お金持ちになる人の7つの考え方・行動パターンとは?

お金持ちの生活

お金持ちになる人の7つの考え方・行動パターンを紹介していきます。

お金持ちになる人には共通の特徴がみられます。

・仕事に没頭しやすく、

・自分なりの哲学をもっており、

・失敗を恐れず

・ポジティブであったり

と、その特徴を挙げればきりがないでしょう。

もちろん、お金持ちになった人がすべて同じような特徴があるとは言いませんが、

共通している部分も多くあります。

そこで、最近読んだゲッターズ飯田さんの本の内容とあわせて、お金持ちになる人の考え方や日常的な行動について紹介していきます。

要らない物は捨てる

お金持ちになる人の特徴の1つとして、要らない物はすぐ捨てるそうです。

たとえば服、「もうこの服は着ない!」と感じたらすぐに捨ててしまうようです。

要らない物は捨てる

もちろん服を選ぶ際に、着ない服をそのままにしていたら・選ぶ際に時間がかかるし、保管している場所もゴチャゴチャしてしまいます。

豪邸拝見!等の番組等で、服がずら~っと並んでいる場面もありますが、捨てた分、新しい服を購入している方もいるようです。

一方で「銭形金太郎」や「幸せ!ボンビーガール」という自称貧乏さんが出演する番組がありましたが、お部屋に行くと要らない物があちこちに散らばっている場面がよくあります。

散らばっている理由を聞いてみると、「今後使うかもしれないので・・・」というものがほとんどでした。ということで、要らない物は捨てた方がよさそうです。

自分にご褒美をあげる

お金持ちの人でも、自分へのご褒美を考えてる人も多いようです。自分に課したノルマを達成したり、自分への感謝の証としてご褒美をあげてる人もいるようです。

ふだんの生活であまりお金を使わない人も少なくないと感じています。

キリのいい金額でお金をおろさない

ゲッターズ飯田さんによると、お金持ちはきりのいい金額でお金をおろさないようです。たとえば3万円おろして、コンビニ等で400円の商品を購入したとします。

その場合5,000円札が1枚、1,000円札が4枚、500円玉が1枚、100円玉が1枚おつりがきます。

つまり財布の中がゴチャゴチャしますし、何よりも店員さんの手間も増え、利用したお店から細かいお金がなくなってしまうことも考えられます。

もちろんお店側が、事前に銀行等で両替していくのは当たり前のことですが・・・

そのため、3万円ではなく2万9,000円といった金額をおろすようです。ちなみに私は、財布の中を確認してからお金をおろすようにしています。

レジでレシートをもらう

1,000円札が6枚あるなら、3万円きっちりおろしても問題ないでしょう。

最近感じることですが、スーパー等で買い物している人の多くが、ちょっとしたものを買う際にも1万円札を出していることです。

ということは、多くの人はキリのいい金額をATMからおろしていることになります。逆に気遣いできる人がお金持ちになるのかもしれませんね。

お金持ちは他人を尊重する?

人によってお金持ちの基準って異なると思います。

年収1億円の人がお金持ちだと感じる人もいれば、最低でも10億円、100億円の資産がないとお金持ちではないと思ってる人もいます。

私も何人かの人と話をしていますが、政治や経済の話等でない限り、特定の人の悪口を言ったり・バカにしたりしませんでした。

日本経済の弱体化

もちろん、相手が悪意をもっている場合は悪口を言うこともあるかもしれませんが、基本的に人の悪口は言いません

当たり前ですが、悪口を言ってもデメリットしかありませんので、気をつけたいところです。

自分は運がいいと言う

もとからお金持ちの家系に生まれた人はあんまり言わないかもしれませんが、仕事で成功してお金持ちになってる人は「運がいい」と言う人が多いと思います。

運がいい

この前、会社を上場して数10億円の株をもっている方と食事をしたのですが、「タイミングがよかった」と言っていました。

その他にも、「あの人と出会えたから」、「うまく時流に乗ることができた」など、自分がすごいというより、運がよかった的な発言をしています。

私も運がいい的な発言をよくしているので、将来はお金持ちになるのかもしれませんw

運がいい人・運が悪い人の特徴とは?借りを作ると運が下がる?

迷わず決断が早い!

お金持ちの人って決断が早いですよね?数億円の投資でも一瞬で決断しますし、仕事の内容でも決断が早いです。

決断する

もちろん、すべてが成功するわけではありませんが、「失敗の数より成功できればいい」、「やってみないと分からないのでやってみる!」という人もいます。

とにかく決断が早い人が多いと思います。

落ち込んだ時にチャンスを掴め

ゲッターズ飯田さんによると、落ち込んだ時にチャンスを掴むようです。

確かに最近IT業界で成功している人を例に挙げると、成功する前に会社を倒産させたり、数100億円の借金を抱えた人もいました。

逆境はチャンス

ホームレスからOKWaveを立ち上げた兼元謙任さんも有名ですよね?

ただしそのような状況で、どれだけ落ち込んだかは分かりません。逆に逆境を楽しんでいた可能性もあります。

確かに嫌なことを嫌と言っていたら、どんどん毎日が楽しくなくなってしまいます。

そこで、嫌な事というよりも逆境と言うべきでしょうか?、逆境を楽しめるようになれば、成功するのかもしれませんねw

まとめ

お金持ちは遊び上手で、旅行にも頻繁に出かけている印象を受けています。

逆に、お金を持っているのに、インドアな人は少ないと感じています。

また、お金持ちの人は変わった人が多いと思います。多くの人と考え方や行動が異なるので、成功しているのかもしれませんね。

※関連記事

お金持ちと貧乏人の決定的な考え方の違いとは?

世界のお金持ち3人の行動と考え方とは?

ファーストクラスの値段と利用する5つのメリット

関連記事

  1. 理想の仕事・生活

    夢を叶えるために必要な4原則!成功哲学書は間違いだらけ?

  2. レオパレスに住んでみたよ

    4つの地域でレオパレスに住んでみた感想・評判[入居期間1ヵ月以上]

  3. お金持ちと貧乏人の違い

    お金持ちと貧乏人の決定的な考え方の違いとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事