私の周りで年収1000万円以上稼ぐ人の8つの特徴!

年収1000万円の人の生活

私の周りで年収1000万円以上稼ぐ人の8つの特徴を紹介します。

サラリーマン時代に、「年収1,000万円ってどのような生活が待っているんだろう?」と憧れを感じることもありました。

しかし、ネットビジネスに関わるようになってからは、年収1,000万円以上稼ぐ人は珍しくなくなりました

そこで、私が感じた年収1,000万円以上稼ぐ人のライフスタイルを紹介していきます。

(※サラリーマンで年収1,000万円以上稼いでる知り合いはいないので、ここで紹介するのは、個人事業主や会社を設立した知り合いになります。)

どのような仕事で年収1,000万以上稼いでいるのか?

まず、どのような仕事で年収1,000万円稼いでいるのかいくつか紹介していきます。

ネットビジネス

マッチングビジネス:ネットでホームページを作成し、不動産業者のような仲介業。

コンサルティング:会社の売り上げを伸ばすためのコンサルティング。

セミナービジネス:セミナーを開いて集客。

アフィリエイト:ホームページを作って商品を紹介。

株・FX:チャートをしっかり勉強して取引。

不動産収入:国内・国外両方もっている人もいます。

通販:商品を作っている会社と提携し、ネットでの販売を中心に展開。

ネットで塾:ネットを使って稼ぎ方や勉強を教える塾

 

ざっくり挙げてみましたが、

だいたい1つではなく、複数同時に行っている人が多いです。

 

せどりやアマゾン転売などもありますが、売り上げは月に100万円超えるものの、利益は20万円いけばいい方なんだとか・・・

FXに関しては、月に800万円ほど稼いでる人もいました。

年収1000万円の特徴8選

それでは、私の周りで、年収1000万以上稼ぐ人の特徴をピックアップしていきます。

平日・祝日の区別がない

サラリーマンをされてる方は、年収1,000万円以上稼いでいても会社に行くと思いますが、

私の周りでは、ほとんど自宅で仕事をしています。

中には、モチベーションを保つために、事務所を借りて作業をしている人もいます。

人を雇ってない人は、2・3日間遊んで、2・3日間働くという生活もできますし、朝起きて今日は仕事をする日、遊ぶ日と決めてる人もいます。

曜日の区別がない

 

もちろん脱サラする前、脱サラした後は、必死になって自分のビジネスをやっていました。

つまり、毎日仕事をしていました。

なぜなら、初めから稼げたわけではないので・・・

しかし

仕事を軌道に乗せることができると余裕ができるので、毎日仕事をする必要はなくなります。

しかし仕事が趣味という人も多く、結局、毎日仕事をしている人もいます。

月に1回有料のセミナーに参加

仕事に関連するセミナーだけでなく、まったく仕事と関連のないセミナーでも、興味があれば参加しているようです。

無料のセミナーもありますが、有料セミナーや勉強会に参加している人がほとんどです。

たとえばコミュニケーションセミナーに参加した知り合いは、1泊2日で5・6万円すると言ってました。

また、とあるセミナーは5時間で5万円。約半年間、月に1回のPPCセミナーに参加で30万円。

セミナーに参加

 

セミナーに参加することで知識を深めるだけでなく・同じ目的をもつ人との出会いもあります。

この金額を聞くと、セミナービジネスって儲かるんだな~と思いますよね?w

関連記事⇒お金の教養講座が無料なので参加した感想!生活が不安な方へ

月に1・2回は旅行?

旅行する人もいますし、知り合いに会いに行く人もいます。

高校を卒業してからは、県外の大学に行く人もいるでしょうし、社会人となって離れた場所で働く人もいると思います。

このように昔からの知り合いに会いに行く人もいれば、セミナーで知り合った人に会いに行く人もいます。

沖縄の無人島

旅行に関しては、本当に様々です。

国内で食べ歩きを楽しむ人もいれば、USJにいったり、温泉に入りに行ったり。外国の場合はバリ、ハワイ、タイ、香港、台湾、韓国、上海といった近場が多いですね。

海外旅行

 

ただし最近では、東南アジアも経済成長してるうえに、円安方向に動いているので、海外旅行もそこまで安くありません。

運動タイプか引きこもりタイプにw

本当に、適度に運動するか、運動せずに引きこもるというパターンに分かれます。

運動するタイプは、スポーツクラブに通ったり、月に何回かゴルフをしています。

ライザップなどのプライベートジムに通い、筋肉質になった人も2、3名いましたw

関連記事⇒ライザップの費用は〇〇万円!高い?安い?

