ユーチューブより稼げる17Live(イチナナライブ)とは?

17Live(イチナナライブ)

ユーチューブで稼いでいる人もいますが、1再生0.1円と言われてるように、昔ほど稼げなくなっています。

そのため、生活費を稼ぐには、かなりの再生数を獲得しなくてはいけません。

そんな中、「有吉ジャポン」という番組で、17Liveイチナナライブ)というアプリが紹介されており、ユーチューブよりも稼げるんだとか。

 

もちろん参入者は徐々に増えてますが、それでもまだまだサービスの初期段階なのでチャンスかもしれません。

気になる17Liveで稼いでいる人の月収ですが、なんと300万円以上も稼いでいるようです。

そこで17Liveの概要を紹介していきます。

17Live(イチナナライブ)とは?

17Liveとは、株式会社17Media Japanが提供している生動画配信アプリです。

17Mediaは2015年台湾で設立され、台湾で17Liveは、最も人気の高いアプリのようです。

17Liveが稼げる理由

ここで、なぜユーチューブよりも稼げるのか気になりますよね? 主に2つの理由が挙げられます。

配信先が主にアジア圏!

17Liveユーザーの9割が人口の多い中華圏で、特に富裕層にとても人気なんだとか。

中華圏とは、中国、マカオ、香港、台湾のことです。

その他にも、シンガポールやマレーシアでもユーザーは多いようです。

ギフトアイテムを渡せる

動画を見ている人が、ギフトアイテムを渡すことができます。

ギフトアイテムは、アプリ内でお金をチャージして購入することができます。

このギフトアイテムには種類があって、高いものだと1つ10万以上します。

そのため、動画配信中にギフトをたくさん受け取ることができれば、大きな収入になるわけです。

17Liveで稼いでいる日本人

現在でも結構な人数が参加している17Liveですが、日本のトップレベルの人はどのくらい稼いでいるのでしょうか?

まみさん?:月収500万円

中国語がとても堪能で、主な配信内容は、中国語で話しているだけなんだとか。。。

maaamiさん:月収300万円

番組で、maaamiさんの配信内容が紹介されてました。

カラオケ店に行き、日本語で歌ってる様子を配信していました。

朝と夜の2回、トータルで3~4時間配信しているそうです。

番組内では1時間配信し、14万円も稼いでいました。

 

その他にもイチナナライバーが紹介され、副業で月に50万円稼いでる人も少なくないようです。

ちなみに、台湾のトップライバー小雪さんは、月収1億円稼いでいるそうです。

17Liveで必要なスキルとは?

やはりユーザーの9割が中華圏なので、大きく稼ぐには、中国語と英語が話せた方がいいようです。

ただし現状では、日本人女性のイチナナライバーは少ないので、それだけで人気となっているようです。

まとめ

ここ最近の流れとして、SNSや動画などを使って稼ぐ手法が話題ですよね?

以前はフェイスブック・ユーチューブが主体でしたが、インスタグラムや今回の17Liveなど、新しいサービスが次々と登場しています。

その中で1つでも、自分の得意なものが見つかれば、月収数100万円稼ぐことも難しくないのかもしれません。

※その他副業⇒まだ会社の収入しかないの?ネットで月に3~5万稼げる副業

関連記事

  1. 家庭の不要なものがお金に

    トイレットペーパーの芯やたまごパックまでオークションで売れる!?

  2. ローソンをお得に利用する裏技

    ローソンをお得に利用する4つの裏ワザ!ロッピーとクーポンが鍵に

  3. ヒューロムスロージューサーH-AA

    ヒューロムスロージューサーH-AAで人参ジュースを作った結果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事