コインパーキング経営は稼げるの?初期費用やランニングコストは?

コインパーキング経営の初期費用

コインパーキング経営は稼げるの?初期費用やランニングコストを紹介しています。

コインパーキングは、土地さえあれば、アスファルトを整備して・機械を取り付ければ始められます

土地がなければ、借りて経営することもできます。

アパート経営と比べると少額で始めることができるので、最近ではコインパーキングを始める人も増えています。

一体、初期費用やランニングコストはいくら必要なのでしょうか?

コインパーキングを始めるにあたって疑問に感じる点をまとめていきます。

駐車場経営は初期費用や維持費が少ない

アパート経営をする場合、ローンを組むのが一般的で、必要な初期費用も安いものではありません。

しかも様々な手数料に加え、結構な税金を持っていかれます。

一方のコインパーキングは借地借家法の適用もなく・少ない初期費用で始められます

せっかく駐車場経営を始めるなら、初期費用を抑えて・利益を増やしたいですよね?

 

一方で、アパート経営の場合は、築年数によってはかなりの修繕費がかかります。

アパートの修繕費用

周りで築30年のアパートを持っている人がいますが、アパートのペンキで200万円浴槽が壊れて50万円といった具合に、毎年何かしらの出費をしていますw

固定資産税も年間で20~30万かかると言っていました。

一方で、駐車場に利用する土地を買わずに、借りるという選択肢もあります。

この場合、市場調査やマーケティングを失敗して・あまり稼げない場合にはリスク回避となります。

※ただし土地を借りて運用する場合は、利益があまり出ません

タイムズ駐車場の経営戦略がうまい!

私の住んでいる地域にもタイムズ駐車場が増えています。

以前はTVでもタイムズが紹介されており、駐車場用の土地の探し方や土地の所有者と交渉している場面がありました。

最近では駐車場だけでなく、カーシェアリングも手掛けているのでさすがだと思います。

たぶん、レンタカーを置いている駐車場は、なかなか満室にならない場所なのかもしれませんね。

コインパーキングを始めるには?

コインパーキングを始めるには2つのやり方があります。

運用会社と契約

所有している土地、購入した土地を運用会社に預けて運用してもらう方法です。

毎月の売り上げから手数料や運営費を引いた金額が収入になります。

自分で運用する

所有している土地で、設計・管理・清掃・問い合わせなどを自分で行う方法です。

一般的にコインパーキングというと、タイヤロックなどが基本ですが、ロックなしの駐車場も見かけます。

ロックなしの駐車場

もちろん対策として防犯カメラを設置しており、車のナンバーを隠したりすると、連絡が入る仕組みになっているようです。

ロックをしない駐車場ですが、車の運転をミスり、車を傷つけてしまわないようにという配慮もあるようです。

ただしコインパーキングでは、ロックシステムの設置は不可欠です。

 

依然と比べれば、ロックシステムは小型化しているので価格は下がっているようです。

タイムズのHPを参考にすると、5~10台規模の駐車場であっても、機械代は300万円ほどかかってくるようです。

車を運転している人は、日常的にコインパーキングを利用していると思いますが、お釣りがでなかったり・ロックが下がらないことも稀にあります。

ご自身で運用する場合は、旅行中にトラブルが起きた場合は対応できないので、初めは運用会社を利用するのがよさそうです。

⇒駐車場経営を始める費用を安くするには?

コインパーキングの費用と売上

コインパーキングの具体的な費用と売上を見ていきたいと思います。

初期費用

精算機⇒だいたい1台80~90万円(中古で買った方が安い)

精算機

工事費⇒規模に寄りますが100万円~(アスファルト塗装・街灯・フラップ設置)

施設費⇒看板費用など

コンサル料⇒各社のHPを見ると具体的な金額はなく、見積もりはこちらとありますw

ランニング費用

・電話受付+警備

・光熱費

・機械のメンテナンス費

月当たりのだいたいの売上

今回は5台分の駐車場と想定すると、

・月5万円前後×5台分=25万円前後

・25万円ーランニング費用=22万円前後

運用会社に任せている場合は、ランニング費用は毎月の運営費・手数料に含まれます

場所や規模にもよりますが、大きく稼いでる人もいるようです。

駐車場経営を検討されている地域によっても、必要経費や売り上げは異なるので、まずは相場を把握することが大切です。

まとめ

コインパーキング設置・運営の正確な金額に関しては、各運用会社で見積もりをとるしかなさそうです。

※一括で資料請求することで、1社1社に問い合わせる手間を省けます

⇒無料の資料請求で最適なプランを探す

 

最終的には運用各社の金額を比較することになりますが、値下げ交渉も重要になってきます。

運用会社に見積もり

不動産投資と比べるとリスクは少ないので、気軽に始められそうなビジネスです。

満室にならなくても、コインパーキングであれば、そこまで大きな影響はありません。

もちろん、毎日ガラガラだと運営する意味がありませんが・・・

土地を借りて運営すると利益は少ないですが、土地が余っているなら、コインパーキング経営はおすすめで、場所によっては収益が安定しそうです。

関連記事

  1. コールセンター

    コールセンターの時給は高い!離職率も高い理由とは?

  2. タイムチケット

    タイムチケットは空き時間で本当にお金を稼げるのか?

  3. ワールドベンチャーズ

    知り合いが始めた旅行MLMのワールドベンチャーズの仕組みとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事