この記事には広告が含まれています お金の使い方

チョコザップ(chocoZAP)の入会の流れ!無料特典や友達紹介

chokoZAP

チョコザップ(chocoZAP)は、RIZAPグループが運営する初心者向けの24時間利用可能なジムです。

「チョコザップ 入会」を検討している方にとって、魅力的なポイントがたくさんあります。

例えば、定期的に実施される入会キャンペーンでは、入会金無料となることもあります。

これにより初期費用を大幅に抑えることができるのは嬉しいですね。

しかし、入会手続きの際に「支払い方法」に関する注意点や、メールが届かず「入会できない」場合の対処法も知っておくべきです。

また、チョコザップの店舗は全国に展開しており、全ての店舗が利用可能なシステムも魅力の一つです。

一方で、チョコザップの「ひどい」と感じる点やデメリットについても触れておくことが重要です。

この記事では、チョコザップの入会方法やメリット・デメリットを詳しく解説し、あなたがスムーズにチョコザップに入会できるようサポートします。

ポイント

・チョコザップの入会方法と手順
・入会金や初期費用、料金体系
・入会キャンペーンや支払い方法の詳細
・メリットとデメリットや口コミ

チョコザップ(chocoZAP)の入会方法

どんなジム?

チョコザップは、RIZAPグループが運営する初心者向けの24時間利用可能なスマートライフジムです。

チョコザップは、誰でも気軽に始められる「1日5分のちょいトレ」をコンセプトにしており、忙しい人やジムに通う習慣がない人でも取り組みやすい環境を提供しています。

まず、チョコザップの大きな特徴は、その利用しやすさにあります。

店舗は24時間365日営業しているため、自分の都合に合わせて好きな時間に運動ができます。

また、入会手続きから利用開始まで全てスマートフォンで完結するため、非常に簡単です。

さらに、トレーニングマシンだけでなく、エステや脱毛、ホワイトニングなどの美容サービスも利用できる点が魅力です。

次に、料金体系もシンプルで明瞭です。

月額料金は税込3,278円で、追加料金なしで全店舗利用が可能です。

このように、チョコザップは初心者から忙しいビジネスマンまで幅広い層に対応したジムです。

運動を始めたいと思っている人や、手軽に美容ケアを受けたい人にとって最適な選択肢となるでしょう。

入会金と初期費用

チョコザップに入会する際の初期費用について詳しく説明します。

チョコザップの初期費用は、入会金と事務手数料が必要です。

入会金は3,000円(税込)、事務手数料は2,000円(税込)です。

これに加えて、初月の月会費が日割り計算で加算されます。

インターバル

例えば、月の途中である15日に入会した場合、その月の会費は日割り計算となり、無駄なく利用することができます。

具体的には、1日あたりの月会費が計算され、その日数分だけ支払います。

また、翌月の月会費も初期費用として含まれるため、入会時には合計で初月会費、入会金、事務手数料が一度に請求される形になります。

以上のように、チョコザップの入会金と初期費用はシンプルです。

無駄なくスムーズに入会するために、事前に必要な情報を確認しておくことをおすすめします。

入会の支払い方法

チョコザップの入会時の支払い方法について解説します。

チョコザップでは、クレジットカード払いのみが利用可能です。

現金やデビットカード、銀行振込などの他の支払い方法には対応していないため、クレジットカードの準備が必須です。

審査が甘いクレジットカード

対応しているクレジットカードのブランドは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERです。

多くの主要なクレジットカードブランドに対応しているため、手持ちのカードでスムーズに支払いができるでしょう。

支払い手続きは、入会手続きの中で行います。

また、毎月の月会費もクレジットカードから自動的に引き落とされます

