夢を叶えるために必要な4原則!成功哲学書は間違いだらけ?

理想の仕事・生活

バリの兄貴と言えば、本や映画で知っている人もいるかもしれませんね。バリで大金持ちになった人です。

[surfing_other_article id=6680]

 

一方で、私の周りでも兄さんと呼ばれている人物がいますw

これまでのビジネス経験もすごいですし、仕事・プライベートともに大成功している人です。

そんな兄さんとこの前会ったとき、「夢は叶う!そして俺は夢が叶った!w」と言っていました。

 

人生楽しんだもん勝ち

 

さらに「望んだことは必ず叶う!」と言われ、「イット・ワークスという本を読んだ方がいいよ」と言われたので読んでみました。

これまでの成功哲学の神髄といいますか、「確かに!」と感じる部分があったので紹介します。

 

多くの成功哲学書の内容は間違い?

 

本屋には、多くの成功哲学書がありますよね?

私も何冊か読んで、「その通りだ!」と感じる内容もありますし、「本当にそうなの?」とちょっと疑ってしまう部分もありました。

 

多くの成功哲学書ですが、ほとんど翻訳して書かれていますよね?

 

私が読んだ「イット・ワークス」という本によると、原文からどんどん翻訳されてしまうと、翻訳した人の解釈によって、意味・内容が変わってしまうとありました。

 

 

伝言ゲームの様に

伝言ゲームを例に挙げると、最初の人は「リンゴ」を見てその特徴を次の人へ伝えます。

次の人がその次の人へ。最終的にりんごと答えられた人少なく、サクランボやトマトなど、別なもので伝わっているケースがほとんどですよね?

 

伝言ゲーム

 

つまり、原文を正しく解釈できなければ、間違った解釈をしてしまうことになります。

そこで原文を読みたいのですが、原文はほとんど英語で書かれています。

ここであきらめてしまいそうですが、「イット・ワークス」だけで充分かな、とも感じましたw

 

 

イット・ワークス(夢をかなえる赤い本)を読んで

 

これまで読んだ成功哲学書の大部分は、

・自分が望むことを全部紙に書きましょう!・自分が決めた目標を周りの人に伝えましょう!

・成功したイメージを詳細に思い浮かべましょう!

というような内容が書かれています。

もちろん、この過程は正しいと思います。

 

 

自分が望むことを全部紙に書きましょう!

イット・ワークスによると、書けるだけ紙に書き出します。

ふつうに考えれば、紙に書いて・優先順位をつけて満足して終わりますよね?

 

願望を紙に書く

 

しかし、毎日毎日その願望を確認し、自分の望む内容と違っていたら消したり・新しい願望が生まれたら付け加えることが大切とのことです。

 

 

自分の望み・願望を周りに伝えるのは

多くの成功哲学書では、自分が決めた目標を周りの人に話しましょう!とあります。

そのため、私も大学生の頃から「将来はお金持ちになる!」と周りに話していた人でしたw

その結果、今では日常生活をする上でお金に困らなくなりました。

 

もちろん贅沢をすれば困ってしまうので、質素に生きていますがw

しかしイット・ワークスでは、周りの人に話さずに、自分の中にある無限のパワーにのみ話しましょうとありました。

ここで解釈が自分と異なってしまったので、ちょっと考えてみました。

 

自分の中にある無限のパワー

 

夢をかなえるシステムをうまく機能させるには、自分の中にある無限のパワーを信じることが大切とあります。

ただし客観的な意識というものは、とても周りの影響を受けてしまうという特徴があるようです。

つまり、周りのほとんどの人が「それは無理!」と言う環境であれば、夢をかなえるシステムはうまく機能しないようです・・・

関連ページ⇒貧乏から成功してお金持ちになる人の口癖・逸話

 

 

願望を叶えている人を見つける

 

一番いいのは、あなたの願望をすでに叶えている人と一緒にいるようにすればいいんだとか。

 

確かに現在、「あなたの周りにいる友達・知り合いの年収が、未来の自分の年収になる」という言葉を聞いたことがあります。

そのため、あなたより成功している人と一緒にいることが願望を叶えるうえで重要です。

 

分かりやすい例を挙げると、会社に勤めている人は、将来は係長・課長・部長になる可能性もあるので、現在役職に就いてる上司の年収が、将来のあなたの年収になることが予想できます。

そこで振り返ってみると、確かに自分の願望を周りに話していましたが、周りに成功している人やお金を持っている人がいたのでうまくいったのかもしれません。

 

周りに成功者・お金持ちが

 

人間って不思議なもので、TV番組等で成功者が紹介されていると、「すごいな~」と感じて終わりますが、周りに成功した人がいると、自分も成功できる!お金持ちになれる!と思うから不思議ですよねw

 

 

成功したイメージを詳細に思い描く

これもよく聞くことですよね?

もちろん、詳細を思い浮かべないまま成功する人もいますが、成功したイメージを詳細に思い描いた方が成功しやすいでしょう。。

 

成功したイメージ

 

たとえばロレックスが欲しかったら、実際に何回も見に行けばいいと思います。

また、詳細に思い描けるようになっても、どのように進めばいいのか分からない時もあるでしょう。

 

たとえば旅行をする場合、目的地に向かって進んでいきます。

当たり前ですが、目的地が分からなければ、途中で迷ってしまいますよね?

つまり、ゴールを決めて、いつまでに達成する!いつまでに手に入れる!という期限を設けるのも重要です。

[surfing_other_article id=10413]

 

まとめ

 

やはり、解釈に主観というものが入ってきてしまいます

そこで、成功哲学書等は、原文を読む必要があると改めて感じました。

もちろん、そこまで書物から学ぶということにこだわる必要はありませんが・・・

あなたのゴールが、世間一般の成功者やお金持ちであれば、近くに成功してる人やお金持ちの人と知り合いになって、一緒にいる時間を重ねる方が手っ取り早いかもしれません。

※関連記事

人生100年時代を生き抜くための働き方!固定概念を打破すべし

金持ちになるにはきっかけが必要!成功した金持ちの体験とは?

関連記事

  1. 成功しない人の法則!「お金がない」という口癖はダメ!

  2. 貧乏からお金持ち

    貧乏から成功してお金持ちになる人の3つの口癖・逸話!

  3. ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に参加

    お金の教養講座が無料なので参加した感想!生活が不安な方におすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事