この記事には広告が含まれています 経済・話題

Go To Travelキャンペーンでどのくらい安くなる?いつから始まるの?

go to travelキャンペーン

Go To Travelキャンペーンでどのくらい安くなる?いつから始まるのでしょうか?

どうも、マネタヌです!

今回は、今話題のgo to travel キャンペーンを紹介していきます。

インターネットでも「go to travelキャンペーン」と検索すると様々な旅行会社のサイトが見つかります。

go to travelキャンペーン - Google 検索

 

当初は7月から開始される予定でしたが、運営委託費でもめており8月以降になる可能性も出てきました。

※7月22日から開始される運びとなりましたが、地域クーポンの準備は間に合わないので、35%の割引になりそうです。9月から最大50%割引になる予定です。

 

そのため詳細は決まっておらず、各旅行会社のサイトを見ても、あくまで予告となっています。

12日の共同通信のニュースを見ると赤羽国土交通相は、8月までにはgo to キャンペーンを始めたいという意欲を示してるようです。

一方でコロナの影響はありますが、夏の間に旅行する人も少なくない思います。

その際にgo to travelキャンペーンが始まっていれば、利用するのとしないのとではかなり金額が違ってくるので紹介しておきます。

Go To Travel キャンペーンでどのくらい安くなる?

具体的には、旅行会社の予約サイトを通じて期間内に予約した場合に、上限はありますが

その金額の2分の1に相当する金額がクーポン等で付与される予定です。

あくまで国内の需要を喚起する為、国内限定のキャンペーンです。

おすすめの旅行積立

 

例えば

名鉄観光のHPを見ると

Go To トラベルキャンペーン|国内旅行

詳細は未定ですが

「宿泊付きの場合は1泊あたり2万円日帰り旅行は1万円を上限に旅行代金の半額が、旅行代金の割引やクーポン等の形で割引されるキャンペーン」とあります。

次に

ビッグホリデーのHPを見ると

Go To Travel キャンペーン|ビッグホリデー

こちらも予告の段階ですが

【旅行代金が1泊5万円】の場合、1泊あたりの上限が2万円なので

・旅行代金割引:14,000円(7割)
・クーポン:6,000円(3割)

とあります。ということは

1泊旅行の代金が2万円の場合、1/2の1万円が補助額になります。あくまで2万円全額ではなく、半分を補助するものです。

Go To Travel キャンペーンの詳細

補助額の内訳は、旅行代金の割引(宿泊料金)が7,000円、現地利用クーポン(飲食や観光施設、お土産)3,000円となり

go to travelキャンペーンが開始されれば、実際に予約する時に、どのくらい割引されるか表示されると思います。

7月22日~割引になるの?

すでに旅行の予約をしている人は、後日還元されます。

しかし、地域(現地)クーポンが間に合わないため、割引は約35%になる予定です。

9月からの旅行分に関しては、最大50%の恩恵が受けれそうです。

1人何回使えるの?

特に制限はなく、予算がなくなるまで使えるようです。

ただし予算は多いのですぐに終了することはないでしょう。

それよりもコロナが再発しており、状況が見えない部分もありますが、政府はgo to travelキャンペーンを強行するようです。

 

地元民を対象にした地方自治体の施策

最後に、地元民を対象にした宿泊代金の助成や商品券などを地方自治体が補助している都道府県がいくつかあるので紹介します。

例えば静岡新聞SBSを見ると、

1泊当たり最大5千円を割引助成する観光促進キャンペーンを6月中旬から順次実施すると正式に発表しています。

これって、県をまたがないという施策になっています。

 

沖縄でも県民を対象に1人あたり最大15000円割引するキャンペーンを行っていました。

ただしこちらは予約が殺到して、予算の上限に達したようです。

沖縄地元宿泊プラン!沖縄在住の方限定|沖縄ツーリストは格安ツアー・プラン

 

その他都道府県を見ると似たような施策をしているところもあるので、今お住まいの県の施策をチェックしてみましょう。

まとめ

go to travelキャンペーンは運営委託費問題で遅れていますが、7月22日の開始となりました。

確かにコロナの心配はありますが、このままの状態が続くと航空会社やホテル業界に復活の兆しが見えないので、制限をつけて実施するのもありだと考えます。

個人的には、コロナの再発+暑い時期ということもあり、9月下旬ころに利用したいと思っています。

それまでは各都道府県のホテル割などで気分転換をしたいところです。

-経済・話題