ファーストキャビン羽田に泊まった感想!ターミナル1にある便利なホテル!

ファーストキャビン羽田第一ターミナルに宿泊したよ

羽田空港で、国内線・国際線への乗り継ぎ便が早朝になる場合、なるべく宿泊費用を抑えたいですよね?

しかも羽田空港内であれば、移動も楽ですよね?

そこで探したところ、見つけたのがファーストキャビン羽田です。

ファーストキャビン自体、大阪の難波と福岡の博多で利用したことがあるので、久々の利用になります。

ファーストキャビン羽田の場所

羽田空港国内線ターミナル1の1Fにあります。

ターミナル1にある航空会社は、JALグループ、スカイマーク、スターフライヤーです。

 

私は国際線から国内線へ乗り換えるため、国際線ターミナルから無料のシャトルバスに乗って、国内線ターミナル1に到着しました。

ANAビジネスクラス搭乗記2017年[羽田⇔クアラルンプール]

 

深夜0時を過ぎると空港は閉まりますが、ファーストキャビン羽田利用者の入り口があります。

※無料シャトルバス8番乗り場のすぐ側です。

 

郵便局側

場所は、空港内の郵便局の隣にあります。

深夜の利用者が多い?

私がファーストキャビン羽田に到着した時間は23時前でした。

 

自分の前に6名ほど並んでいました!

ファーストキャビンの部屋

こんな感じで部屋が連なっていますw

 

ベッドの下に、鍵付きの引き出しがあるので、貴重品の管理もOKです。

 

ベッドの横のスペースです。

難波と博多のファーストキャビンには冷蔵庫がついてましたが、羽田はついてませんでした。。。

お茶と水を買っておいてよかったです。

コーラ等の炭酸飲料であれば、ぬるくなったらおいしくないですよね?w

大浴場とランドリーなどの設備

大浴場は、7名ほど利用できるシャワーブースと、4~5人ほど入れそうな浴場がありました。

浴場の中に、2名横になれるスペースもありました。

 

また脱衣所にも、シャワールームが3つ用意されています。

 

ランドリー

ただし、ランドリーは1つしかないみたいです。

トイレの目の前にあるのですが、ずっと稼働してるイメージでした。

ファーストキャビン羽田の料金は?

ファーストキャビン羽田の料金

私はじゃらんから申し込みましたが、税込みで6,000円でした。

ただし1500ポイント貯まっていたので、ポイントを使うことで4,500円で泊まれました。

 

今回ファーストクラスに宿泊しましたが、少し安いビジネスクラスもあります。

翌日はターミナル2へ移動

翌日はANAを利用するため、国内線ターミナル2まで移動する必要があります。

ファーストキャビン羽田を出て、2分ほどで、ターミナル1へ向かう無料シャトルバス乗り場に着きましたw

羽田空港ターミナルビルバス乗り場案内

 

国内線ターミナル2へは、バスに乗ってから4、5分で着いたと思います。

出発時間の約1時間前に、ファーストキャビンを出ましたが、余裕でした!

ファーストキャビン羽田でショートステイ

別な日に、ショートステイで利用しました。

乗り換え時間が4時間以上あったのと、シャワーを浴びたかったのが理由です。

※シャワーを浴びれるラウンジもありましたが、満席で入れませんでしたw

 

ファーストキャビンショートステイ

 

今回は2時間、ファーストキャビンの利用で2000円(消費税込みの金額)でした。

ビジネスクラスの場合は、1時間800円です。

 

 

14:30頃の利用でしたが、自分しかいませんでした!

ついでに浴槽に入ろうとしましたが、お湯が入っていませんでしたw

 

今回だけ、手違いでお湯が入っていなかったようです(悲)

普段は入っているのでご心配なくw

まとめ

これまでは乗り継ぎ便が早朝の場合、わざわざ電車に乗って、蒲田にあるホテルまで行ってましたw

他にも羽田空港に直結しているホテルもありますが、高いですよね?

そう考えると、ファーストキャビン羽田はかなり快適でした!

費用も安く済みますし、やっぱり移動は疲れるので早く眠れるのもメリットです。

また乗り換え時間が長い場合、ショートステイの利用もありではないでしょうか。

※関連記事

マツコの知らない世界で紹介された格安?のビジネスホテル4選

【大浴場付】のビジネスホテルが安い!快適でおすすめのホテル

エクスペディアやagodaを比較!航空券とホテルの予約を格安に!

関連記事

  1. 安心お宿・荻窪店に宿泊

    安心お宿・荻窪店のカプセルホテルに宿泊した感想・口コミ

  2. ピーチ関空

    ピーチ関空へのアクセスと関空第2ターミナルの紹介!

  3. エアチャイナ ビジネスクラス

    [往路遅延]エアチャイナのビジネスクラス搭乗記(2017年羽田⇔クアラルンプール)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事