1. TOP
  2. スマホの通信費を節約!公衆WiFi(空港・スタバ等)の活用!

スマホの通信費を節約!公衆WiFi(空港・スタバ等)の活用!

2015/04/14 更新日:2017/12/30 携帯・スマホ 節約・貯金
 
スマホの通信費を節約

以前であれば、ワイモバイルやワイマックスなど、無制限でネットを利用できるポケットWiFiが主流でした。

ただし、複数の端末(タブレット・モバイルPCなど)を外出先で利用しない人は、スマホのみの通信で足りるでしょう。

ただし、スマホの契約プランを見ると、2G、3G、7Gというように使える容量は多くはありません。スマホでゲームなんてしたら、あっという間に制限に達してしまいます。

そこで併用したいのが公衆WiFiです。

空港Wi-Fi

 

空港に早めに到着して、お土産を買ったり・食事をする人が多いでしょう。

そしてやることがなくなったり、飛行機の遅延でスマホをいじってる人も多いですよね?そこでWifiが使用できる空港を紹介していきます。

空港WiFi

羽田空港

2011年11月1日より、国内線第1・第2旅客ターミナル館内全エリアで使用できます。

・ネットワーク名(SSID):「HANEDA-FREE-WIFI

名前とメールアドレスを入力することで使用できるようになります。

 

成田空港

第1・第2ターミナルの全域で、無線LANを無料で利用できるます。無料無線LANデスク(電源設備あり)もあるようです。

・ネットワーク名:「FreeWiFi-NARITA

無線からFreeWiFi-NARITAを選び、WEBサイトを開きます。エントリーページが表示されるので、言語を選び、注意事項に同意することで使用できるようになります。

 

関西国際空港

第1ターミナルビル館内全エリア、エアロプラザ館内全エリア、第2ターミナルビル館内全エリアで利用できます。

・ネットワーク名(SSID):「FreeWiFi@KIX」または「FreeWiFi@KIXから始まるもの」

利用手続きは不要とのことです。

 

福岡空港

福岡空港HPでは無料Wifiを使用できる場所と使用できない場所が紹介されています。国内線第2ターミナルビル3Fと、国際線ターミナルビル2Fと4Fの利用範囲が狭いと感じました。

・ネットワーク名(ESS-ID):「fukuoka_ap_FreeWifi

 

那覇空港

那覇空港のHPでは少し分かりにくいですが、那覇空港国内線ターミナル到着ロビー付近で使えるようです。

・ネットワーク名(SSID):「Okinawa_Free_Wi-Fi

ただし15分間と言う利用制限があるようです。2015年3月末までは、「NAHA(ナハ)-City(シティ)-WiFi(ワイファイ)」が無料で使えたようですが、サービスがいったん終了しています。

 

スタバWi-Fi

 

2012年の7月から、都内の店舗を中心にスタバwifiサービスが始まっています。

沖縄の店舗でも、去年あたりから、長時間パソコンをいじってる人が目に付くようになりました。

私のようにWifiを利用する立場としては嬉しいわけですが、お店の回転率が悪すぎだと思いますw ちなみに事前に登録が必要です。

スタバwifi

 

もちろんコンセントもありますので、時間を気にせずに作業に没頭することができます

 

その他の公衆Wi-Fi

 

ファミリーマート

最近では、コンビニ店内でも購入したものを飲食できるようになりました。そこでネットが無料で使えたら嬉しいですよね?ファミマのHPを見ると、1日あたり20分×3回利用できるようです。

関連ページ⇒ファミリーマートはファミマTカードをフル活用すべし!

 

セブンスポット

セブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できる無料Wi-Fiです。セブンスポット会員に登録する必要があります。登録すると、限定コンテンツやお得なサービスを利用できます。

 

ローソンWi-Fi

こちらも、全国のローソン内で利用できるサービスです。

関連ページ⇒ローソンをお得に利用する4つの裏ワザ!LoppiとPontaが鍵

 

ドンキホーテ

今年の2月19日より始まっています。事前登録は不要で、利用規約に同意すればいいようです。

・ネットワーク名(SSID):「DONKI_Free_Wi-Fi

 

公衆Wi-Fiのセキュリティ

通信が暗号化されていない無料Wi-Fiに関しては、セキュリティ対策をしっかり取る必要があります。1つの対策として、「VPN Gate」のように通信を保護するものもあります。

 

ネットのセキュリティ

 

その他、見覚えのない無線に気軽に接続するのは控えましょう。

また公衆のWi-Fiで、大事なクレジット情報や個人データの入力は控えた方が賢明かもしれません。

 

まとめ

 

個人的に、スマホで契約している通信量が1Gのため、無料で使える公衆Wi-Fiを探してみました。もちろん1Gでは足りないので、ワイモバイルのポケットWi-Fiを同時契約しています。

それでも動画やアプリをダウンロードすると、1ヵ月もたないので、うまく公衆の無料Wi-Fiを利用していこうと思いました。

上記で紹介した以外にも、駅や店舗でも多数あるようです。毎日同じ路線の電車に乗るようであれば、無料Wi-Fiを探してみることをおすすめします。

※合わせて読みたい記事

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

スマホの通信費を節約

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • お米を食べる

    大戸屋主催の食育セミナーに参加|お米を食べて食費を削減!

  • ワイモバイルから楽天モバイル

    ワイモバイルから楽天モバイルへの変更は失敗?正解?

  • 家電レンタル

    家電レンタルor購入?どちらがお得で費用が安いの?

  • 引越しを安くする裏ワザ

    引越しを安くする裏技!一括見積もり後に交渉すべきポイント!

  • LINE通話が無料

    LINE通話は無料?LINE電話との違いと利用料金はいくら?

  • 500円玉貯金

    500円玉貯金を半年間続けた結果!換金はどうする?