宝くじで1億円当たったら?私が考える9つの使い道!

宝くじの使い道

宝くじで1億円当たったら、何に使いたいですか?

私も気が向いた時に買うことがあります。

時々、宝くじで1億円当たる夢を見るので、「いつか本当に当たるのでは?」とワクワクしていますw

そこで、宝くじで1億円当たった場合に、私が考える9つの使い道を考えてみました。

1,000万円を貯金へ

もちろん私が宝くじに当たったらとても嬉しくて、2・3日ソワソワして過ごすと思いますw

しかしネットで「宝くじで当たった」と検索してみると、高額当選者が不幸になった話が出てきます。

そこで調べてみると、当選金額をすべて使ってしまうのが1つの原因だと分かりました。

たとえば、車やマンション、その他高級品を買ったとします。もちろんマンションや車に関しては、維持費がかかります。

この維持費を考えないと、後で大変なことになってしまいます。

1億円にも限りがあるので、贅沢な生活を続けていると、当選金額がいつの間にかなくなってしまうでしょう。

1,000万円を銀行へ

そこで保険として、1,000万円は別な口座に貯金しておいた方が安全です。

500万円を寄付

本当は当選金額の1割を寄付した方がいいと言われています。

しかし1割に当たる1,000万円を実際に寄付するとなると、踏ん切りがつかずに寄付しない可能性も出てきます。

そこで、1億円当たったら500万円なら寄付できそうということで500万円に設定しました。

余談ですが、お金があまりない状態でも、「寄付することっていいことだ!」と考えて寄付していた時期もありました。

寄付と言っても小規模で・コンビニなどに置いてある募金箱などですが。

500万を寄付

結果、お金があまりない状態で寄付をしたら、さらに貧しい状態になってしまいましたw

そこで、寄付に関しては余裕のある状態で行った方がよさそうです。

親に2,000万円渡す

以前、TV番組で高額当選者のお金の使い道が紹介されていました。

当選金額を全額自分で使ってしまう人もいれば、半分を両親に渡す人もいました。

ここでなぜ2,000万円という金額を設定したのかと言うと、

2,000万円も大金ですが、3,000万円や4,000万円となってくると、家やマンションなどの維持費がかかるものに使ってしまう可能性があるからです。

親に2,000万円

個人的には、余生を旅行や趣味で過ごして欲しいと感じていますので、2,000万円が妥当だと感じます。

年金の受取金額も少しずつ減っていますし・・・

また、万が一当選金額を無駄に使ってしまい、借金を抱えるケースも考えられます。

そんな時に助けてくれるのは両親だけかもしれません。

株に1,000万円

日本株か外国株、どちらを購入するか迷うところです。

宝くじが当たった時の経済状態や日経平均にもよりますが、利益を伸ばすには外国株もよさそうです。

日本株の場合、アベノミクスやトランプ相場で、1億円以上稼いだ人も少なくありません。

宝くじの1億円の場合、使ってしまえば無くなります。

しかし!株にまとまったお金を入れておけば増えることもありますし、配当でお金が入ってきたり、株主優待で特典が受けられます

株に1,000万

株で儲けた税金も、一律20%なので、資産を守る手段としては最適です。

※Tポイントで株が買えます

⇒Tポイントが使えるsbiネオモバイル証券

米ドルを1,500万円分購入する

これから円安が進んだ場合、諸外国に対して円の価値が下がっていくことになります。

以前であれば「海外旅行は安くて楽しいよね!」という状況でしたが、円安が進めば、日本と同等、最悪外国の方が物価が高い!という状況になります。

ここで米ドルを持っていた場合、日本の物値が下がっても影響はありません!

その時にドルを日本円に戻せば利益がでます。

ドルを購入

FXの場合は、ドルを買って円安が進めば、どんどん含み益は膨らみます♪

このように利益を伸ばせるだけでなく・円が下落した時のリスクヘッジとなります。

※10万円~100万円ほど、自動売買で利益を増やすのもいいでしょう

みんなのFX自動売買の実績を確認する

2,000万円を外国の不動産に

日本の不動産は、オリンピックの影響で、首都圏を中心に不動産価格は高値になっています。

しかし、オリンピックが終われば、暴落するという意見もあります。

そこで、これから伸びそうな外国の不動産を購入するのも面白そうです。

外国の不動産を購入

フィリピンで1,000万円のコンドミニアムを購入して賃貸に出してる人もいれば、タイで購入した5,000万円の3LDKの物件の価値が、2倍以上になった人もいます。

以前のように、買った不動産が2倍になることは無地かしいですが、1.4倍、1.5倍という状況はまだまだあるようです。

※ただし外国の不動産は、現地に詳しくないと騙される確率が高いので注意してください

1,000万円を旅行に

これまでは貯蓄や投資がメインでしたが、ようやく自分の楽しみにお金を使っていきますw

ぶっちゃけ、東南アジアであれば、10万~20万円あれば1週間ほど楽しめます

シンガポールもいいでしょう。ハワイであれば、1週間30万円くらいですね。

個人的には、ドバイのブルジュ アル アラブシュメイラに泊まってみたいです。

バージュアルアラブ

出典:Burj Al Arab – Stay at The Most Luxurious Hotel in The World

全室スイートルームで、最低1泊金額が20数万円だったと思います。最上階のスイートが150万ほどです。

※宝くじには当たってませんが、ドバイに行ってきましたw

ドバイの宝くじは当選確率が高い!空港のDFSで購入した結果!

1,000万円を浪費にw

残りの1,000万円は浪費に使いますw

まずは車をリニューアル!中古で200万円くらいで買えるセダンを購入します。

300万円に上げてレクサスでもよさそうです。

中古車

外車は部品が壊れると高くつくので辞めておきますw

あとは100万~200万円で買えるロレックスの時計を買います。

その他、その時最新の電化製品や家具を購入すると思います。

そして余ったお金で、知人にご飯をおごったりしようと考えています。

まとめ

ここまで、宝くじで1億円当たった場合について考えてきましたが、上記のプランであれば、1億円をうまく活用できそうですw

ちなみに、ロト6で3億円当たった人がいましたが、2億円近く投資で負けていました。

そう考えると、せっかく1億円とうせんしても、しっかり考えて使わないと・無駄に使って終わってしまいます。

1億円以上の当選の場合、受け取りまで2週間ほど必要なので、それまでに使い道をしっかり決めることが重要です。

※この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

TOTO BIGで6億円当たったら?当選した人の金の使い道

宝くじに当たる人の共通の特徴とは?

お金を引き寄せたい!金運をアップさせる方法【まとめ】

関連記事

  1. 金持ちになるには

    金持ちになるにはきっかけが必要?成功した金持ちの体験から学べ!

  2. 余裕がない

    お金・時間・心に余裕がないとどうなる?特徴とその対策とは?

  3. こち亀が面白い

    こち亀の両さんから学べ!お金・成功へつながる9つの法則

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事