引き落とし日はカード会社によって異なるため、詳細については各カード会社に確認する必要があります。

クレジットカードの引き落としに問題が発生しないよう、限度額や有効期限の確認も忘れずに行いましょう。

このように、チョコザップの入会支払い方法はシンプルで、クレジットカードを利用することで手軽に手続きを進めることができます。

料金体系

チョコザップの料金体系は、シンプルでわかりやすいです。

基本的な月額料金は税込3,278円で、これには全ての店舗の利用が含まれます。

追加料金は一切なく、全国どこの店舗でも自由に利用することができます。

入会キャンペーン情報

チョコザップでは、入会をよりお得にするためのキャンペーンが定期的に実施されています。

これらのキャンペーンを活用することで、通常よりも低コストでチョコザップのサービスを始めることができます。

まず、代表的なキャンペーンとして「入会金無料キャンペーン」があります。

このキャンペーン期間中に入会すると、通常3,000円(税込)の入会金が無料になります。

さらに、2,000円(税込)の事務手数料も無料になることが多いため、初期費用を大幅に抑えることができます。

このキャンペーンは、公式サイトや広告で告知されるため、見逃さないように定期的にチェックしましょう。

次に、「友達紹介キャンペーン」も魅力的です。

さらに、友達紹介コードを使用すると、月額料金が割引されたりします。

※キャンペーン内容は、変わる可能性もありますので、その都度ご確認ください

入会手続きの流れ

チョコザップの入会手続きは、スマートフォンを使って簡単に完了できます。

以下のステップに従って、スムーズに入会手続きを進めましょう。

まずは、HPにある「ご入会はこちら」をタップすると、メールアドレス入力画面になります。

⇒チョコザップのHPへすすむ

こちらにメールアドレスを入力すると、認証コードが書かれたメールが届きます。

chocozapメルアド

 

届いたメールに記載された認証コードを入力します。

chocozap認証コード

 

続いて、会員登録後、アプリにログインする為のパスワードを設定します。

chocozapパスワード

 

私は、キャンペーン情報やお知らせを受け取る設定にしました。

chocoZAP通知

個人情報の入力

メールアドレス・パスワードの設定の次は、個人情報の入力に移ります(*'▽')

chocoZAPマイページ会員情報

 

料金プランは1つしかありません。この画面でご利用開始日を選択します。

プラン確認

友達紹介コード or クーポンコードの入力

私は、ツイッターの方で友達紹介コードを探して入力しました。

※私が入会手続きした時は、毎月の月会費が3ヵ月間にわたって1,000円引きになるという内容でした

ツイッターなどのSNSで「チョコザップ 招待コード」等、検索してみて下さい(*'▽')

※紹介者がチョコザップの有料プランに契約してないと無効になります

キャンペーンコードクレカ

入力したら、新しいクレジットカード情報も登録します。

初回にかかる料金の確認

最終画面で、初回に必要な金額をご確認ください。

※今回私は、入会金・事務手数料が無料の期間に入会したため、入会金・事務手数料は0円になっています。

※招待コード等を入力した場合は、値引き表示になっているかご確認ください。

キャンペーン割引利用後の価格

「内容を確定」ボタンをタップして手続きを完了させます。

最後に、チョコザップのアプリをダウンロードしてログインします。

この一連の流れを完了すれば、即日からジムの利用が可能となります。

このように、チョコザップの入会手続きはシンプルで迅速です。

スマートフォン一つで全ての手続きを完了できるため、忙しい人でも短時間で入会手続きを済ませることができます。

チョコザップ(chocoZAP)に入会するメリットとデメリット

利用するメリットとは?

