1. TOP
  2. お金がなくても幸せ?さとり世代って何?【僕らが考える夜】の感想

お金がなくても幸せ?さとり世代って何?【僕らが考える夜】の感想

2015/05/22 更新日:2016/11/18 お金の疑問
 
さとり世代

僕らが考える夜」という番組を見ていたら、お金に関する内容でした。土田晃之さんと、HKT48の指原莉乃さんが司会をしている番組のようです。

しかも「お金がなくても幸せって本当ですか?」というタイトルなので、興味津々ですw

見終わった時の感想は、お金と幸せという部分にあまり触れてなかったのでは?と思いましたが、考えさせられる部分もあったので紹介していきます。

 

さとり世代とは?

 

番組の導入部分を見ていると、どうやら最近の若者の現状を見て、「お金がなくても幸せ?」という内容にしたのだと感じました。

冒頭部分では「さとり世代」という言葉が紹介されていました。

私は聞くのは初めてでしたが、1年以上前から流行っている言葉のようです。初めて聞いた人には、何を悟ったのか興味津々ですよね?

昔であれば、高校・大学を卒業したら会社に入って、定年まで働くというのが一般的でした。

終身雇用が崩壊してからは、1つの会社に縛られずに転職したり、自分のお店をもったりと、自分のやりたいこと・ライフスタイルに合わせて働くという人も増えたようです。

しかしさとり世代というものは、「楽な生き方を選んで・定職に就かないニート」だと紹介されていました。

 

さとり世代とは?

 

つまり、高校・大学を卒業しても定職に就かず、仕事をしない人達をさとり世代と呼ぶそうです。普通にニート=さとり世代という意味でいいのでしょうか?

ただし、定職に就かないとありますので、たまにアルバイトをするのかもしれませんね。もしくは、親から小遣いをもらったりと、何かしらの収入があるのかもしれません。

誰かが考えた言葉なので、そこまでこだわる必要はないのかもしれませんが、次のデータも気になります。

 

子ども・若者白書のデータによると

 

ニートの数

内閣府の平成25年版「子ども・若者白書(全体版)」によると、15歳から34歳の若者無業者の数は63万人にものぼるようです。

 

お金がなくても幸せ

 

無業者とあるので、いわゆるニートの数であっていると思います。

ニートからの脱出!37歳で初めてアルバイトをした知人の話

 

フリーターの数

15歳から34歳のフリーターの数は180万人となっています。ここでのフリーターの定義ですが、パートかアルバイトに従事している人を指すようです。

最近では派遣という雇用形態も定着していますが、派遣契約等は含まれていない数値のようです。

参考ページ⇒お金を稼ぐにはアルバイトより派遣の方がいい4つの理由とは?

ちなみに25歳から34歳までのフリーターの数は、年々増加傾向にあるようです。

 

ひきこもり

余談ですが、ひきこもりのデータもありました。自分の部屋から出ない、部屋から出るが自宅からは出ない、コンビニなど用があるときだけでる人達をひきこもりと定義づけていました。

データを見ると、約70万人にものぼるそうです。

 

ひきこもり

 

ちなみに引きこもる理由を見ると、会社を辞めた・職に就けなかった等で落ち込んだというのと、怪我や病気の割合が高いようです。

収入が原因で親と同居する30代男性が増加!晩婚化・未婚化も加速?

 

お金に対して無欲なのか?

 

昔と言いますか、今でもそうなのですが、お金がなくなったら働かないと生きていけないですよね?

バブル期をさかのぼってみると、お金をたくさん稼いで・欲しいものを買ったり・女性に貢いだりするのが当たり前でした。

参考ページ⇒札束が飛び交った日本経済のバブル期とは?

