銀行の外貨預金手数料は高い!ネットバンク・FX口座は安い!

外貨預金の手数料が安い

銀行の外貨預金手数料は高いので、ネットバンク・FX口座がおすすめです。

資産分散やお金を増やす目的で、外貨預金やFXを始める人が増えています。

特に今後、円安にぶれる場合、外貨で資産を形成することが、今の資産・生活を守る保険となります。

 

東南アジアなどの新興国では若い労働力が豊富なため、今後も発展することが予想されますが、日本の経済成長はあまり期待できない状況にあるからです。

そこで外貨預金を始める人も多いようですが、銀行等の窓口で申し込むと、取引手数料を多く取られてしまうので、あまりメリットがありません。

結論を言えば、ネットバンクやFX口座を利用しないで、銀行や証券会社の窓口で始めると損をしてしまいます。

その理由について解説していきます。

外貨を所有するメリット

外貨預金をするメリットですが、大きく2つあります。

外貨の所有がリスク分散になる

普通に考えて、円の価値が下がった場合、外貨を持っていればリスク分散になります。

色んな国の外貨がありますが、一番値動きが予想しやすく・おすすめなのが米ドルを所有です。

FXの口座開設

 

ドルを所有しておけば、例え円の価値が下がって、日本の物価が上昇したとしても問題ありません。

なぜなら日本円の価値が下がっても、米ドルの価値は上がっているので、その時に日本円に両替すれば利益が出るからです。

具体的には、

1ドル100円の時に、100万円分のドルを購入するには100万円必要ですよね?

しかし円安が進み、1ドル120円になったとします。

その場合、ドルを100万円分買う場合、120万円必要です。

つまり、円安が進んだことにより20万円利益が出ます。

 

ただし、利益の中から為替手数料(両替手数料)や税金(20%の源泉分離課税)等が差し引かれます。

今後、円安が進むのであれば、ドルを所有することが円安対策になってきます。

外貨は金利が高い

ゼロ金利政策で、日本の銀行にお金を入れておいても、まったく金利がつかない状態となりました。

ざっくり、0.001%くらいです。

 

そのため、外貨預金の1.5%、2%という金利を見ると、かなり魅力的ですよね?

リスクはありますが、トルコリラや南アフリカランドはかなり金利が高くなっています。

銀行の外貨預金は手数料が高い

1,000万円を銀行へ

 

ここで、ドルを買いたい!持ちたい!という人も多くなってきたのではないでしょうか?

なぜなら、日本の銀行の金利がほぼ0なうえ、日本経済が落ち込んだ時のリスクヘッジになるからです。

 

そこで、銀行や証券会社で、外貨預金の口座を開設して、ドルを買う人もいるでしょう。

ですがちょっと待ってください!

 

銀行や証券会社の窓口でドルを購入すると、口座維持費や外貨の売買(取引)をはじめ、入金や出金などでいろいろと高い手数料がかかってしまいます。

せっかくお金を増やすために外貨預金を始めたとしても、手数料が負担になってきます。

利息にも税金がかかります

 

分かりやすい例を挙げると、外国に行く前の日本の空港内にある両替所。

とっても両替手数料が高いです。

 

現地で両替した方が手数料が安く済みますよね?

さらに、デビットカードを作って、現地のATMで引き出した方が安く済みます。

では、どこで外貨預金を始めたらいいのでしょうか?

外貨預金をどこで始める?

おすすめの外貨預金は2つあります。

ネットバンクの外貨預金

1つ目として、ネットバンクの外貨預金がおすすめです。

銀行の窓口で申し込むより、手数料が安いからです。

有名なところでは、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行などがあります。

FX口座で外貨を購入

一番おすすめなのが、FX口座を開設してドルを購入することです。

手数料もそうですが、何よりレバレッジをかけれます。

 

通常、100万円で、100万円分の外貨を購入しますよね?

※為替手数料などが引かれます

しかし!FX口座を利用することで2倍、3倍はもちろん、10倍の取引をすることも可能です。

 

つまり、自己資金100万円で、1000万円分のドルを購入することもできます。

金額が大きくなれば、それだけ金利もたくさんゲットできます

 

もちろん値動きが激しくなれば、損切りになる可能性もあるので、

レバレッジを利用しても、10倍くらいが妥当でしょう。

ネットバンクの外貨預金も手数料は安いのですが、元本が少なければ、あまりお金は増えません

 

FX口座を利用することで、よりたくさんの金利を得ることができるのです。

そこで、おすすめのFX口座を紹介していきます。

外貨預金でおすすめのFX口座

ネット上で手数料の安い証券会社を比較すると、スプレッドやレバレッジ、キャンペーンの内容が重要になってきます。

ただし、現在ではそこまで大きくは変わらない状況になってきました。

FXの口座開設に関しては、ほとんどの証券会社がキャンペーンを実施しています。

 

たとえば口座開設をして10万円入れて、1回取引をすれば5,000円もらえるといった感じですね。

 

個人的に一番重要視している点は、チャートの見やすさです。

各証券会社によって、チャートを見るソフトが異なります。

つまり操作性・使いやすさが異なります。

 

複数口座開設をして、チャート画面を見比べてみるのもおすすめです。

もちろん、中長期保有ということであれば、手数料を重視しましょう。

※キャンペーン内容は随時変わるので、口座開設をする際にご確認されてください。

DMMFX

FX取引をはじめるならDMMがお得!FX_CFD取引のDMM.com証券

 

こちらもチャートが見やすい取引画面です。しかも、全20通貨ペアで最狭水準のスプレッドを提供。

よく、空港で外貨を両替する際、買いと売りの金額差が大きいと感じたことはないでしょうか?

この金額差が少ないほど、有利に取引できます。

最短1営業日で口座開設でき、今なら抽選で1000名に10万円プレゼントキャンペーンを実施中です。

DMMFX証券

まとめ

海外旅行によく行く人であれば、円安になるとがっかりしますよね?

なぜなら、円安になった分、旅行先での物の価格が高くなるからです。

ただし、円安になればドルの価値は上がりますが、ドル以外のマレーシアのリンギットのような通貨はあまり影響を受けないようです。

もちろん、海外旅行に行かない方も、今後円安方向に傾くのであれば、ドルを所有しておくことが、資産だけでなく・生活を守る手段となることでしょう。

外貨預金目的でFXを始める人は、チャートの見方を覚えなくても、外貨を購入して放置すればいいので、頻繁に取引する必要はないでしょう。

人気記事⇒FX初心者でも勝てる!おすすめのブログとユーチューブがヤバイ

関連記事

  1. 1億円の作り方

    [1億円の作り方]年代別!お金を増やす資産運用術とは?

  2. マンション購入

    投資用ワンルームマンションで失敗する4つの理由がヤバイ!

  3. ヘッジファンドと複利

    ヘッジファンドと複利で資産が倍増!1億円も夢ではない?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA