タイムズ カーシェア ガソリンの支払い方法と給油カードの仕組み

タイムズカーシェアを利用する際、「タイムズ カーシェア ガソリン」と検索している方々に向けて、ガソリン代の支払いがどのように行われ、どのようにして給油カードを使用するのか、その具体的なやり方を解説します。

この記事では、ガソリン代の料金や給油カードの利用方法、正確な場所の特定方法、さらにはレシートの取り扱いや割引制度の活用方法まで、タイムズカーシェアのガソリン関連サービスを全面的にご紹介します。

お得に利用して、あなたのカーシェア体験をもっと便利でコスト効率の良いものにしましょう。読み進めることで、次回のカーシェアがさらにスムーズになること間違いなしです。

〇記事のポイント

・タイムズカーシェアの利用料金にガソリン代が含まれていること
・給油カードの使用方法とその場所の特定方法
・給油後のレシート処理と給油カードの返却手順
・タイムズカーシェアのガソリン割引制度とその適用条件

タイムズ カーシェア ガソリンの支払い方法

・ガソリン代の概要
・給油カードの利用方法
・給油カードはどこ?
・料金システム
・対象のガソリンスタンド

ガソリン代の概要

タイムズカーシェアを利用する際、利用料金にはガソリン代が含まれています。これは利用者が追加でガソリン代を支払う必要がないというメリットを意味します。ただし、自分のカードではなく、車内にある給油カードを利用する必要があります。

給油カードの利用方法

タイムズカーシェアで車を利用中に給油が必要になった場合、車内に設置されている専用の「給油・洗車カード」を使用します。このカードを使って対象のガソリンスタンドで給油を行うことができます。

給油後の支払いプロセスは、カードを提示し、自分の名前でサインをするだけです。サイン後、カードとレシートを受け取り、カードは車内の元の位置に戻してください。レシートはご自身で破棄します。

https://twitter.com/jsth7304/status/1542308583374979072

他のカーシェアでは、レシートを保管するところもあるようです。

給油カードはどこにある?

タイムズカーシェアを使用する際に給油が必要になった時、給油・洗車カードの場所を知っておくことは非常に重要です。このカードは通常、運転席の上部にあるバイザーの中に入っています。カードが見当たらない場合は、車内マニュアルの後ろのポケットや他のサンバイザー、座席の下など、他の可能性のある場所も再確認してみてください。

万が一、給油カードがどこにも見つからない場合は、すぐにタイムズカーシェアのサポートセンターに連絡し、指示を仰ぐことが推奨されます。

カーシェアの料金システム

タイムズカーシェアの料金システムは、利便性と経済性を兼ね備えています。基本的に、料金は使用した時間と距離に基づいて計算されます。料金は15分ごとに設定されており、利用したい時間だけ車を借りることが可能です。

また、ガソリン代は料金に含まれているため、給油による追加費用は発生しません。しかし、長時間の利用や特定の時間帯に利用する場合、割引パックや特別な料金設定が適用されることがあります。

ただし、6時間を超えると距離料金が課金されるので、そこだけ注意しましょう。

対象のガソリンスタンドはどこ?

タイムズカーシェアの給油カードを使用できるガソリンスタンドは、日本全国に多数あります。具体的には、ENEOS、出光興産(出光・シェル・apollostation)、コスモ石油、キグナス石油、太陽石油といった主要なブランドが対象です。これらのステーションは、タイムズカーシェア専用の給油カードを受け入れ、利用者に便利なサービスを提供しています。

タイムズカーシェアの公式ウェブサイトやカーナビシステムでは、最寄りの対応ガソリンスタンドを簡単に検索できます。また、万が一近くに対応ステーションがない場合は、タイムズカーシェアのサポートセンターに連絡すると、最適な給油オプションを案内してもらえます。

タイムズ カーシェア ガソリンに関する疑問

・給油で割引になる仕組み
・ガソリンが少ない場合
・返却の際に給油は必要?

給油をして割引になる方法

タイムズカーシェアでは、給油に関する特別な割引制度を提供しています。この割引は、利用者が給油カードを使用して20リットル以上のガソリンを給油した場合に適用されます。給油後、システムが自動的に割引を認識し、利用料金から30分の料金が割引される仕組みです。

https://twitter.com/yonaten2022/status/1757671974460109025

さらに、水洗い洗車と給油を同時に行った場合は、合計で60分の料金割引が適用されます。これにより、タイムズカーシェアの利用者は、経済的なメリットを享受しながら、車を清潔に保つことができます。ただし、割引は各利用ごとに一度だけ適用される点に注意が必要です。

ガソリンが入ってない場合の対処法

タイムズカーシェアを利用していて、車にガソリンが入っていないことに気づいた場合、いくつかのステップに従って対処することが重要です。まず、車内に設置されている専用の給油カードを使用して最寄りの指定ガソリンスタンドで給油してください。

給油カードは通常、運転席のバイザー内や指定の収納場所にあります。ガソリンが全く入っていない状態で車を発見した場合は、直ちにタイムズカーシェアのサポートセンターに連絡を取り、指示を仰ぐことが推奨されます。

返却時にガソリンを入れなくてもいいですか?

タイムズカーシェアでは、基本的に利用者が車を返却する際には、ガソリンを入れずに返すことも可能です。なぜなら、タイムズカーシェアの料金体系はガソリン代を含んでおり、次の利用者が車を使う前に必要に応じて給油するシステムになっているからです。

ただし、車を借りた時に燃料計が半分以下であった場合は、利用中にガソリンを補給することが求められることもあります。この場合、給油カードを使用して指定のステーションで給油を行う必要があります。したがって、車を使用する前には燃料計を確認し、必要に応じて給油することが望ましいです。

タイムズ カーシェア ガソリンに関するまとめ

記事をまとめます

  • タイムズカーシェアの利用料金にはガソリン代が含まれる
  • 利用者は追加でガソリン代を支払う必要がない
  • 給油には車内にある専用の給油カードを使用する
  • 給油カードは運転席の上部にあるバイザー内に設置されている
  • 給油カードが見当たらない場合は車内マニュアルの後ろのポケットや他のサンバイザーをチェックする
  • ガソリンが入っていない状態で発見した場合、サポートセンターに連絡することが推奨される
  • タイムズカーシェアの料金システムは時間と距離に基づいて計算される
  • 料金は15分ごとに設定されている
  • 長時間利用や特定の時間帯には割引パックが適用される場合がある
  • 6時間超えると距離料金が課金される
  • 給油カードはENEOSや出光興産など、主要なガソリンスタンドで利用可能
  • 20リットル以上のガソリンを給油すると30分の料金が割引される
  • 水洗い洗車と給油を同時に行うと60分の料金割引が得られる
  • 給油カードの使用は各利用ごとに一度だけ割引が適用される
  • 車の返却時には基本的にガソリンを入れずに返却可能
  • 車を借りた時に燃料計が半分以下であれば利用中に給油が必要