるキーワードボリューム等をチェックして決めるのがいいでしょう。

キーワードを決めたら、実際に検索して、1ページ目に表示されているサイトのライバルチェックを行います。

私は、グーグルのサジェストキーワードやこちらのサイトも活用しています。

goodkeyword – Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

 

ライバルチェック

サイトボリュームや被リンクの数をチェックします。もちろん、そのキーワードがトップページ(「○○.com」)なのか、個別ページ(「○○.com/○○」)なのかも確認しましょう。

合わせて、サイトタイトルの左側に、狙ったキーワードが含まれているか?、左側に表示されているかもチェック!

 

サイト作成ツール

 

ようやくサイト作成に入っていきます。サイト作成ですがいくつかあるので紹介していきます。

 

ワードプレス

1年前までは、サイト作成ソフトが主流でしたが、最近ではワードプレスで作成する人が増えてきています。基本的にワードプレスは無料で利用することができます。

しかし、気に入ったテンプレートがない場合は、テンプレートを購入する必要があります。また「権威」なども有名なワードプレスです。

始めは使いづらいかもしれませんが、慣れてくるとサクサクサイトを作成できます。またさまざまなプラグインがありますので、使っていくうちに慣れると思います。

 

サイト作成ソフト

最近まではシリウスというサイト作成ソフトが人気でした。もちろん今でも人気ですが、去年のグーグルによる検索順位の変動で、シリウスで作成したサイトが結構圏外に飛ばされたようです。

ただし、私のサイトは飛ばされていないので、過剰にリンクを送ったり、似たような文章が多かったりと、何かしらの原因があったのかもしれません。

私は、シリウスとワードプレスの両方でサイトを作成していますが、シリウスはブログ感覚でサイトを作れるのでお勧めできます。

 

サイト作成

 

HTMLをいじる

HTMLをいじってサイトを作成する人もいますが、1つのサイトを作るのにかなりの時間がかかってしまうので、上記の2つをおすすめします。

ワードプレスやシリウスに慣れてくれば、HTMLも徐々に分かるようになっていきます。

 

SEOのやり方

 

ブログや作成したサイトからリンクを送る

以前であればこのやり方が一般的でした。なぜならリンクが集まれば集まるほどサイトの評価が高まるので、上位表示されたからです。そして去年まではピラミッドを作るという概念がありました。

上げたいサイトをAとすると、その下(Aにリンクを送るサイト)をB、さらにその下(Bにリンクを送るサイト)をCとすると、Aのサイトが上がるまで、BとCを量産していく方法ですね。

今でも主流だと思いますが、リンクを当てすぎると上げたいサイトAが圏外に飛んでしまうので、以前より慎重にリンクをあてている人が多いと思います。

 

ホワイトSEO

 

ブラックSEO

一気に数100本等のリンクをあてる手法です。そのほかにも、サイト内に相互リンクの仕組みを設置して上げる手法、圏外に飛んだサイトから転送させる方法などがあります。

最近では自然な文章を作るツールや、ブログの作成だけでなく・記事も大量に作成できるツールも販売されています。

個人的には、量産すると管理等が面倒になるのでブラックSEOは行ってません。

 

ホワイトSEO

リンクに頼らないサイト作成をホワイトSEOと呼びます。1記事1記事しっかり書いて、サイトを少しづつ育てていきます。もちろん、なかなか上位表示されませんので、稼げるようになるまで時間がかかります

また上位表示されても、稼げないキーワードだと分かった場合、稼げないサイトとなってしまいます。

ただし個別ページが稼げるワードであれば、個別ページで稼げるわけですが。とはいえ時間がかかるので、ツイッターなどのソーシャルで拡散する人も多いと思います。

ただしその場合は、ツイッターアカウントを育てる必要があります。

 

1つのプログラムが売れるようになったら

 

アフィリエイトを初めて、1つの商品が20・30件ほど売れるようになったとします。その場合は、特単交渉に入ります。たとえば、20件売れたので今の報酬設定を上げて欲しいとASPに伝えます。

また、20件ほど売れてなくても、稼げるキーワードで1ページ目に入ったら得単交渉ができます。

 

稼げるようになったら

 

得単以外にも、毎月固定でいくらもらえる固定費というものもありますので、こういうやり取りもアフィリの醍醐味だと思います。

 

稼げるようになったら

 

同じくらいの金額を稼いでるアフィリエイターとの交流が深まりますw

もちろん、これからアフィリを始める人に正しいやり方を教える人(コンサルティング)も出てきますし、稼いだ資金でPPC(リスティング広告)をする人もいます。

⇒琉球の酒場プレミアムというおもしろそうなコミュニティもあります。

 

アフィリ報酬がある程度安定したら、旅行に行ったり、自分の趣味にお金を使う人もいます。

 

まとめ

 

詳細なやり方は省きましたが、これからアフィリエイトを始める人にとっては参考になるのではないでしょうか?

ただしアフィリエイトの仕組みですが、明日には今のやり方が通用しなくなる!ということもしばしば起こります。

ですので、途中で心が折れることもあると思います。そういう時に、励ましあう仲間がいるのといないのでかなり違ってきますので、交流を大切にすることが重要です。

月収30万円を目指せ!初心者用のアフィリエイト塾の指南書

 

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

アフィリエイトで稼ぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 与沢翼

    与沢翼がどん底から復活?現在はシンガポールで秒速で1億稼ぐ?

  • 人脈作り

    人脈作り・人脈を広げるにあたって注意すべき7つのNG行為とは?

  • 刑務所差し入れビジネス

    3,000円で差し入れできる刑務所(拘置所)ビジネスとは?

  • 専業主婦でもできる副業

    忙しい専業主婦でもできる副業とは?自宅でネットで稼ぐ方法4選!

  • 無一文から億万長者に

    戦後に無一文から億万長者になったお爺さんの話!

  • お金を稼ぐ芸能人

    副業でお金を稼ぐ芸能人・多額の借金を完済した芸能人を紹介!