nanacoカードで失敗!公共料金の支払いで獲得ポイントが0!

nanacoポイントで失敗

nanacoカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使用でき、100円につき1ポイント貯めることができます。

キャンペーンの活用で、さらにお得にポイントを貯めれます。

その位の事は知ってましたが、私がnanacoカードを作った目的は、公共料金や税金等でポイントをゲットすることでした。

しかし!、いざやってみるとポイントがつかなかったので、その時の失敗体験を紹介します。

 

nanacoカードの作り方

 

私はセブンイレブンのレジで作りました。

店員さんにカードを作りたい旨を伝えると、申し込み用紙がもらえるので、必要事項を記入すると、その場で発行してくれます。

ただし、カード発行手数料が300円かかりました。

他のブログを参照すると、セブンイレブンをはじめ、イトーヨーカドー等で入会キャンペーンを実施していることもあり、その時に申し込むと手数料はかからないようです。

 

 

nanacoカードで水道代を支払い

 

さっそくnanacoカードに現金で10000円をチャージし、得意げに「公共料金もnanacoで払えますよね?」と確認し、支払いを終えました。

 

ナナコで公共料金の支払い

 

しかし!ポイントを確認すると、獲得したポイントは0ポイントでした・・・

 

 

公共料金でポイントを獲得するには?

 

少し落ち込んで、家でポイントがつく方法を調べました。

その結果、ナナコカードにクレジットカードからチャージするときにポイントがつくことが分かりました!

「ガーン!」

まあでも、公共料金の中でも安い水道代でよかったですw

 

 

クレジットカードの事前登録

 

nanacoカードにクレジットカードからチャージするには、初めにクレジットカードの事前登録をしなくてはいけません。

スマホやPC画面で行うようです。

 

 

nanacoチャージでおすすめのクレジットカード

 

一番お得なカードは、リクルートカードプラスでした。

しかし現在は、新規入会を受け付けてないので、ヤフーカードや楽天カードなどがいいようです。

※2017年11月より、楽天カードからのチャージでは、ナナコポイントが対象外になったようです。

 

ただし!どのブランドにせよJCBを選ばなくてはいけません

[surfing_other_article id=16215]

 

なぜなら、nanacoへのチャージでポイントがつくのは、JCBに限られているからです。

 

 

楽天edyやIDとの使い分け

 

nanacoカードは、公共料金や税金関連でポイントを貯めることができます。

ただし最近では、事前に申請すれば国民年金もクレジットカードで払えますし、電気料金や水道代、ガス代もクレジットカードで払えますよね?

[surfing_other_article id=17124]

 

残っているものは、固定資産税や車関係の税金関連でしょうか?

知り合いが毎年固定資産税を40万円ほど払っていますが、nanacoで支払うことで、約4000ポイントゲットできます。

ただし、100円で1ポイントは大きいと思いますが、個人的にはマイルを貯めるためにANAワイドゴールドカードを作ったので、そちらに附帯のedyやidを使っていきたいと思います。

結局ポイントを貯めて、何がしたいのか?ということですよね。

 

 

nanacoカードの解約

 

念のため、nanacoカードの解約の仕方を確認しましたが、コンビニの店頭では受け付けておらず、電話による解約しかないようです。

 

 

まとめ

 

今回は初歩的なミスかもしれませんが、私のように勘違いしている人も多いかもしれませんね。

最近ではナナコポイントをはじめ、Tポイントやポンタポイントなど、様々なポイントがあります。多くのポイントに手を出すと、ただでさえあまり貯まらないのに、さらに分散してしまいます。

そこで、目的をもって貯めた方がよさそうです。私はマイル中心に、ポイントを貯めていく予定ですw

 

※コンビニを賢く利用する方法

楽天edyをスーパーやコンビニで使わない人は損をする?

コンビニでクレジットカードを利用しないと5000円の損

関連記事

  1. ゴールドカードのメリット

    ゴールドカードは必要か?高い年会費を払うメリットない?

  2. 三井住友VISAゴールド

    初めてのゴールドカードなら三井住友VISAカードがおすすめな理由とは

  3. 個人事業主でもアメックス

    個人事業主でもアメックススカイトラベラーの審査に通る!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事