1. TOP
  2. SBI損保・自動車保険のロードサービスを利用してみた結果

SBI損保・自動車保険のロードサービスを利用してみた結果

2018/10/06 更新日:2018/10/08 その他の保険
 
sbi損保・自動車保険のロードサービス

最近車に乗っていると、車内でガソリンの匂いがすることがしばしばありました。

15年前の中古車なので、そろそろエンジン系がダメかな~と思っていたところ、走行中に・急に車が動かなくなりましたw

幸い、余力を使って、道路ではなくぎりぎり歩道付近で停車できました。

 

SBI自動車保険

 

少し焦りましたが、sbi損保の自動車保険に加入していたので、ロードサービスを利用して何とか事なきをえたので、その体験談を紹介します。

sbi損保・自動車保険のロードサービス受付へ連絡

 

まず電話すると、保険の証券番号車のナンバーを聞かれました。

その後車の状況を聞かれたので、「エンジンがダメで車が動かない」と伝え、

ロードサービスを手配する手続きに入ります。

私の場合は、近くにセブンイレブンと、目の前にステーキ屋さんがあったので、その名前を伝えました。

 

架空請求業者に電話

 

場所が分かりにくい一本道や、目印がない場合は、グーグルマップ等で位置を把握してから連絡するのがよさそうです。

 

一旦電話を切り、レッカー車の手配後に、担当部署から折り返しの電話がきます。

だいたい45分から60分後に現場へ到着するとのことでした。

 

ロードサービス・レッカー車の注意点

手配する前に、注意点を説明されます。

・手配したレッカー車・人員での作業が難しく、さらに人員等が必要になる場合、別途で支払いが追加されるケースがあること

・目的地までの移動で、レッカー車に乗れないケースがあること。

※レッカー車に同乗できない場合は、公共の交通機関で移動する様に言われました。後日の請求になるので、タクシー等の場合は、領収書をもらう必要があります。

 

故障車の搬送先はどこにする?

私の場合は、たまたま翌日にガソリンスタンドで廃車にする予定でしたので、ガソリンスタンドに連絡を入れ、そこまで運んでもらうことに。

車に不具合が発生した場合、運搬先は自宅ではなく、点検してくれるガソリンスタンドや工場等になりそうです。

関連記事⇒楽天車検の口コミは信頼できる?軽自動車を廃車にするまでの流れ

 

レッカー車を待っている間

 

SBI自動車保険

 

車の中で待機したいところですが、ステーキ屋さんの出入り口で止まってしまいました。

そこで、ステーキ屋さんの係り員の人3名に車を押してくれるよう頼みましたw

それでも動かなかったので、隣で建築作業をしているお兄さんに押してもらって、何とか移動できました。

 

エンジントラブルの車

 

レッカー車への積み込み

 

レッカー車への積み込み

 

45分~60分かかると連絡を受けましたが、30分ほどでやってきました。

こちらは軽自動車なので、レッカー車1台、人員1名でした。

 

SBIのロードサービスレッカー車

 

エンジンをかけても動かない状態でしたが、なんとか余力で少し動いたようです。

 

レッカー車の中で

 

ロードサービスレッカー車

 

今回は同乗できたので、公共の交通機関を利用せずに済みました。

せっかくなので気になる事を質問しました。

 

ロードサービスを利用する原因

圧倒的に過放電バッテリーが多いんだとか・・・

パンクも多いようでびっくり!

1:過放電バッテリー

2:パンク

3:故障

4:事故

今回のケースは、故障に当たります。

 

今回のロードサービスの費用

SBI損保の自動車保険に入っているので、費用は発生しませんが、実費で利用した場合、2万円くらいかかると言われました。

3万円まではいかないようです。

元々軽自動車の年間保険料が39,500円なので、やはり保険はありがたいな~と思いましたw

 

ガソリンスタンドに到着

 

ロードサービスでガソリンスタンドへ

 

無事に、廃車予定のガソリンスタンドへ到着。

本当は1、2万円でも価格がつけばと思い、車一括査定・見積りサイトを利用しましたが、結果は0円でしたw

関連記事⇒日産・フーガの買取相場より21万円高い価格で売れた方法とは?

 

車を運搬した後は、特にサインなども必要なく、ロードサービスは終了しました。

 

まとめ

 

自動車保険に入っても、なかなか保険を利用することってないですよね?

私も色んな車に乗ってますが、これまで事故・故障はありませんでした。

なので、まさか実際にロードサービスを利用するとは思いませんでした。

普通自動車に乗っていた時は店舗型の保険の加入して、毎月7500円ほどかかりましたが、やはりネット型の保険は安いと思います。

今回の対応に満足できたので、特に安い自動車保険でも問題ないと感じました。

通販型の自動車保険は安いです⇒一番安い自動車保険はどこ?

 

SBI損保・自動車保険のロードサービス

 

最後にSBI自動車保険のロードサービスの内容を簡単にまとめておきます。

 

SBI損保自動車保険のロードサービス

・事故や故障で自走できなくなった時のロードサービスの拠点が全国に3,680店舗。

・レッカーサービス⇒距離無制限・無料

・帰宅、宿泊、搬送、引き取り費用をサポート

・ガソリン補給サービス(10リットルまで無料)

・30分程度の緊急対応(バッテリー上がり・鍵の閉じ込みなど)が無料

・落輪引き上げ、砂浜のスタックも無料引き揚げ

・SBI損保GPSナビ

 

これまで自動車保険の内容は大まかなところしか確認してませんでしたが、ロードサービスだけを見ても結構充実していることが分かります。

自動車保険に加入する際に参考になれば幸いです。

※関連記事

自動車保険をできるだけ安い金額にする裏ワザ4選!

軽自動車の住所変更は簡単!必要書類と時間・費用は?

平成12年式のダイハツ ミラジーノはいくらで売れる?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の救急車の注目記事を受け取ろう

sbi損保・自動車保険のロードサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の救急車の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

CAPTCHA


おすすめの関連記事

  • 就業不能保険の必要性

    就業不能保険の必要性と比較|会社員より自営業者に最適な保険

  • 収入保障保険

    収入保障保険は不要?子供が小さい時に必要な保険の1つ

  • 火災保険の補償

    火災保険は個人賠償と家財保険が重要!保険料を安くする選び方とは?

  • 自動車保険が安い

    自動車保険をできるだけ安い金額にする裏ワザ4選!

  • ミニ保険

    意外と使えるミニ保険!どのような種類があるの?

  • 共済と保険の違い

    共済と保険の比較|加入するならどっちがおすすめ?