チョコザップには多くのメリットがあります。

まず第一に、24時間365日利用可能である点です。

これにより、自分のライフスタイルや仕事のスケジュールに合わせて、好きな時間にトレーニングを行うことができます。

chokoZAP

チョコザップ

次に、料金が非常にリーズナブルであることも大きなメリットです。

さらに、チョコザップはトレーニングだけでなく、美容やリラクゼーションのサービスも充実しています。

個人的に、色んな場所に行く機会が多いので、その場所にチョコザップがあれば利用できるのもメリットです。

また、5分、10分など、少しだけ運動したいときにも重宝するので、月額費用も安いと感じています。

このように、チョコザップは利便性が高く、コストパフォーマンスに優れたジムとして、多くの人に支持されています。

デメリット:ひどい口コミ

一方で、チョコザップにはいくつかのデメリットも存在します。

まず、店舗の清潔さに関する口コミが多く見られます。

特に、掃除が行き届いていない時間帯や、利用者のマナーの悪さによる汚れが気になるという声があります。

女性が得する離婚の仕方

無人店舗であるため、清掃が十分に行われないことがあるのが問題です。

次に、設備の不足についての不満もあります。

店舗によっては、マシンの種類が限られているため、特定のトレーニングをしたい人には物足りない場合があります。

また、一部のマシンが故障していることがあり、その修理が遅れることもあります。特

に、人気のある時間帯にはマシンが混雑し、待ち時間が発生することもあります。

さらに、スタッフがいないため、トラブル時の対応が遅れることがあります。

また、セキュリティ面でも不安が残ります。

鍵付きのロッカーがないため、貴重品の管理には注意が必要です。

利用者のマナーによっては、貴重品の盗難リスクが高まることがあります。

このように、チョコザップにはいくつかのデメリットや不満点があるため、利用を検討する際にはこれらの点も考慮する必要があります。

しかし、料金や利便性を重視する人にとっては、多くのメリットが上回ることも事実です。

入会できない時の対処法

チョコザップに入会できない場合、主に以下の2つの原因が考えられます。

これらの問題に対処する方法を具体的に説明します。

まず、メールが届かない場合です。

チョコザップの入会手続きには認証コードが送られてくるメールが必要ですが、これが届かないことがあります。

自宅でできるネット副業

原因としては、メールアドレスの入力ミス、迷惑メールフィルタによるブロック、回線の影響などが考えられます。

この場合、メールアドレスが正しく入力されているかを再確認し、迷惑メールフォルダも確認してみてください。

また、回線の状況をチェックし、再度メールの受信を試みることが有効です。

次に、クレジットカードが使えない場合です。

チョコザップの支払いはクレジットカードのみ対応しており、カードの有効期限切れや利用限度額超過が原因で登録ができないことがあります。

対処法としては、まずクレジットカードの有効期限と利用限度額を確認し、必要に応じてカード会社に連絡して状況を解決してください。

場合によっては、別のクレジットカードを使用することも検討してください。

※楽天カードも便利です⇒楽天カードの申し込みで5000ポイント

店舗情報

チョコザップの店舗は全国に広がっており、47都道府県全てで利用可能です。

それぞれの店舗は24時間365日営業しているため、いつでも自分の都合に合わせて利用することができます。

次に、全ての店舗がスマートフォンアプリと連動している点が特徴です。

アプリを使って簡単に店舗の検索や予約ができるほか、QRコードを使って入退館する仕組みになっています。

これにより、煩わしい手続きなしにスムーズにジムを利用することができます。

また、チョコザップの全店舗は会員であればどこでも利用可能です。

例えば、自宅近くの店舗だけでなく、仕事先や旅行先でも気軽に利用することができます。

全国に展開しているため、どこにいても同じサービスを受けられるのが大きなメリットです。

このように、チョコザップの店舗は利便性が高く、全国どこでも利用可能な点が魅力です。

スマートフォンを活用したシステムにより、いつでもどこでも手軽にフィットネスと美容を楽しむことができます。

⇒チョコザップのHPを確認する

チョコザップの入会情報まとめ

  • チョコザップはRIZAPグループが運営する24時間利用可能なジム
  • 初心者向けで、気軽に始められる「1日5分のちょいトレ」をコンセプトとしている
  • 月額料金は税込3,278円で追加料金なしで全店舗利用可能
  • 入会金は3,000円(税込)、事務手数料は2,000円(税込)が必要
  • 初月の月会費は日割り計算されるため無駄がない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ対応している
  • 対応クレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVER
  • 美容サービス(エステ、脱毛、ホワイトニング)も利用できる
  • 友達紹介キャンペーンで月額料金が割引されることがある
  • 入会手続きはスマートフォンで完結し、簡単に済ませられる
  • 公式サイトやアプリから店舗の検索や予約が可能
  • 無人店舗のため、清掃やトラブル対応に不安がある
  • 各店舗は24時間365日営業しており、全国で利用可能
  • 入会金無料キャンペーンなど、お得なキャンペーンが定期的に実施される
  • アプリを使ってQRコードで入退館ができ、手軽に利用可能

これまでいくつかのジムに通って来ましたが、月額1万円近くするジムの場合、元をとりたくて激しく運動していましたw

その結果疲れ果てて、その日は他のことにあまり集中できませんでしたw

しかしchocoZAP(チョコザップ)は月額3,278円で利用できるので、10分間だけトレーニングしたり、30分ほど自転車をこいだりと、軽めに利用しています。

気分転換にもなるで、迷ってる方は、月額料金も安いので損はないと思います。

⇒チョコザップに通ってみる

※本格的にトレーニングしたいなら

-お金の使い方
-,