1. TOP
  2. ニートから脱出したい!37歳で初めてアルバイトをした知人の話

ニートから脱出したい!37歳で初めてアルバイトをした知人の話

2015/01/13 更新日:2018/01/13 仕事の考え方
 
37歳で社会人デビュー

私も1年半くらいニートをしていた時期があります。FF11というオンラインゲームにはまってしまい、1日中家に引きこもっていました。

ただし生活費が足りない状況になったので、強制的にニートから脱出せざるを得ない状況になりましたがw

私の知人でも10年以上ニート生活を送っていたX氏がいます。

しかし、10年以上もニート生活を送っていたのに無事に社会復帰できたので、その経緯を紹介します。

ニート生活10年以上のX氏

 

私は、会社に入社したのはいいですが、出世をしても・給料がまったく上がらないことが分かり、「このままでいいのか?」と迷うようになりました。

そこで、土日はセミナーに参加したり・異業種交流会に参加したりと、なんとか別の道を模索する日々が続きました。

そんなときに出会ったのが知人のX氏です。

不動産セミナーで知り合ったX氏ですが、大学の文学部を卒業後、働かずに実家で過ごしているようです。漠然と「将来は、不動産投資で生活できたらいいな~」と考えている青年でした。

そこから知り合って、時々会ったり・電話するようになりました。

趣味は競馬のようで、土日は欠かさず馬券を買っているようです。しかも平日まで競馬をしているようで、よほど馬と競馬が好きなんだと感じました。

競馬

 

そこでたまに「競馬で勝ってるの?」と聞くと、「トントンだね!」という回答が返ってきますw

しかし知り合ってから10年ほど経った頃でしょうか?

「最近競馬で勝ってるの?」と聞くと

「マイナスだね!」と答えるので、「どうやって生活しているの?」と聞くとはぐらかされる感じでした。

ただし、国民年金国民健康保険に関しては、親が払っているようでした。

何回か実家にも遊びに行ったのですが、公務員試験の本や不動産関連の資格の本がズラッとありましたので、どうやら公務員を目指していた時期があったようです。

 

ニートX氏の衝撃の一言

 

なんやかんやで、たまにX氏と連絡をとっていたのですが、2・3日連絡が取れなかった時期がありました。

風邪でも引いたのかな~と思っていたら、電話がかかってきて

実は俺働いているんよ!、今仕事中だから後で連絡するわ~

!!!!!!

大学を出てからずっと働かず・13年以上二ート生活を送ってきたX氏ですが、ついに働き始めたようです!

私の中ではかなり衝撃的なニュースでした!

衝撃的なニュース

 

AKB48の前田敦子さんが合コンで泥酔・号泣というニュース、不謹慎かもしれませんが、関東大震災が起こったくらいの衝撃を受けました。

なぜなら大学を卒業して、37歳になって初めて仕事(アルバイト)を始めたのですから・・・

 

37歳でニートを脱出!

 

ぶっちゃけ、X氏が働いているだけで満足でした。なぜなら、「働いてお金を稼いだ方がいいんじゃないの?」と、電話をする度に伝えていたからです。

その夜電話をしてみると、どうやら小さな工場で修理関係の仕事に就いたようです。

働いている時間帯は9時から16時で、時給は720円とのことでした。

本人は「時給が安い・・・」とブツブツ言ってましたが、声を聞く感じでは充実した生活を送っているようです。

やっぱり仕事をして「今日も頑張った!疲れた!」という充実感は大切だと感じます。

私も会社に勤めていた時は、金曜日がとても好きでした!、そして土日の休みがとてもありがたかったですw

 

ニートを脱出してアルバイトを始めた理由

 

聞いた限りでは、「一発奮起した!」と言っていました。どうやら家族と何度も話し合ったようで、詳細は教えてもらえませんでした。

37歳で社会人デビュー

 

やはり心の底では働きたいという気持ちがあったんだと思います。しかし大学を卒業して約13年という歳月が流れます。

月日が流れるごとに、どんどん働きづらい状況になっていったそうです。

そして一時期は公務員を目指したものの、どこかで自分には合わないと感じたようでした。

アルバイトに関しては、修理工場で働くのか、コンビニで働くのか迷ったそうです。修理工場の職場は遠いため、軽自動車を中古で40万円で買っていました。

ちなみに毎月の給料は10万円前後ということで、確かに少ない金額だとは思いますが、実家から通っているのが幸いです。

 

ニートだったX氏のその後

 

修理工場で1年以上働いており、最近では「自分のお店を持ちたい!」と語るくらい、人生前向きに生きているようです。

決断する

 

どうやらパン屋さんをやりたいようです。やはり不安に感じていても、その不安を乗り越えて行動に踏み切ることが重要だと感じた出来事でした。

その他、再び東京に住みたいので、東京で仕事をすることを考えているようでした。

ニート大学の設立?

