1. TOP
  2. 【賢いお金の使い方】良いスーパーと外食の見分け方・選び方!

【賢いお金の使い方】良いスーパーと外食の見分け方・選び方!

2015/05/12 更新日:2019/01/13 節約・貯金
 
賢いお金の使い方

有吉のバカだけど…ニュースはじめましたという番組で、賢いお金の使い方が紹介されていました。

スーパー・小売り・医療などの専門家が集まり、明日からでもすぐ使えるお得なノウハウが満載でした。

日常での買い物で使えるものが多かったので紹介します。

 

良いスーパーの選び方

 

東京や大阪などの人口の多い地域では、徒歩10分圏内にスーパーが2・3店舗あるケースもあります。

私が住んでいる地域にも、徒歩10分圏内にスーパーが2店舗ありますw

片方は全体的に商品の価格が安く、もう1方はお惣菜・弁当がおいしいという特徴があります。

 

素人の目線ではこんなものですよね?

番組内では、全国のスーパーを1万店以上周ったプロ・今野保さんが良いスーパーの選び方を教えてくれました。

 

 

チーズの賞味期限がキモ

良いスーパーの見分け方として、チーズの賞味期限を確認するのがいいようです。

なぜチーズかと言いますと、チーズは日持ちするので、他の商品のチェックより後回しにされるそうです。

 

チーズの賞味期限

 

一般的に、賞味期限が切れそうな商品は値下げをしたり、新しい商品と交換します。

スーパーには1万点以上もの商品が並べられているので、管理する側にも優先順位があるのでしょう。

特に賞味期限の短い商品には目を光らせているはずです。

 

なぜなら、最近では食中毒等、食品に関するニュースが多発しており、こんな事件が1度でも起こってしまったらお客さんが離れてしまうからです。

このため、一番後回しにされるチーズの賞味期限をチェックすることが有効なんだとか。

 

良いスーパーの基準ですが、チーズの賞味期限内であれば問題のないようです。

 

ちなみに商品は、お雛様の段のように3段~5段に渡って置かれています。

一番上に置かれている商品があまり売れない商品で、下に置いてある商品は売れやすいんだとか。

このため、売れにくい・商品管理が後回しにされるチーズは上段に置かれているそうです。

 

 

店内の試食品の数が目安に?

試食品の数が多いほど、おいしい物を売っているスーパーということになります。

なぜならおいしい商品を試食に出して・知ってもらいたいと考えてるからです。

 

試食の数

 

また試食というのは、スーパー側にとって手間や人件費がかかるので、あまりやりたくないものに分類されるようです。

そう考えると、試食品の数が多いスーパーというのは、商品販売に力を入れている良いスーパーということになりますよね?

 

 

激安スーパーの見分け方

 

砂糖の価格で見抜けるそうです。

 

砂糖は、特売価格ではなく一般的な価格で比べます。

ちなみに砂糖が安いと思える基準は、だいたい150円以下とのことです。

 

ここで「なぜ砂糖なの?」と気になりますよね?

砂糖は全国で販売されており、どの家庭でも使われています。

しかもメーカーがはっきりしていないという特徴があるので、激安スーパーを見分ける基準となるそうです。

 

砂糖の価格

 

余談ですが、砂糖と卵の特売が、集客をアップにつながるんだとか。

 

 

買い物で失敗しない為に!

 

小売りネット販売のプロ・坂口孝則さんによると、大型ストアには2時間以上滞在しないことが重要とのこと。

一般的な大型ストアでは、お客さんが2時間以上周遊するような構造になっているようです。

なぜ2時間が鍵になるかと言うと、2時間も滞在したんだから、何か買わないで帰るのはもったいないと思うんだとか。

 

コンビニの買い物でも

コンビニでは、奥側にジュースなどよく売れるものが置いてあります。

この理由も、せっかくコンビニの奥側に来たのだから、何か1個は買ってから帰って欲しいという戦略があるそうです。

 

コンビニの戦略

 

 

失敗しない外食の店選び

 

こちらでは、外食のプロ・田川耕さんが解説をしていました。

 

焼肉バイキングの良い悪い

今回の例は、お肉類が陳列されており、自分たちで取りにいくバイキング形式のお店の場合です。

お肉の近くにサラダが置いてあると、お肉用のトングで、サラダを取ってしまうケースが想定されますよね?

 

焼肉バイキング

 

最近のニュースでも、焼肉バイキングのお店で、食中毒が起きています。そこで、上記のように陳列されてるお店には行かない!という結論でした。

 

いい居酒屋の見分け方

 

ねぎまがあればいいお店のようですw

 

ねぎま以外の焼き鳥であれば、簡単に解凍して出せるようです。

しかし、ねぎまは鶏とネギが一緒になっているので、単純に冷凍・解凍して出せる1品ではないようです。

つまり、毎日夕方の営業時間までにしこまないといけないので、ねぎまを出すお店は頑張っているお店と言うことになります。

 

 

まとめ

 

身近な場所にスーパーが2店舗あった場合、購入する商品の値段によって使い分けるのがいいでしょう。

ただし値段が少し高くても、管理が行き届いているスーパーの方が、生ものや野菜・果物類を安心して買うことができますよね?

缶詰やレトルト食品であれば、特に気にする必要はないでしょう。

また今回の内容から、せっかく3時間も滞在したのだからというように、精神的な面で買い物をする行為はちょっと控えたいと感じました。

食に関する情報

ヒューロムスロージューサーH-AAの最安値は?特典も重視

アクアクララを申し込みした5つの理由!注文ノルマなし

ライザップの費用35万円は高い?安い?リバウンドはするの

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

賢いお金の使い方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 銀行とコンビニATM

    お金をおろすならコンビニと銀行のATMどっちがお得?

  • 貯金箱

    貯金箱でお金が貯まる8つの法則!貯金する絶好のタイミングとは?

  • 引っ越しの繁忙期でも安い

    引っ越しの繁忙期でも安い料金で済ます方法!単身者向け

  • 毎月の生活費を見直す

    毎月の生活費を見直し!年間で10万円節約する方法10選!

  • お金のプロファイナンシャル・プランナー

    ほけんの時間は無料相談でプレゼントキャンペーンを実施中

  • 500円玉貯金

    500円玉貯金を半年間続けた結果!換金はどうする?