1. TOP
  2. 元木大介さんのラーメン店(元福)が閉店!その3つの理由とは?

元木大介さんのラーメン店(元福)が閉店!その3つの理由とは?

2015/09/20 失敗談
 
元木大介ラーメン

元木大介さんと言えば、元巨人軍のプロ野球選手ですよね?

ちなみに芸能界と言うと、ジムを経営したり、飲食店を経営したりと、副業をされてる方が多いというイメージがあります。

元木さんがラーメン店を出しているという話は有名でしたが、実はいつの間にか閉店していたようです。

その理由を、しくじり先生という番組で放送していたので紹介していきます。

かつみさゆりの借金の総額が5億円以上に?今後のビジネスの行方!

 

そもそもラーメン店を始めた理由とは?

 

ラーメン店を始めた理由

 

個人的にはラーメンが好きで始めたのかな~と思っていました。しかしそうではなく、使う食器類が少ないので始めたと話していましたw

確かにラーメン屋で使用している食器類は、主にラーメンを入れる丼ぶりや、ギョウザなどに使うお皿くらいですので、少ないと言えば少ないかもしれませんw

 

お客と向き合わなかった

 

まず1号店ですが、ラーメンの激戦区・御徒町にオープンします。実は飲食店の経営はとても難しいらしく、半分のお店は2年以内に潰れてしまうんだとか。

ただし、約12%のお店は、10年以上続いてるというデータがあります。

1号店を移転した理由ですが、ざっくりまとめると、お客と向き合わなかったことが挙げられるそうです。開店当初から、文句だけを言いにくるようなお客も多かったそうです。

 

きれてはいけない!

 

文句を言いに来るだけのお客や、ネットで悪口を言うお客もいたそうですが、そういうお客とも向き合えばよかったのかもしれませんね。

 

味が変わっていた?

 

次に2号店を広尾にオープンしますが、面接で採用したスタッフに任せっきりにしていたそうです。オープンしてから数ヶ月経った頃にお店に行ってみると、なんとスープの色が変わっていたんだとか!

ちなみに元木さんは、ラーメン店を始める前に、約1年半かけてスープ作りに励んでいたそうです。

そのスープに手が加えられて、別の不味い味になっていたんだとか・・・、つまりお店を任された店長がレシピにひと手間加えたことになります。

 

らーめんの味

 

チェーン店で味を変えるという行為はあり得ないと思います。ただし地域によって特徴を出すのはありだと思いますが、せめてオーナーの元木さんに事前に相談すべきだと思います。

つまり2号店の失敗ですが、店長はじめ、スタッフの管理がうまくできなかっということになります。その結果、2号店は6ヵ月で閉店します。

 

水道橋に出店しようと・・・

 

1号店を水道橋に移転させようと計画します。なぜ水道橋かと言いますと、水道橋は巨人ファンが多く集まる場所であり、大学などもあるので集客が見込めるというメリットがありました。

 

水道橋に出店

 

しかし、僅差で大手チェーン店に場所を抑えられてしまい、足立区の五反田に出店することになったそうです。

詳細はよく分かりませんが、店長に場所を探してもらっていたようです。

そして「なんで五反田にしたのか?」と聞いてみると、「僕の家から近いんです」という返答が返ってきたんだとか・・・

結論を言うと、出店する場所は任せっきりにするのではなく、一緒に探せばよかったと思います。水道橋かその付近に出店できていたら、もしかしたら大繁盛していたかもしれませんね。

 

その後

 

冒頭で元木さん自身が話していましたが、甘い考えで始めたのが原因だと感じます。上記の理由を見ると、一番の原因はスタッフの管理に問題があると思います。

元木さんご自身も、「ラーメン店の経営も野球と同じだった」と締めくくっています。

つまり、野球の試合で常勝しているチームには名監督がいるように、ラーメン店のスタッフをうまく教育できればよかったと話されていました。

 

ホルモン屋

 

これで飲食業を引退するかと思いきや、今度は「ホルモン屋をやりたい!」と打ち明けていましたw 個人的には、人生は一度しかないので、やりたい事をやる元木さんを応援したいと思います。

 

失敗談

お金で損をしたくない人はコチラもおすすめ!

ホームレス中学生の印税2億円の使い道!麒麟田村先生の失敗哲学とは

失敗談

ホームレス中学生の印税2億円の使い道!麒麟田村先生の失敗哲学とは

麒麟の田村さんと言えば、「ホームレス中学生」という本が当たり、225万部も売れたようです。 その金額はなんと2億円!、人生何が起こるか分からない!って感じですよね? しかしそんな田村さんですが、なんとこの2億円をたったの8ヵ月で使い切ってしまったようです。 その使い道をしくじり先...

失言の事なら杉村太蔵に学べ!仕事・お金を失う前に【しくじり先生】

失敗談

失言の事なら杉村太蔵に学べ!仕事・お金を失う前に【しくじり先生】

有名人の人が失言をしてしまい、マスコミや雑誌に叩かれてしまうケースはよくありますよね? もちろん一般人でも、会社の会議や取引先との商談中に失言をしてしまうと、その場の空気を悪くするだけでなく・信頼関係が崩れてしまうこともあります。 ちなみに、有名人で失言と言ったら元衆議院議員の杉...

5年間やった子供服の輸入ビジネス(ネットショップ)を閉めた理由

仕事・副業

5年間やった子供服の輸入ビジネス(ネットショップ)を閉めた理由

5年前、まだ円安だった頃、一念発起して個人で子供服を輸入ネット販売することにしました。 その頃にはまだ少なかった韓国からの輸入です。結果として、その輸入ビジネスで約2年間、5人の家族を養え・次の仕事の準備期間を設けることが出来ました。 が、その間の私の寝不足と運動不足、ストレスは...

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

元木大介ラーメン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめの関連記事

  • 空き巣で所持金が0

    【悲報!】空き巣に入られて所持金が0に!そして学んだこと

  • 地方移住で失敗

    地方移住で失敗する5つの要因とは?

  • 株でどん底

    1本の電話がきっかけで株の空売りで600万損して学んだこと

  • エジソン失敗

    エジソンの失敗は子育てだった?失敗は成功のもとにならなかった例

  • しくじり先生いとうあさこ

    いとうあさこ先生の貢いだ金額は1200万円!老後の貯金は必須!

  • 失敗は成功のもと

    失敗は成功のもと?お金・仕事に関する失敗談【まとめ】