ハワイ移住費用と待ち受ける厳しい現実とは?【カスペ!】

ハワイへ移住する費用

数年前から、日本人の海外移住が話題です。

場所にもよりますが、「旅行に行ってみたら気に入った」、「海外で仕事がしてみたかった」、「老後の楽しみに」等、さまざまな理由で移住を決めると思います。

昔は東南アジアへの移住費用が安いと言われて人気でしたが、数年前と比べると円安になってきましたので、そこまで安くはないようです。

今回はフジテレビの「カスペ!」という番組を見たのですが、ハワイ移住した人に厳しい現実が待っているという内容でした。

一体どんな生活が待っているのでしょうか?

ハワイの住まいについて

初めに移住した人の感想が紹介されましたが、「移住するなら老後がいい」、「日本の方が住みやすい」、「ハワイは遊びにくるところ」といった移住にマイナス的なコメントを残しています。

ちなみに、ハワイの長期滞在者は6,000人ほどで、1年にハワイにやってくる日本人の数は145万人にものぼるようです。

アパートメントの家賃

番組で紹介された家族は、先に父親がハワイで働いており、母親と娘が日本から移住してくる場面から始まります。

すでに父親はアパートを借りており、そこにやってくるのですが、外観を見ると結構なボロアパートです。

ハワイでの住まい

しかし中に入ってみると、部屋も広く・ハワイ感があるので気に入る人は多いんだとか。

ちなみに日本の1Rマンションやアパートが狭いだけかもしれませんが・・・

家賃の方は1,000ドル。1ドル110円と考えると、約11万円ということになります。

本当は1,200ドルの物件でしたが、大家さんの子どもの面倒をみたり、犬の散歩をすることで200ドルまけてもらったようです。

窓からの景色はよくないようです。

海が見えるマンションの家賃

今回は海が見えない場所・外観もよくない状態で約11万円の物件でした。

では海が見える物件はいくらするのでしょうか?

紹介された物件は「ワンウォーターフロントタワーズ」という高層マンションでした。

海が見えるマンション

見た目からグレードが高いので、もう少しグレードを低いマンションを紹介して欲しかったですが、海が見える物件は高級物件が多いのかもしれません。

家賃の方は4000ドルで、2ベッドルーム・2バスルーム、もちろん共同のプールが設置されています。

約44万もします!そう考えると、やはりハワイの物価は高いということになります。

ハワイでの常識

ある国では問題ない行動が、別の国では問題になる行為ってありますよね?

電気・水道等の光熱費込の物件が多い

家賃に含まれているなら、家賃が11万円でも納得できるかもしれませんね。

外に洗濯物が干せない

部屋干し

これは洗濯好きには辛いかもしれませんね。やはり洗濯物って外で干すのが気持ちいいですよね?

ちなみに外観を損ねるという理由で干せないようです。

早朝から道路工事が始まる

朝早い時間に、工事の音で起こされるのは気分よくないですよね?

早朝というからには、6時くらいでしょうか。

12歳以下の子を1人家に残すと親の罪になる

これはちょっとびっくり。中学1年生から、家に1人で残しても問題ないということですね。

再配達されない

これは嫌ですよね?

再配達されないので、自分で郵便物を取りに行かないといけないようです。

再配達されない

子供との入浴の写真はNG

子供との入浴の写真は、児童ポルノ法に引っかかるようです。

そもそも風呂で写真は撮らないような・・・

父親と娘が一緒のお風呂はNG

父と娘が一緒に入ると、性的DVを疑われるようです。

公共の場での飲酒は犯罪

外での飲酒はNG

酔っぱらって外で飲んでしまったら大変なことになりますね。

ハワイの常識のまとめ

水道光熱費以外は、日本の文化とかけ離れている気がしますね。

ハワイに行ったら気を付けましょう。

ハワイの高額な医療費

外国で医者にかかるとかなりのお金が必要になってきます。

今回は父親が家で病気になって、救急車で運ばれて診察を受けました。

その結果、救急車代が800ドル、レントゲンが700ドル、その他で1000ドル以上かかったので、トータルで30万近くになりました。

高額医療費

これを聞くと、外国で病気になんかなれないですよね?

ちなみにハワイでは火山灰が多いので、喘息になる人も多いようです。

さらに花も多いので、花粉症になる人も多いんだとか・・・

盲腸にかかると

盲腸になると、500万円かかるようです。

心肺急停止

ランニング中に心肺急停止になった人がいました。

こちらのケースでは、なんと1,200万円もかかるようです。

しかし民間保険に入っていたので、18,000円で済んだようです。

この民間保険ですが、家族3人で、月額9万円という費用がかかるようです。年間に換算すると108万円になります。

まとめ

今回のカスペ!という番組で紹介されていたハワイ移住体験を見る限りでは、ハワイへの移住はたいへんだと思いました。

もちろん、ハワイは人気ナンバー1の観光地で、満足度もナンバー1に輝いています。

旅行に行くのは楽しそうだと感じました。

ネットで検索しても、色んな思い出に残るツアーも見つかります。

ハワイで人気のオプショナルツアー

ハワイに移住したい?

しかし移住するとなると、とにかくお金がかかるということが分かりました。

現地で働いて稼ぐのもいいですが、医療費やら罰金等で、結構な出費となりそうです。

どうせ移住するなら、海が見えるところに住みたいですよね?

その場合は、家賃が30万以上しそうなので、移住するなら、一定の貯金と収入が必要だと感じました。

ハワイでプチ移住を楽しむ日本人が増加!住むなら空港の西側?

関連記事

  1. 消費税軽減税率8%対象になるもの

    軽減税率8%の対象になるモノと対象外で10%になるモノとの違いは?

  2. デュアラー・デュアルライフ

    2019年のトレンドは2拠点生活をするデュアラーが続出する!

  3. 地方移住

    月4万円の定額で複数の場所に住めるコリビングサービスがヤバイ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事