 

長い年月ニート生活を続けていると、なかなか楽な生活から抜け出せないですよね?しかしとある番組を見ると、ニートが100名以上集まってニート大学株式会社を設立したそうです。

100人全員が取締役で、従業員は0、上下関係のない会社のようです。

気になる仕事の内容は、それぞれが好きな事を仕事にして、社会とのつながりをもつというものでした。具体的にはブログを書いたり、アプリを作ったり、電子書籍を作ったりしているようです。

番組で紹介された方は、1時間1000円であなたの遊びに付き合いますという事を仕事にしていました。実際に、駅前で看板をもって宣伝していました。

このように、メンバーそれぞれ自分にできることを仕事にしているようです。ニートを脱出する機会を作ることは大切ですよね?

・就活にチャレンジしませんか?⇒ニート・フリーターの方を応援する会社(29歳以下・東京)

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

お金がないとき・お金に困ったときの対処法4選!

お金が足りない

お金がないとき・お金に困ったときの対処法4選!

ふだんの生活をしていて、いつもより飲み会や交際費等の出費が多かったり、急な支払いがあってお金が足りなくなる事態もあると思います。 私も社会人なりたての頃は、お金が足りなくて困った事態はよくありました。 そこで、お金がないとき・お金に困ったときの対処法を4つ紹介していきます。 お金...

お金がないから結婚できない?彼女もできない?

お金の疑問

お金がないから結婚できない?彼女もできない?

昔から、女性が結婚相手に求める男性の年収は○○○万は必須!という意見が大部分を占めています。もちろん、デートの時は男性がおごるというのも一般的でした。 最近では、公務員など収入が安定している職業が人気という記事も見かけます。 しかしそんな中、草食男子という言葉も生まれています。つ...

お金がなくても幸せ?さとり世代って何?【僕らが考える夜】の感想

お金の疑問

お金がなくても幸せ?さとり世代って何?【僕らが考える夜】の感想

「僕らが考える夜」という番組を見ていたら、お金に関する内容でした。土田晃之さんと、HKT48の指原莉乃さんが司会をしている番組のようです。 しかも「お金がなくても幸せって本当ですか?」というタイトルなので、興味津々ですw 見終わった時の感想は、お金と幸せという部分にあまり触れてな...

家賃が払えない時の4つの手段とは?すぐに退去してはダメ!

お金の疑問

家賃が払えない時の4つの手段とは?すぐに退去してはダメ!

地方から東京へ出たものの、思わぬ事態に陥るケースも少なくありません。 入社した会社にリストラされたり、会社が倒産したり、職場環境や仕事内容に我慢できずに辞めてしまったり・・・ 一方で派遣として働いていたのに、契約更新の時に更新してもらえなかったり・・・ また一旦仕事を辞めてみたも...

お金を稼ぐにはアルバイトより派遣の方がいい4つの理由とは?

副業・アルバイト

お金を稼ぐにはアルバイトより派遣の方がいい4つの理由とは?

お金を稼ぐ手段としてアルバイトを探す人が多いと思います。 「生活費が足りなくなったから」、「会社を辞めたから」、「このままでは住宅ローンが払えないから」など、さまざまな理由があると思います。 そこで求人雑誌を見てアルバイト情報をチェックするのが一般的ですが、ふつうにアルバイトで採...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

37歳で社会人デビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 無一文から億万長者に

    戦後に無一文から億万長者になったお爺さんの話!

  • ヒュッゲとは

    今のサラリーマンにはヒュッゲが必要?[働き方・ライフスタイル改革]

  • バルミューダのトースター

    バルミューダ社長の寺尾玄の考え方に共感!商品そのものを売るのではなくその先にあるもの!

  • トロイの木馬

    本当にやりたいことを仕事にするにはお金が必要!

  • 地方から東京で働きたい

    地方へ戻ったけど再び東京で就職したい!働きたい方へ

  • 刑務所差し入れビジネス

    3,000円で差し入れできる刑務所(拘置所)ビジネスとは?