1. TOP
  2. WIMAXの解約金から家電量販店とネット契約を比較!

WIMAXの解約金から家電量販店とネット契約を比較!

wimax解約金を比較

WIMAXを契約する際は、月額料金が安かったり・キャンペーンがお得なプランを選びたいですよね?

引越し先にまだネット回線が導入されてなかったので、WIMAXを比較して申し込もうとしたのですが、解約金のところを見ると高い!と思ってしまいました。

ただし、2年間使って更新月に解約できれば解約金は0円です。そこで、キャンペーン内容、月額料金、解約金の3つを総合的に判断する必要があります。

 

UQwimax

UQWIMAXキャンペーン

 

キャンペーン内容

・UQ Flatツープラスギガ放題:4,380円/月(契約から最大3ヵ月間は3,696円/月)

・UQ Flatツープラス:3,696円/月

・UQ Flat ツープラス auスマホ割(2年/4年):3,696円/月(auの利用料が最大934円お得)

上記いづれかの契約で商品券10,000円分をプレゼント!

※JCBギフトカードをご契約月の翌月末までに発送します。ギガ放題プラン以外は、データ通信量は月間7GBまでとなります。

 

解約金

契約する際に、登録料が3,000円かかります。初回に端末代がかかるようですが、WX02とWX01が800円でW01が1円でした。2年契約という前提で、端末代がほぼ0円に近い状態です。

そのため、解約金は下記のような金額になっています。

・初回~13ヶ月目:19,000円

・14ヶ月目~25ヶ月目:14,000円

・26ヶ月以降:9,500円

・更新月は0円

⇒UQWIMAXの詳細はこちら

 

BroadWiMAX

 

broadwimax

 

キャンペーン内容

・Broad WiMAX 2プラス 定額ギガ放題プラン1:3,541円/月(契約から最大3ヵ月間は2,856円/月)

※ライトプランが2,856円/月で月額最安級と謳っていますが、月間7GB制限のプランですので注意しましょう。

どの端末を選んでも端末代金が0円というのが主なキャンペーン内容です。キャッシュバックはありませんが、月額利用料を一番安く抑えることができます。

 

解約金

契約する際に、登録料が3,000円かかります。また解約金はこのようになっています。

・12ヶ月間以内:19,000円

・13ヶ月目~24ヶ月以内:14,000円

・26ヶ月以降:9,500円

・更新月:0円

⇒BroadWIMAXの詳細はこちら

 

家電量販店

 

家電量販店のエディオンで説明を受けてきました。

エディオンwimax

 

キャンペーン内容

商品の値引きによるキャンペーンを実施中です。

・5,000円値引き⇒4,730円/月(税込)

・10,000円値引き⇒5,530円/月(税込)

・50,000円値引き⇒6,401円/月(税込)

このように値引きを行っていますが、値引きの金額とともに月額料金が上がってしまいます。数千円お得になるかもしれませんが、分割で商品を買っていることに近い状態です。

 

解約金

契約する際に、登録料が3,000円かかります。

・12ヵ月未満:19,000円

・13ヵ月~2年未満:14,000円

・26ヶ月以降:9,500円

・更新月は0円

また値引き金額によって、2年未満に解約した場合、下記の端末代が追加でかかってきます(※5,000円値引きの場合は聞いていません)。

・3万円値引き:800円×残数

・5万円値引き:1,670円×残数

 

ヤマダ電機

 

ヤマダ電機でもWIMAXのキャンペーン内容と解約金について聞いてきましたが、エディオンと中身はほぼ一緒でした。

ヤマダ電機wimax

 

キャンペーン内容

店内で5万円分の商品を購入し、後日5万円キャッシュバックという流れでした。

・50,000円値引き⇒6,401円/月(税込)

エディオンではその場で商品から値引くのに対し、ヤマダ電機では後日キャッシュバックという流れになっていました。キャッシュバックの目安は契約月から2ヵ月後になります。

 

解約金

契約する際に、登録料が3,000円かかります。

・12ヵ月未満:19,000円

・13ヵ月~2年未満:14,000円

・26ヶ月以降:9,500円

・更新月は0円

ヤマダ電機でも、2年未満に解約した場合は端末代の残月数がかかってきます。

1,670円×残数

 

ネットと家電量販店を比較

 

2年未満で解約した場合

まず解約金に関して、UQWIMAXを例に挙げると、端末代が初回1円や800円で購入します。ですので2年未満で解約する場合でも違約金のみとなります。

一方の家電量販店では、値引きやキャッシュバックをしている分、端末代は分割で購入する必要があります。

ですので2年未満で解約した場合、違約金にプラスして端末代の残り月数分を支払う必要があります。こちらに関しては、2年未満で解約しなければどちらも同じです。

 

キャッシュバックに関して

5万円値引き、5万円キャッシュバックと聞くとすごくお得だと感じますよね?

 

5万円キャッシュバック

 

ただしエディオンとヤマダ電機を見て頂くと分かりますが、月額の利用料が約1,700円上がってしまいます。ですので、値引き分・キャッシュバック分を分割で支払ってるイメージです。

1,700円×12ヵ月×2年+3,000円(登録料)=43,800円

あわせてキャッシュバックに関してですが、5万円分の商品を買わないといけません

冷静に考えると、そこまでお得ではないかもしれません。ただし、家電量販店で欲しい商品があれば、利用するのも悪くないと考えます。

 

まとめ

 

今回はキャンペーン利用時のWIMAXを比較しました。

ネットで申し込む場合は自然にキャンペーンを利用することになりますが、家電量販店の場合は、値引きやキャッシュバックを利用せずに単独でも契約することができます。

ただしそれではお得感は少ないですよね?

そこで個人的にはネットで申し込むか、5万円キャッシュバックではなく、8万円キャッシュバック等があれば家電量販店で申し込むと思います。

スマホの買い替え

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

wimax解約金を比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • LINE通話が無料

    LINE通話は無料?LINE電話との違いと利用料金はいくら?

  • スマホの通信費を節約

    スマホの通信費を節約!公衆WiFi(空港・スタバ等)の活用!

  • 格安SIM(スマホ)の選び方

    格安SIM(スマホ)の選び方!通話時間・通信量の目安とは?

  • 格安SIM・格安スマホとは?

    格安SIM・格安スマホで携帯・スマホの月額料金が安くなる!

  • SIMフリー端末のメリット

    SIMフリー端末のメリット・デメリットとは?2年縛りなし!

  • ワイモバイルから楽天モバイル

    ワイモバイルから楽天モバイルへの変更は失敗?正解?