地方から東京に出て就職・転職するのは難しい?簡単にできる?

地方から東京で働きたい

せっかく東京で就職できたのに、会社が嫌になって辞めてしまい、地方へ戻ってしまう人も多いようです。

その他、東京の大学を卒業しても、東京で就職できなかった為、地方で働く人も少なくありません。

もちろん、地方で働くことは悪いことではありませんが、東京での生活が忘れられず、再び東京で働きたい!と思っている人も多いようです。

そこで今回は、地方から東京に出て就職・転職するための方法を紹介します。

地方から東京に出て就職・転職するメリット

地方にもたくさんの魅力がありますが、地方(地元)に戻ってから、生活がつまらないと感じている人も多いのが現状です。

私も、東京の会社を辞めて、地元に戻って派遣で生活をしていた時期があります。

派遣先が楽しい職場でしたので、充実した時間を送ることができましたが、それでも、毎日のように東京へ戻りたい!という気持ちがありました。

そこで、東京で就職する・働く魅力を上げていきます。

・たくさんの仕事がある、時給が高い

・電車・飛行機の便がいい

・オシャレなお店・スポットが多い

・時間を気にせず遊べる

・東京にいることが楽しいと感じる

人によって感じ方は様々ですが、楽しかった思い出や、憧れみたいなものを感じている人が多いようです。

再び地方から東京へ戻るのが難しい理由

地方へ戻って就職しても、生活費で給料を使い切ってしまう人が多いようです。

もちろん実家に戻った場合は、家賃を払う必要がないので、ある程度の貯金はできるかもしれません。

ただし、再び東京へ出るには、住む場所を見つける必要があります

何より、働く先を見つけて、収入元を確保しなければいけません!

この「家を借りる+働く先を見つける」という2つが合わさると、東京へ戻るのは厳しい!と感じる人が多いようです。

家を借りる⇒初期費用がかかる

働く先を見つける⇒就職できるのかという不安、働くまでにかかる費用

言い換えると、上記の2つがネックになりますよね?

東京で住む場所と就職先が見つかるサービス

上記の2つが解決するなら、再び東京で働きたいですよね?

そこで、それらのサービスを提供しているところを探したところ、「TokyoDive(トーキョーダイブ)」という会社が見つかりました。

こちらは、東京の就職先だけでなく、住む場所まで面倒を見てくれます。

住む場所に関しては、初期費用を30~60万円ほど抑えることができます

基本的に家具家電付きのお部屋であったり、家賃補助が出るところもあるようです。

⇒仕事と住居を同時に提供してうれるTokyoDiveとは?

TokyoDiveで気になるとこ

説明会の場所は東京だけ?

東京だけでなく、札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡・沖縄にも支店があるので、そちらで面談を受けることができます。

東京ではどんなお仕事があるの?

・一般事務

・営業

・コールセンター

・ホテル・レストランサービス

・美容関係

・受付

・IT関係

・携帯ショップでの販売接客

・アパレル

・その他:ブライダル、テレビ関係、コンビニなど

雇用形態は?

派遣職業紹介紹介予定派遣があります。

気になる年齢は?

一番多い年齢は、18~35歳ですが、40代やそれ以上の方も活躍しているそうです。

東京に出るか迷っているなら

地方から東京に出るかどうかという決断は、今後の人生に影響を及ぼすと思います。

しかし!将来、東京で生活したかったな~と後悔するくらいなら、まずは話を聞きに行った方がいいでしょう。

⇒東京で仕事・生活するチャンスをつかむ!

まとめ

仕事もそうですが、毎日の生活自体、嫌々過ごすのではなく、楽しく過ごしたいですよね?

今の地方の生活に不満が多ければ、東京に出るという選択も、今の状況を改善するきっかけになると思います。

関連記事

  1. 今の会社を辞めるべきか

    今の会社を辞めるべきか?働き方改革時代に稼ぐ方法とは?

  2. 結婚できない

    結婚できない女性の特徴40代!結婚したいなら夢・仕事を捨てるべき?

  3. 共働きの年収

    共働きなら妻の年収が130万、103万(106万)を超えてはダメ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気の関連記事