しかし最近の若者の特徴として、物欲や出世意欲もなく、働かないのでお金がないという点が挙げられていました。しかもその状況に満足しているんだとか・・・

もちろん物欲も出世欲も強い若者もいると思いますが、割合的に少ないんでしょうね。

 

phaさん(社会派ブロガー36歳)

番組内では、phaさんという人が、さとり世代の年齢に入るのかは微妙ですが、さとり世代の代表?として出演していました。

なんでも京都大学を出て、少し働いたものの・自分には合わないと考え、現在はニート生活を送っているようです。

ブログの方で、毎月4~5万円の収入があるそうです。なんでも「日本人は働き過ぎ!」というような内容を書いてたら、ブログ収入が発生するまでアクセスが集まったようです。

 

ブログの更新

 

初心者でもできる!アフィリエイトで稼ぐ13の手順と始め方!

 

お金がなくて幸せなのか?

phaさんに関しては、いくら最低限の生活を送っているとは言っても、毎月4~5万の収入では暮らしていけないですよね?

しかし、ネットでこれが欲しいと書くと、送ってくれる人がいるんだとか。

ちなみにphaさんに、「お金がなくても幸せなの?」と聞くと、「幸せです」と答えていました。

なんでも、働いてお金を稼ぐよりも、ぶらぶらしている時間の方が大切なんだとか。

 

お金がなくても幸せなのか?

 

これは、さとり世代の人それぞれ答えが違うと思いきや、ほとんどの人は「幸せ」だと答えるようです。

そもそもそこで、「幸せではない」と答えてしまったら、今の生き方・ライフスタイルを否定することになるので、質問されたら「幸せ」だと答える人が多いと思います。

ちなみにphaさんは「働くのはしんどいじゃないですか」と言っていました。

 

働くのはしんどい

 

つまり、働かないことが幸せだということであってると思います。別な見方をすると、働くことから逃げてるだけかもしれませんが・・・

もちろん、人によって価値観は異なりますが・・・

 

まとめ

 

個人的には、このような生き方にはあまり賛同できない側の方だと思います。別に物欲や出世欲等には無欲でいいと思いますが、やはり人生は働いた方が楽しいと思います。

確かに辛いことも多々あると思いますが、その経験を通して成長できるからです。

また働くことで、その仕事により誰かを豊かにすることができますし・税金等を払うことで、国の為にもなるからです。

この税金が高いのも困ったものですが・・・

参考ページ⇒【国民負担率】諸外国と比べて日本の税率(消費税)は安いのか?

終身雇用が崩壊したこと以外にも、年金がもらえるかどうかと言う問題や少子高齢化の問題もあります。だからと言って働かない人が増えると、国にとっても若い労働力の損失となります。

そこで、国による制度改正等も必要になると思いますが、さとり世代がしっかり働けるような環境をつくることも重要だと感じます。

 

教育内容を見直すべき?

 

ここで、さとり世代の考え方の根底にあるのは教育ではないかと考えます。

そう考えると、これまでのように普通に高校・大学を出ればお金を稼げるような状況ではないのかもしれません。基礎学力も大切だと思いますが、もっと実践的な授業内容にするべきだと考えます。

 

教育内容を実践的に

 

なぜなら勉学だけでは、実社会で通用しないように感じるからです。

京都大学を卒業したphaさんも、勉強する能力と、働く能力は別物だと言っています。義務教育では高い点数を取ればいいですが、実社会では人づきあいやプレゼンテーションなどが重要になってきます。

せめて、大学の授業内容をもっと実践的な内容にすべきなのかもしれません。

大学生の仕送り額は過去最低!大学初年度にかかる費用のまとめ!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

さとり世代

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • お金になる

    ブログ炎上がお金になる?新山千春のポジティブさがすごい!w

  • ネットワークビジネスへ勧誘

    マルチ商法で販売されている商品はなぜ市場価格より高いのか?

  • ライザップで肉体改造

    ライザップの費用35万円は高い?安い?リバウンドはするの?

  • アマゾンで商品が届かない

    アマゾンで商品が届かない!払ったお金は返金?商品の再発送?

  • 収入と所得の違い

    収入と所得の違い!実際に使えるお金はいくら?

  • 自転車事故の高額賠償

    自転車事故の慰謝料が悲惨!5000万円請求させるケースも!