なぜ日本の高速道路料金は高いのか?〇〇が原因だった【カネオくん】

高速道路の料金は高い

日本の高速道路を使うたび、なぜ料金が高いのか疑問に感じる人は多いでしょう。

私もたまに道を間違って高速に入ることがありますが、1~2区間で1000円近くかかり、高い!と感じることもw

有吉のお金発見 突撃!カネオくんでその原因が分かったので紹介します。

日本と外国との高速道路料金の比較

1kmあたりの料金を比較すると

・日本:25円

・フランス:17.3円

・イタリア:11.5円

・ドイツ:無料

・アメリカ:無料

となっていました。

これを見ても日本の高速道路は高い!と思いますが、ETCの利用で安くなったり、休日・深夜料金といった割引もあります。

高速道路が高い一番の理由とは?

日本は平地が少なく、山が多いので、建設費が高くなるそうです

高速道路を走っていると、トンネルや橋が多い場所ってありますよね?

高速道路が高い理由

つまり、都市と都市を結ぶ高速道路を作る場合、高低差が少なく、カーブを少なくする必要があるため、トンネルを作ったり、橋を架けます。

この費用が一番の原因でした。

具体的には、1キロあたり

・平野部⇒50億円

・山間部⇒180億円

というように3倍以上、建設費が違ってきます。

新東名高速道路に関しては、半分くらいが橋とトンネルなので、かなりの建設費がかかっています。

その他高速道路でかかる費用

日本の高速道路は、特に安全面に考慮して作られていました

橋脚には免振ゴムを利用

地震が起こった際に橋脚が崩れないように、免振ゴムを利用していました。

雨の日に効果を発揮する高機能舗装

簡単に言うと、雨がしみ込みやすい道路です。

車の走行距離

普通の道路の場合、雨の日はブレーキが効きにくくなり、水しぶきで視界が悪くなります。

これらを軽減する効果があります。

費用は、2車線100Mの場合、工事費込みで154万かかります。

1キロごとに非常電話

スマホがあるのに、なんで?って思いますよね?

この非常電話を利用することで、管制センターから場所が分かる仕組みになっています。

つまり、事故やトラブルがあった場合、場所を言わなくても対応してくれるようです。

道路標識

大きい標識だと、150万くらいするそうです。

最近ではスリットという素材が使われており、逆光でも文字が見える仕組みになっていました。

通常の道路標識と比較すると、1平方メートルあたり約6万円高くなります。

余談:渋滞を解消する方法

高速道路の渋滞ですが、年末年始やお盆をイメージする人もいますが、数10分~1時間くらいの渋滞であれば、日常茶飯事ですw

事故などで渋滞するケースも多いですが、実は、渋滞の5割はSAG(サグ)で起こっているのです。

SAG(サグ)って何?って思いますが、下りから上りに変わる部分です。

高速道路のサグ

つまり、上りになって速度が低下するため、渋滞につながるようです。

速度低下を意識することで、渋滞を減らすことができるようです。

まとめ

カネオくんで、高速道路が高い理由が分かりました。

少しでも安く利用するには、最低限ETCを利用し、休日料金などの併用もおすすめです。

また車種によっても金額は変わるので、軽自動車に変更するのも1つの方法です。

関連記事

  1. プライベートジェット

    プライベートジェットの価格と維持費は?チャーターするといくら?

  2. 遺産相続トラブルを防ぐ方法

    遺産相続トラブルを簡単に防ぐための3つの注意点とは?

  3. 壁穴

    【緊急事態】部屋の壁に穴があいた!気になる費用は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事