運動

 

東京や大阪であれば、電車に乗ったりするときによく歩きますが、地方だと車に乗って移動することが多いので、太ってしまいますw

夜遊びが好き?

キャバクラが好きな人が多いと感じていますw

仲間とワイワイ騒いで飲むのが好きなだけかもしれませんが・・・

キャバクラ

 

ちなみにT氏というキャバクラと飲み、両方好きな人がいるのですが、飲み過ぎて路上に寝るツワモノもいますw

私にはわかりませんが、年収3000万以上の人は、1本7万円、18万円するボトルを開けていました。

ただし、1本18万円するお酒も、ドンキホーテの売り場に行くと、1・2万円で売っているから不思議ですよね?w

しかし結婚すると・・・

仕事も一生懸命!遊びも一生懸命!という人が3名いたのですが、去年結婚してから、あんまり遊ばなくなってしまいましたw

結婚すると

1回目の税金に驚く!

いきなり年収が1,000万円に到達する人は少ないです。

初めは1,000円でも売り上げが上がっただけでも嬉しいのです!

1,000万を超えた年には、生活費や経費を引いても、毎月50万円くらい使えます。

関連ページ⇒国民健康保険料が高い!払えない人も続出中の仕組みとは?

 

年収が200・300万だった時はあまり税金はかかりませんが、1,000万を超えると急に税金が増えてきます。

しかも個人事業主は、会社員と比べると多くの点で不利になってしまいます。

税金

 

特に多いのが、国民健康保険と住民税・所得税の3点です。年金は変わらないので・・・、

そのほかにも事業税がかかってきます。

関連記事⇒個人事業主に必要な保険に入ってますか?老後の生活に備える!

自分のビジネスに投資する

始めは年収1000万でも、2、3年後に3000万、5000万と年収を増やした人もいます。

やはり年収が5000万を超える頃には、自分のビジネスを拡大させるためにスタッフを雇ったり、自社商品を作っている人が多いです。

年収が5000万くらいになると、同じような年収の知り合いが増えていくので、その段階から仕事がさらに拡大する人もチラホラ見かけます。

お金を惜しまずに使う

もちろん、毎日無駄にお金を使ってるわけではありません。

飲み会で、「私がおごる!」と言う様に、この場に集まってくれてありがとう的なことで、お金を出したがる人が多いです。

年収1000万だと、そこまでの大盤振る舞いはできませんが、1日で3万くらいまでならおごれます。

年収1000万円を稼ぐためには

サラリーマンの方であれば、給料が決まっていると思うので、副業や投資を始めるのが一番です。

リスクのない副業

 

私的にはアフィリエイトをおすすめします。

なぜなら私の周りで、アフィリエイトで年収1000万円を超えてる人が20人以上いるからです。

ただし、得意不得意があると思うので、せどりを始めたり、Airbnbを始めたりと、興味のあることから手を出してみるのもよさそうです。

人気記事:もうお金に困らない!ネットで月に3~5万稼げる副業ランキング

年収1000万円のまとめ

ここまで年収1,000万以上稼いでる人の8つの特徴を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ぶっちゃけ、そこまでライフスタイルは変わりません

確かに年収200万であれば、食費に気を遣いますが、1,000万円を超えると食費にあまり気を遣いません。

なぜなら経費を使わないと、結構な税金を払うことになるからです。

税金面での優遇制度

まあでも、私も感じることですが、結構自由に生活できる点がおすすめです。

 

サラリーマン時代に、上司に夜遅くまで飲みに付き合い、翌朝早く満員電車に乗って仕事へ行くのは辛かったです・・・

ちなみに、年収1000万円でも、生活はそこまで豊かではありません

年収が2,000万円を超えてくると、税金面を差し引いても、だんだん生活が豊かになっていくようです。

もちろん年収が高いことに越したことはありませんが、それよりも、いかに人生を楽しめるかということが重要だと感じています。

関連記事

  1. 財布を落とす

    私が共同経営で失敗した原因とは?トラブルになる7つの項目を厳選!

  2. 住む場所で人生が変わる

    人生100年時代を生き抜くための働き方!固定概念を打破すべし

  3. 結婚できない

    結婚できない女性の特徴40代!結婚したいなら夢・仕事を捨てるべき?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事